コンビニATMを手数料無料で使う方法

節約生活

節約生活

コンビニ ATM 手数料 無料

ホーム記事一覧 > コンビニATMを手数料無料で使う方法

コンビニATMを手数料無料で使う方法

24時間利用でき、出先でもさっと見つける事ができる便利なコンビニATM。銀行のATMよりも、コンビニのATMをよく使うという人も多いのではないでしょうか。一方でコンビニATMを利用するときに注意したいのが入出金の際の手数料。コンビニATMは手数料が有料の場合、1回につき108円〜216円。さらに所定の時間外に利用した場合等はそれ以上の手数料がかかることも。例えばコンビニATMの手数料108円を月に1回支払ったとすると1年で1,296円、216円を月に1回支払ったとすると2,592円の出費になります。

100万円を1年間、0.3%の定期預金に預けた場合の利子は3,000円。この金額から税金を引くと実際に受け取れる利子は2,400円になります。つまり、月に1回コンビニでお金を引き出すと、利子以上に手数料がかかってしまう計算になるのです。

そこで今回は、コンビニATMを手数料無料で使うための方法をご紹介。コンビニATMをよく利用する人に、おすすめのネット銀行もピックアップし紹介します。コンビニATMを利用する時間帯やよく行くコンビニを考えて、よりお得な方法を選びましょう。

1. 無料で利用できるコンビニATMを見つけよう

コンビニATMは、利用する時間によって手数料が異なります。一般的に、コンビニATMの手数料は、平日8時45分から18時の間の利用であれば、108円。土日祝日や指定の時間外の利用では、216円の手数料がかかります。

しかし、銀行によっては、コンビニATMと提携し、指定時間内のATM手数料が無料になるケースも。以下の表に、平日8時45分から18時までの間、コンビニATMの手数料が無料になる主な銀行をまとめました。

この表をもとに、自身が口座を持っている銀行の中に、コンビニATMを無料で利用できるところはないか、チェックしておきましょう。

8:45〜18:00にATM手数料が無料になる銀行
三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 りそな銀行 三井住友銀行 ゆうちょ銀行
ファミリーマート × × ×
※ゆうちょ銀行ATM設置店舗のみ
セブンイレブン × × × × ×
ローソン × × × × ×
ミニストップ × × ×
サークルKサンクス × × × ×

2. ネット銀行を利用しよう

コンビニATMを手数料無料で使う方法として、最もおすすめしたいのが、ネット銀行の活用です。ネット銀行の多くがコンビニATMと提携しており、既定の回数内であれば、時間帯を問わずコンビニATMを無料で利用する事が可能です。さらに、手数料無料で何回でも引き出し・預け入れができるネット銀行もあります
また、ネット銀行は他の銀行と比較すると、振込手数料や定期預金金利等でも優位性があり、コンビニATMの手数料を節約するだけではなく、預金でお金を増やす事も可能です。

コンビニATMを利用する機会が多い方は、この機会にネット銀行の利用を検討してみるとよいでしょう。

コンビニATMの手数料が無料になる主なネット銀行
住信SBIネット銀行 ソニー銀行 新生銀行 じぶん銀行
  住信SBIネット銀行 ソニー銀行 新生銀行 じぶん銀行
無料になるコンビニ ファミリーマート
ローソン
セブンイレブン
ミニストップ 
ファミリーマート
ローソン
セブンイレブン
ミニストップ
ファミリーマート
ローソン
セブンイレブン
ファミリーマート
ローソン
セブンイレブン
ミニストップ 
無料で利用できる回数 セブンイレブン、ミニストップは無制限
ファミリーマート、ローソンは月5回まで
セブン、ミニストップは無制限
ファミリーマート、ローソンは月4回まで
無制限 月4回まで
ゆうちょのみ月1回まで
手数料無料の時間帯 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日

