ツアーと個人旅行のスタイル別に、旅行費用の節約方法を紹介。

節約生活

節約生活

海外旅行の費用節約。ツアー、個人の旅スタイル別

ホーム記事一覧旅行費用の節約 【海外旅行】

旅のスタイル別・旅行費用節約方法
海外旅行費用の節約

 海外旅行は、国内旅行と比べると、どうしてもお金がかかります。近場の旅行先や安いツアーを選んでも、空港税やサー・チャージ、両替コスト、現地での食事、お土産代などを考えると、節約しながら海外旅行は難しいと思われるかもしれません。

 しかし、海外旅行には国内旅行にない節約ポイントもあります。ひとつは、円高などで安く旅行できるタイミングがあること、もうひとつは、航空会社の「マイレージ」の恩恵を受ける機会が国内旅行より多いことです。

 このような海外旅行のメリットを活かして、さらにはツアー料金や飛行機代、ホテル代なども節約できれば、海外旅行費用はずいぶん抑えられるでしょう。

 「節約中だから海外旅行は無理」とあきらめてしまう前に、今回の海外旅行費用の節約方法を参考に、ぜひ、お得な海外旅行にチャレンジしてみて下さい。

海外旅行費用を節約するポイントは?

旅行の時期とタイミング

◇安く行くならオフシーズン

安く行くならシーズン外に

 旅行の費用はシーズンによって差があります。とくに、2月〜3月にかけての春休み、ゴールデンウィーク、7月〜8月の夏休みやお盆、年末年始などは、ツアー料金・飛行機代・ホテル代ともに費用が値上がりします。

 また、休前日(金曜・土曜など)も料金は割高になります。出発や到着の日をウィークデーに設定するだけで安くすることができますので、休みが調節できる場合は、長期休暇シーズンを避けた平日の出国・帰国がおすすめです。

 

◇為替相場にも注目を

為替レートにも注目を

 ニュースや新聞で目にする「為替相場」も、海外旅行に役立てたい知識の一つ。

 たとえば、2007年4月に120円台を推移していた米ドルは、2009年4月現在、1ドル=100円前後となり「円高ドル安」が進行しています。これは1ドルの商品を日本円で買おうとした場合、以前は120円前後であったものが、今は100円前後で購入できる、ということです。
 このように円の価値が高ければ高いほど、海外のホテルや食事、お土産にかかる費用(=日本円)は少なくすみます。円高の時期は、円安の時期よりも海外旅行がお得になっていると言えるでしょう。

旅のスタイルごとに節約のポイントをチェック!

 海外旅行のスタイルは、.僖奪院璽献張◆爾鰺用するツアー旅行、⊆分で航空券やホテルを手配する個人旅行 の大きく2つに分かれます。どちらのスタイルを選ぶかは旅行者の好みと言えます。
 2つの旅のスタイル別に、節約のポイントを見てみましょう。

ツアー旅行の節約ポイントは?

パッケージツアー

◇ツアープランとオプションは必要最低限に抑えると割安

 旅行会社が販売するパッケージツアーは、添乗員や現地係員の案内で観光地を効率的に回ることができるのが魅力。航空券やホテルの代金も、ツアー用の割安な価格に設定されている場合が多く見られます。

 ツアーの内容は、日程やホテルがあらかじめ決まっているプランから、個人手配と変わらない自由行動の多いプランまでさまざま。
 一般的には、スケジュールが細かく決まっているツアーほど料金は高く、フリー部分が多いほど安くなります。

 そこで、ツアー選びの際には、自分にとって魅力のあるプランやオプションを吟味して、不必要な部分があれば別のプランに変えるか、オプションなしのプランを選ぶと良いでしょう。旅行会社や格安ツアーのサイトで、いくつかのプランを比較するのがおすすめです。

◆海外旅行のツアー選びに役立てたい、格安ツアー予約サイト◆
AB-ROAD(エイビーロード) 阪急交通社(海外旅行) てるみくらぶ
エイビーロード 阪急交通社(海外旅行) >てるみくらぶ
リクルートが発行する海外旅行情報誌「AB-ROAD」のWeb版。格安ツアー検索のほか、世界遺産を巡る旅、ひとり旅など、テーマ別のツアーも充実。「海外旅行準備マニュアル」などのお役立ち情報もチェックできる 老舗の旅行代理店「阪急交通社」の旅行予約サイト。北米やハワイ・アジア方面から、エジプト・アフリカ・中近東まで幅広くカバー。添乗員付ツアーの質に定評があり、海外旅行初心者や個人旅行では行きにくい地域への旅行に最適 グアム1万9,800円〜など格安ツアー満載の旅行情報サイト。ハワイやアジア、オセアニア方面の格安ツアーがに強み。特に、オンライン予約限定の格安ツアーは要チェック

個人旅行の節約ポイントは?

