簡単節約を始めよう!手間もお金もかからない超カンタン・節約術

節約生活

節約生活

簡単節約を始めよう!

ホーム記事一覧 > 簡単節約を始めよう!<初級編>

簡単節約を始めよう!

 

簡単節約をはじめよう

節約の基本は、毎日のちょっとした心がけ。一日100円を節約できれば、1年後には3万6,500円になるように、日々の積み重ねがものを言います。
とはいえ、あまりに手間のかかる節約方法では、結局、続けられずに挫折してしまうことも。コツコツと続けるためには、なによりも気負うことなく、簡単にできる節約が一番です。

ここでは、「簡単節約」をテーマに、日々の中で気軽に始められる節約方法を、初級・中級・上級とわけて解説しています。
節約はしたいけれど面倒なことは続かない…と悩んでいる方は、今日から始められる簡単な節約方法をチェックして、ムリのないペースで節約をしてみてください。

簡単節約・初級編

節約といえば、まず思い浮かぶのは「出費をきりつめる」「ほしいものをガマンする」というイメージでしょう。
しかし、無理をする節約は長続きしません。それよりも、毎日利用しているサービスを、別のものに変えたり、使い方を工夫するだけで節約することができれば、負担なく出費を減らせます。
「簡単節約・初級編」は、このように節約のための手間や費用がほとんどかからない、簡単に節約をしたい人にうってつけの方法です。

1.クレジットカードの利用
2.図書館などの公共施設を利用
3.テレビの番組録画
4.ネットバンクを活用
5.小銭貯金・つもり貯金

1.クレジットカードの利用

クレジットカードの利用

クレジットカードは、現金の代わりにカードで支払うだけでポイントが貯まり、貯めたポイントを商品券などの賞品に引き換えられるお得なアイテムです。
ポイントの付き方や引き換えに必要なポイント数などはクレジットカードの種類によって異なり、ポイント還元率のよいカードを持っていれば、年間数万円分ものお得を受けることができます

また、スーパーや百貨店などが発行するカードでは、提携店での買い物を割安に購入できたり、電気・水道・ガス・携帯電話などの公共料金をクレジットカード払いにすることでポイントを貯められたりと、工夫次第でもっとも簡単に節約できるツールと言えるでしょう。

おすすめクレジットカード
  楽天カード SBIカードプラス ライフカード イオンカード
  楽天カード SBIカード ライフカード イオンカード
年会費 無料 無料 無料 無料
特徴 楽天KC発行のクレジットカード。基本ポイント還元率はカード利用100円につき1ポイント。楽天市場で利用するとポイント2倍、毎週金曜日はポイント3倍、ENEOS等加盟店での利用でも最大3倍。貯めたポイントは1ポイント1円で楽天市場でのショッピングに利用できる SBIカードが発行するクレジットカード。基本ポイント還元率はカード利用1,000円につき8ポイント(1ポイント1円換算)。カード利用額とSBIグループのサービス利用(住信SBIネット銀行SBI損保SBI証券など)で最大2.3%までアップする ライフが発行するクレジットカード。通常利用では1,000円に付き1ポイントだが、入会から1年間はポイントが1.5倍、誕生月は毎年ポイントが5倍。貯まったポイントは750ポイントで5,000円のギフト券等に交換可能 イオングループが発行するクレジットカード。通常利用では200円につき1ポイント。毎月5日・15日・25日はジャスコ・サティ・ビブレ等のイオングループ系列店利用でポイント2倍、毎月20日・30日は同じくイオングループでの利用で5%OFF
  このサイトに行く このサイトに行く このサイトに行く このサイトに行く

2.図書館を利用

図書館を利用

図書館のように、だれもが利用できる公共施設を使うことも簡単節約のおすすめ方法です。
最近では、よその図書館の本を自宅や職場近くの図書館まで取り寄せることができたり、本や漫画のほかにCD・DVDの鑑賞&貸し出しを行なっている図書館も多くなっています。
図書館を上手に使うことで、娯楽費を大幅にカットできるうえに、読み終わった本やCDなどの置き場所に困ることもなくなります
利用の際は、自分の持ち物ではなく「借りている物」であることを意識して、「無断で持ち出さない(=きちんと貸出手続きをとる)」「ていねいに扱う」「返却期限を守る」といったマナーを心がけましょう。