3. コンビニATM手数料無料のネット銀行を比較

ネット銀行の魅力は、コンビニATMの手数料が無料になるだけではありません。その他にも振り込み手数料が無料になる等、様々な特典があり、無駄な手数料を払いたくないという人にもおすすめです。

また、実店舗を持つ銀行と比較すると、人件費や設備費等が掛からない分、定期預金の金利が総じて高く、貯蓄用の口座としても適しています。

ネット銀行を選ぶ際は、コンビニATMの利用料に加え、振込手数料や定額預金の金利にも注目し、自分に合ったネット銀行を選びましょう。

各ネット銀行の主な特徴
住信SBIネット銀行 ソニー銀行 新生銀行 じぶん銀行
振込手数料 【自行宛て】
無料

【他行宛て】
月3回まで無料、4回目からは1回154円(税込)
【自行宛て】
無料

【他行宛て】
月1回まで無料、2回目からは1回200円(税抜)
【自行宛て】
無料

【他行宛て】
月1回〜10回無料
※既定の回数を超えた場合100〜300円
※手数料無料になる回数は預け入れ金額や投資商品の残高等によって変動
【自行宛て】
無料

【他行宛て】
(3万円未満)174円(税込)
(3万円以上)278円(税込)
定期預金金利 1ヶ月 0.024% 
6ヶ月 0.080%
1年 0.090%
1ヶ月 0.040%
6ヶ月 0.100%
1年 0.100%
2週間 0.100%(100万円以上)
1ヶ月 0.025%
6ヶ月 0.025%
1年 0.025%
1ヶ月 0.040% 
6ヶ月 0.400% ⇒auユーザーは0.55%
1年 0.100% ⇒auユーザーは0.35%
※金利は2015年4月時点

コンビニATMを利用する際の手数料は1回数百円ですが、これが積み重なっていくと、決して無視できない出費になります。また、家計の節約は、このような無駄な出費を抑える事が基本であり、ネット銀行を活用すれば、コンビニATMの手数料を無料にできるだけではなく、節約したお金を貯金にまわす事も可能です。つまり、この節約技を使うことで、コンビニATMの手数料を無料にする以上の効果が得る事ができるのです。

本特集を参考に、自分のライフスタイルに合ったネット銀行を選び、コンビニATMの手数料を賢く節約しましょう。

コラム:銀行の会員向けサービスを活用しよう

いくつかの銀行では、コンビニATMの手数料が無料になる会員サービスを実施しています。銀行によっては、ポイントを貯める事で、定期預金の金利上乗せや振込手数料無料になる特典も。また、銀行の会員向けサービスは、店頭やインターネット上で簡単に入会できますが、サービスを利用するためには資産残高などの条件がある点には注意しましょう。

コンビニATMの手数料が無料になる都銀の会員サービス
みずほ銀行
「みずほマイレージクラブ」
三菱東京UFJ銀行スーパー普通預金
「メインバンク プラス」
三井住友銀行
「SMBCポイントパック」
りそな銀行
「りそなクラブ」
無料になるコンビニ ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン
無料で利用できる回数 月4回まで 月3回まで 月4回まで 月3回まで
手数料無料になる条件 ・預金残高合計が10万円以上ある
・みずほマイレージカードの利用した実績がある
・投資商品の残高がある
のいずれかを満たしていること
・預金残高合計が30万円以上あること ・当月に給与受取または年金受取の実績がある
・預金残高合計が30万円以上ある
等6つの条件のいずれかを満たしていること
・ステータスポイント200pt以上あること
※ステータスポイントは給与や年金受取等で貯まるポイントのこと
オトクポイント 他行宛の振込手数料が無料(最大で月4回まで) 500万円以上の預金で他行宛て振込手数料月3回まで無料 円定期預金の金利上乗せ等 ステータスポイントはTポイント、楽天スーパーポイント、スイカポイントと交換可能

▲ページの先頭に戻る

2007(C)節約生活