個人旅行

◇航空券とホテル代を抑えよう

 個人旅行は、自分の思い通りのスケジュールを組むことができるのが、なによりの魅力です。宿泊先・目的地・交通機関など、その日のプランを現地で立てるなど、フレキシブルな旅が楽しめます。
 個人旅行の節約ポイントは、出費が大きい「航空券」と「ホテル代」。格安航空券や格安ホテルを利用して、出費を抑えることができます。

 格安航空券は、専門の格安航空券サイトや旅行会社の格安航空券ページで予約・購入ができます。通常料金の半分以下の価格で販売されており、直前予約・発券も可能とあって個人旅行者には人気の高い格安航空券ですが、「購入後の搭乗日や便の変更ができない」「航空券に有効期限がある」など、制約がついている場合もありますので、よく確認してから購入しましょう。

◆格安航空券の取り扱いサイト◆
スカイゲート 空旅.com 楽天トラベル(海外航空券)
スカイゲート 空旅.com 楽天トラベル(海外航空券)
格安航空券を扱うスカイゲートの海外航空券サイト。出発直前の予約も可能な「おすすめ航空券」早めの予約で安くなる「早割航空券」が充実。サイトからは、空席のリアルタイム検索や前日14時まで即時予約ができるなどサイトの使い勝手も良い 格安航空券予約サイト。JAL、ANAなどの国内線・国際線チケットを格安で購入できる。JAL航空券は出発1時間前まで予約可能。往復航空券+宿泊券のパックも販売しているほか、無料の会員登録とチケット購入でマイルを貯め、チケット購入の割引に利用できる 楽天トラベルの海外航空券予約サイト。アジア・北米・ヨーロッパなど各都市への航空券の最安値が一目でチェックできる。7日間限定販売の「HOT7DAYS」では、早い者勝ちの限定航空券の販売もあり。出発2日前の15時まで予約可能でカード決済・コンビニ決済に対応

 また、ホテル代の節約には、「H.I.S」や「楽天トラベル」といった格安航空券も取り扱う旅行会社で一緒に手配をしてしまうのが、もっとも簡単です。
 さらに費用を抑えたい場合は、現地に着いてからゲストハウスやユースホステルといった安価な宿をさがす方法もあり、旅慣れた旅行者のホテル代節約方法として有名です。ただし、ホテル周辺の治安などには充分注意をしましょう

◆格安航空券と格安ホテルが同時に予約できるサイト◆
H.I.S. 楽天トラベル エクスペディア
H.I.S. 楽天トラベル
H.I.Sの海外ホテル情報サイト。都市ごとの人気ホテルランキングやユーザーのクチコミがホテル選びの参考に。「得BUY!ホテル」では、キャンペーン中のお得なホテル情報が満載 楽天トラベルの海外ホテル予約サイト。ホテルの詳細情報に加えて、ユーザーからの感想、情報も充実。特集&キャンペーン情報では、格安ホテルや特典付きのお得なホテルの情報もチェックできる 世界最大級の海外ホテル予約サイト。日本では2008年から本格的にサービスを開始。エクスペディアが直接買い付けることで、4万件以上の海外ホテルで最低価格での宿泊を保証している。

航空会社の「正規割引航空券」を利用

 「正規割引航空券」は航空会社が販売する割引航空券です。格安航空券に比べると価格は高くなりますが、予約やキャンセルに関する制約が少なく、予約と同時に座席指定ができるなどのメリットがあります。


ANAビジ割

ANAビジネスクラスの正規割引運賃。「ビジ割」で購入し、出発21日前購入の「スーパービジ割21」など条件に合った運賃を選べば通常よりもお得に利用できる。ANAカード利用でマイルが125%加算される(「ビジ割」のみの利用なら150%)。

ANAエコ割

ANAエコノミークラスの割引航空券。空席予測が多いほど運賃が割引される。また日本各地からの乗り継ぎも往復10,000円〜10,500円とお得。利用条件は「スーパーエコ割」なら出発前日までの購入、「エコ割5」なら出発5日前までの購入となる。


JAL

JALダイナミックセイバー

JAL国際線のエコノミークラス正規割引航空券。タイプA〜Fの6段階の運賃を、予約時の状況に応じて最も安いタイプに自動的に組み合わせてもらえる。また予約と同時に座席指定ができる。出発日最短3日前までの予約購入が条件。


節約に役立つランキング

節約方法ランキング
節約方法ランキング 詳しく見る
1 クレジットカード
を活用
ポイント還元が付いて、現金払いよりも断然お得
2 保険を見直す 重複している保障内容を見直せば、年間で驚くほどの節約に
2 お得なキャンペーン(セール)を活用 情報をしっかり見極めれば大きな節約に!
4 ネットバンクを活用 預金金利は大手銀行の2倍。手数料も安価なネット銀行を節約に活用しよう
4 交通費・ガソリン代を節約 高騰するガソリンを安くするための裏ワザ節約方法が満載
クレジットカードランキング
節約クレジットカード 詳しく見る
1 ライフカード 年会費無料。入会から1年間はポイント1.5倍、誕生日月はポイント5倍
1 ANAアメリカン・エキスプレス・カード マイル還元率1.0%。入会とカード利用で大量のマイルがゲットできるキャンペーンを実施中。
3 楽天カード 年会費無料。基本ポイント還元率1%+楽天の買い物&提携店利用でポイント2倍〜3倍!ショッピング保険も付帯
3 JCB EIT 年会費無料。基本ポイント還元率1.0%。旅行障害保険・ショッピング保険が充実
5 セブンカード・プラス 通常利用で0.5%、セブンイレブンやイトーヨーカドーでは1.5%のポイント還元。年会費初年度無料

▲ページの先頭に戻る

2007(C)節約生活