3.テレビの番組録画

テレビの番組録画

いつもテレビをつけっぱなしにしていて、家事の時間がなくなってしまったり、月々の電気代が高めになる…という家庭では、ビデオやDVDデッキ、液晶テレビの録画機能を利用して、テレビ番組を録画し、好きな時間にまとめて見る方法がおすすめです。
テレビの時間を決めて見ることで、ダラダラと見続ける心配がなくなるうえ、最近のものはCMを省いて録画することもできるため、時間と電気代の節約につながります

4.ネットバンクを活用

ネットバンクを活用

預金口座にネットバンクを利用する方法も、簡単節約の基礎としておすすめです。
実店舗を持たないことで、設備費・人件費などのコスト削減を図っているネットバンクは、大手の都市銀行や地方銀行よりも預金利率が高めに設定されており、特に定期預金では、有利な条件で組むことができます。
また、ネットバンクの中には、コンビニやゆうちょ銀行のATMでの引出・預入が可能なもの、他行への振込手数料を回数を決めて無料にしているものなどもあり、利便性の面でも手数料の面でも、節約に有利な銀行と言えるでしょう。

おすすめのネットバンク
  住信SBIネット銀行 新生銀行 ジャパンネット銀行
  住信SBIネット銀行 新生銀行 ジャパンネット銀行
定期預金金利
(3ヶ月もの定期に100万円預けた場合)
0.70% 0.025%
※「2週間満期預金」なら0.100%
0.067
振込手数料 ・自行宛て・・・無料
・他行宛て・・・月3回まで無料*4回目からは1回154円(税込)
・自行宛て・・・無料
・他行宛て・・・月1〜10回無料*既定の回数を超えた場合103〜308円
・自行宛て・・・54円
・他行宛て・・・(3万円未満)172円、(3万円以上)270円 ※各税込
入出金 ゆうちょ銀行&郵便局ATM、セブン銀行ATM、イーネット・ローソンATM ゆうちょ銀行&郵便局ATM、セブン銀行ATM、全都市銀行(三菱東京UFJ・みずほ・三井住友・りそな・埼玉りそな)ATM、ほか 三井住友銀行ATM、ゆうちょ銀行&郵便局ATM、am/pm(@BANK)、セブン銀行ATM
  このサイトに行く このサイトに行く このサイトに行く
※金利は15年3月2日時点

5.小銭貯金・つもり貯金

小銭貯金・つもり貯金

買い物の支払いで増えた小銭や500円玉を貯金箱へ移す「小銭貯金」や、欲しいものを買ったつもりで貯金に回す「つもり貯金」も、簡単に節約をしたい人におすすめの方法です。
自分でルールを決めて貯めることで、地道にお金が貯まっていくのはもちろん、「生活にメリハリが出る」、「小さな楽しみができる」など、日常を活性化させることができます。

貯まったお金は、まとめて銀行預金に移して貯金の足しにしたり、記念日やごほうびに使うなどの生活を潤す手段としても役立てられるでしょう。

節約に役立つランキング

節約方法ランキング
節約方法ランキング 詳しく見る
1 クレジットカード
を活用
ポイント還元が付いて、現金払いよりも断然お得
2 保険を見直す 重複している保障内容を見直せば、年間で驚くほどの節約に
2 お得なキャンペーン(セール)を活用 情報をしっかり見極めれば大きな節約に!
4 ネットバンクを活用 預金金利は大手銀行の2倍。手数料も安価なネット銀行を節約に活用しよう
4 交通費・ガソリン代を節約 高騰するガソリンを安くするための裏ワザ節約方法が満載
クレジットカードランキング
節約クレジットカード 詳しく見る
1 ライフカード 年会費無料。入会から1年間はポイント1.5倍、誕生日月はポイント5倍
1 ANAアメリカン・エキスプレス・カード マイル還元率1.0%。入会とカード利用で大量のマイルがゲットできるキャンペーンを実施中。
3 楽天カード 年会費無料。基本ポイント還元率1%+楽天の買い物&提携店利用でポイント2倍〜3倍!ショッピング保険も付帯
3 JCB EIT 年会費無料。基本ポイント還元率1.0%。旅行障害保険・ショッピング保険が充実
5 セブンカード・プラス 通常利用で0.5%、セブンイレブンやイトーヨーカドーでは1.5%のポイント還元。年会費初年度無料

▲ページの先頭に戻る

2007(C)節約生活