宿泊予約サイト、旅行会社のツアーで国内旅行の費用を節約。

節約生活

節約生活

宿泊費、ツアーの料金を安くする方法。

ホーム記事一覧旅行費用の節約 【国内旅行】

国内旅行の宿泊費、ツアー料金を節約しよう
国内旅行の費用を節約しよう

 節約が大切とはいえ、年に何回かは旅行も楽しみたいですよね。
  国内旅行は、海外旅行に比べると費用が割安にすむことが多いため、宿泊先や交通手段にそれほど気を配ることがないのではないでしょうか。
 しかし、事前にしっかりリサーチをしておけば、よりお得で充実した旅行プランを立てることができます。
 楽しいのはもちろん、ちょっぴり得した気分も味わえる旅行を目指して、国内旅行の費用を上手に節約していきましょう。

宿泊費用を節約するには

お得な宿泊予約サービスを活用しよう

 旅行の計画を立てる際に、まずチェックしたいのが、宿泊予約サービスサイトです。日程や場所、人数を入力するだけで、簡単に宿泊施設を検索・比較でき、期間限定の格安プランなども調べられます。
 また、人気の宿や旬のイベント情報なども知ることができますので、上手に使って旅行の計画に役立てましょう。

◆宿泊予約サイト◆
じゃらん.net 一休.com 楽天トラベル(旅の窓口)
じゃらん.net 一休.com >楽天トラベル 出張ホテル
リクルートが運営する宿泊予約サービス。じゃらん限定のお得なプランや高級ホテルの半額プランなど見逃せない情報が満載。宿泊料金の5%がポイント還元され、次回予約時の割引や好きな商品との交換が可能 高級ホテル・旅館に特化して格安プランを実現している宿泊予約サービス。サイト経由で申し込むと、グレードアップ等の特典もあるので、ぜひチェックしておきたい 楽天が運営する宿泊予約サービス。月ごとの特集&キャンペーンでは、高級ホテルの格安プランや楽天だけのスペシャル企画も。宿泊料金の1%が楽天スーパーポイントで還元され、宿泊料金をポイントで払うこともできる

直前&早期予約プランを活用しよう

 急な休みが取れた場合や、宿の手配が間際になった場合は、直前予約サービスを利用するのもおすすめです。運が良ければ、人気の高級ホテルに格安で泊まることができます。
 ただし、地域によっては宿泊施設の数や部屋数が少ない場合がありますので、普段からどの地域のどのような宿泊先が多く紹介されているかをチェックしておくと、宿選びがスムーズです。

◆直前の予約でお得な宿泊予約サイト◆
当日予約専門のyoyaQ.com じゃらんnet
直前割引特集
トクー!トラベル
当日予約専門のyoyaQ.com じゃらんnet直前割引特集 トクー!トラベル
価格.comが運営の直前限定割引のホテル・旅館予約サイト。直前でキャンセルになったホテルや旅館を平均50%OFF、最大80%OFFの特別料金提供。早期予約に特化した「早割&早得プラン」では、予約の受付を早めに締め切り通常より高いキャンセル料が設定されている代わりに、より割安な料金を設定。全国主要都市の300施設と提携している じゃらんnetの直前割引特集。じゃらんnetのピックアップだけでなく、エリア別の直前プランをワンクリックで検索できる。プランの内容は宿個別のものだが、頻繁に更新される直前割引を随時チェックすることができるので、自分の好みに合ったプランを見つけることができる。また各宿Twitterの直前プランつぶやきも要チェック。 全国の宿泊施設の空室を仕入価格で提供、さらに直前3日間のみの受付で格安価格を実現。2名分の宿泊料が無料でさらに109円がもらえる「マイナストクー!市」など驚きのプランも。年会費無料のパブリック会員は予約毎に1人840円(ビジネスホテル315円)の予約費が必要。年会費5,280円のプレミアム会員は89日前からの予約やシークレットプランの利用が可能

公共の宿を利用しよう

公共の宿を利用しよう

 「公共の宿」とは、政府や地方公共団体が運営する宿泊施設や、公的年金などの積立金をもとに作られた宿泊施設を指します。民間のホテルや旅館に比べて料金が割安に設定されているため、幅広い世代に人気があります。

 かつては、「公共の宿」といえば、安いぶん部屋や食事はいまいち…という印象がありましたが、最近はリゾートホテル並みの設備に加えて、郷土色豊かな料理を提供するといったサービスの充実化が図られています。

 公共の宿の宿泊予約は、半年前など早い時期から始まります。すぐに予約で埋まってしまう人気の宿もありますので、ゴールデンウィークや夏休みなど、早めに計画を立てる旅行向けと言えます。

 尚、宿の種類によっては、組合員や加入者以外は別途料金が加算される場合がありますので、予約の際は、各施設の利用法をよく確認しておきましょう。

◆割安に利用できる公共の宿◆
休暇村 かんぽの宿 国民宿舎
休暇村 かんぽの宿 国民宿舎
宿泊施設とレクリエーション施設が一体となった総合レジャー施設。全国に36か所ある。すべて国立・国定公園内にあり、大自然の中で心身共にリラックスできる。特別な資格や手続きは不要で、電話は6か月前から、インターネットでは3か月前から予約受付。スタンダードな宿泊料金は1泊2食1万円。食事は郷土色豊かなものが用意されている 日本郵政株式会社運営の宿泊施設。民営化以前は簡易保険加入者が優先されていたが、現在は通常の宿泊施設となり簡易保険加入の有無に関係なく利用できる。保険未加入者に対する加算料金もなくなっている。料金は施設によって異なるが、一般の宿泊施設よりはリーズナブル。電話は6か月前から、インターネットでは2か月前から予約を受付 国立・国定・都道府県立自然公園・国民保養温泉地など自然環境の優れた休養地にある宿泊施設で全国に155か所ある。特別な資格や手続きは不要で、各国民宿舎に電話か往復ハガキで直接申し込む。スタンダードな宿泊料金は1泊2食大人は7,000〜1万円程度、小学生は6,000〜9,000円程度

ツアー料金を節約

格安パッケージツアーを利用

格安パッケージツアーを利用

 交通と宿泊がセットになった旅行会社のパッケージツアーは、多くの場合、宿や交通手段を別々に申し込むよりも割安です。
 添乗員がついて行程のほとんどがあらかじめ決められているツアーから、交通と宿泊だけのフリープランなど、さまざまタイプがありますので、目的やニーズにあわせて選ぶと良いでしょう。
 ただし、ツアーによっては個人で手配した旅行と価格にあまり差がない場合もあります。検討する際には、個人手配の料金や内容と比較して選ぶことが大切です。

◆格安パッケージツアーが充実した旅行会社◆
阪急交通社 トラピックス JR東日本 びゅう
阪急交通社 トラピックス JR東日本 びゅう
日帰りバスツアーから各地出発の選りすぐりの国内ツアーまで、インターネットだけの限定販売で揃っている。同阪急交通社の格安ツアーも見逃せない JRで行く国内ツアー 毎月限定の目玉ツアーや往復の交通と宿泊を特価で提供する驚値(おどろきダネ!)、インターネット予約限定の格安ツアーなどお得なプランが満載

バスツアーに参加しよう

 バスツアーは、近場の日帰り旅行から温泉ツアー、スキーツアーなど、季節に合わせた話題のスポットに格安で行くことができるのが大きな魅力です。あらかじめ行程が細かく決められているプランが多いので、行き先と目的がはっきり決まっている旅行に便利です。

◆格安バスツアーを提供している旅行会社◆
クラブツーリズム 近畿日本ツーリスト「バスツアー」
クラブツーリズム 近畿日本ツーリスト「メイト」
各地発の温泉旅行、日帰りツアーなどさまざまなバスツアーが用意されている。安さが魅力のお買い得ツアーグルメツアーをはじめ、写真撮影が趣味の方へのツアーやひとり参加のツアーなど目的にあわせて選べる多種多様な内容が魅力 日帰り、温泉、スキー等「目的別」に選べるツアーやディズニーランド、上高地等「スポット別」に選べるツアーなど各地発のバスツアーを扱う。テーマパーク入場券付き、リフト券付きなど特典も盛り沢山

節約に役立つランキング

節約方法ランキング
節約方法ランキング 詳しく見る
1 クレジットカード
を活用
ポイント還元が付いて、現金払いよりも断然お得
2 保険を見直す 重複している保障内容を見直せば、年間で驚くほどの節約に
2 お得なキャンペーン(セール)を活用 情報をしっかり見極めれば大きな節約に!
4 ネットバンクを活用 預金金利は大手銀行の2倍。手数料も安価なネット銀行を節約に活用しよう
4 交通費・ガソリン代を節約 高騰するガソリンを安くするための裏ワザ節約方法が満載
クレジットカードランキング
節約クレジットカード 詳しく見る
1 ライフカード 年会費無料。入会から1年間はポイント1.5倍、誕生日月はポイント5倍
1 ANAアメリカン・エキスプレス・カード マイル還元率1.0%。入会とカード利用で大量のマイルがゲットできるキャンペーンを実施中。
3 楽天カード 年会費無料。基本ポイント還元率1%+楽天の買い物&提携店利用でポイント2倍〜3倍!ショッピング保険も付帯
3 JCB EIT 年会費無料。基本ポイント還元率1.0%。旅行障害保険・ショッピング保険が充実
5 セブンカード・プラス 通常利用で0.5%、セブンイレブンやイトーヨーカドーでは1.5%のポイント還元。年会費初年度無料

▲ページの先頭に戻る

2007(C)節約生活