外貨預金、外貨MMF、FX、それぞれの特徴、メリットとデメリット

節約生活

節約生活

外貨預金、外貨MMF、FX、それぞれの特徴

ホーム記事一覧積極的な資産運用

外貨投資の基本 外貨預金と外貨MMF、外国為替証拠金取引(FX)

 外貨預金の特徴

 外貨投資の基本、2回目となる今回は、利用者が急増している外貨預金と外貨MMF、外国為替証拠金取引(FX)について説明します。

 外貨預金が急増している最大の理由は、日本と海外との金利差、そして慢性的な円安にあります。
 現在、日本の金利は0.02%程度、欧米各国の金利は0.01〜3%ですから、外貨で預金すると、日本より高い金利収入を得ることができます。また、満期時に、預けたときよりも円安に触れていれば、為替差益を得ることもできるのです。

 但し、外貨預金にもデメリットはあります。もし、満期時に為替が円高に触れると、為替差損が発生します。また、無視できないのが、円から外貨に交換する際の為替手数料です。
 例えば、米ドルの場合、多くの銀行で1ドルにつき、往復約2円の為替手数料がかかるため、1万ドル(120万円)の外貨預金に対する手数料は2万円になります。もし、金利収入が5万円あったとしても、為替手数料を引けば実際の利益は約3万円です。外貨預金をする際は、金利収入だけでなく、為替手数料についても十分な注意が必要です。

 外貨預金満期金=外貨+利息−手数料+-為替差益(差損)
 ※国内の預金同様、最終的な利益に対して20%の税金が発生します。

外貨預金ができるお薦めの会社
新生銀行 金利1.2%のNZドル定期や、金利3%のトルコリラ定期を取り扱う。
為替手数料は1ドル当たり往復1円。
楽天銀行 金利2.3%の豪ドル定期預金や、金利5.15%の南ア定期を取り扱う。
為替手数料は1ドル当たり往復50銭と最安レベル

 

 初心者におススメ!外貨MMF

 外貨預金が円を外貨に換え、預金するのに対して、外貨MMFは投資信託の一種で、外国の国債や優良な企業の社債等、元本割れ(※預け入れ時より資産が減少すること)の可能性が低い商品に分散投資することでリターンを得る投資商品です。

 基本的な特徴は外貨預金と同じで、為替差益と金利収入を狙う点に変わりはありませんが、

 ^拌惻蠖料が外貨預金の約半分
 解約が自由
 0拌愃恒廚砲浪歙任気譴覆

 という、3つの大きなメリットがあります。また、デメリットについては、外貨預金と同様、円高による為替差損が挙げられます。
 基本的には、外貨預金よりも外貨MMFのほうが、優れた金融商品と言えるでしょう。

外貨MMFを購入できるお薦めの会社
マネックス証券 米ドル建てで分配率年0.109%のMMFや、オーストラリアドル建てで実質分配率年1.825%のMMFを取り扱う。
為替手数料は変動性。

 

 外貨預金・外貨MMFと、FXの違い

 それでは最後に、現在、株式投資に代わる人気の投資方法としてニュースでも度々取り上げられ、個人の参加が急増しているFX(外国為替証拠金取引)をご紹介します。

 FX(外国為替証拠金取引)は、基本的には外貨預金、外貨MMFと同様に、為替差益と金利差を狙った投資商品です。それでは、なぜ個人(しかも初心者)の参加が急増しているのでしょう?

 その秘密は、手数料とレバレッジ取引の自由度にあります。

 外国為替証拠金取引の為替手数料は外貨預金の数十分の1、中には手数料無料の会社まであります。
 つまり、1万ドル預けた場合、外貨預金の為替手数料が約2万円かかるのに対して、0〜1,000円程度の為替手数料しかかからないのです。これは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

 もう一つのメリット、レバレッジとは、「てこの原理」のように手持ちの資金よりも多い金額で取引できることを言います。

レバレッジ(てこの原理)

 外国為替証拠金取引では、手持ち資金の1倍〜数百倍まで取引可能となっています。つまり、レバレッジを高くすれば、少ない資金で大きな為替差益と金利差による収入を狙えるのです。但し、その分損失のリスクが大きくなる点は忘れてはいけません。

「レバレッジなんて、FX(外国為替証拠金取引)ってすごく危ないのでは?」

 と、思う方も多いかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
 高いレバレッジの取引をすれば、リスクが高くなるのは当然ですが、初心者であれば、レバレッジ2倍〜3倍で取引すればリスクは抑えることができます。もちろん、レバレッジをかけずに1倍で取引することも可能です。この場合、手数料が非常に安く、いつでも解約ができる外貨預金と変わりません。

 最後の取引の自由度ですが、FX(外国為替証拠金取引)では、円を売って外貨を買うことはもちろん、円を買って外貨を売ることもできるようになっています。つまり、相場が円高に触れた際、外貨預金や外貨MMFは必ず損失が発生するのに対して、FX(外国為替証拠金取引)では、円を買って外貨を売っていれば、その際も利益を上げることができるのです。

 これらのサービス内容を考えても、FX(外国為替証拠金取引)は、自分でリスクをコントロールできる非常に優れた投資商品と言えるでしょう。

 これから外貨投資にチャレンジしたいと考えている方、株以外の資産運用の手段を検討されている方は、外国為替証拠金取引を選択肢の一つとして検討してみては如何でしょう。

編集部お薦めの外国為替証拠金取引(FX)会社
外為どっとコム 口座数、資産預かり高、ともに業界トップのFX会社。
使いやすい取引画面や、わかりやすい為替レポート、動画コンテンツ、各種セミナー等、初心者に対するサポートが充実。充実した口座開設キャンペーンも魅力。
外為オンライン 取引手数料無料、ドル円スプレッド原則1銭固定など圧倒的なサービススペックを誇るFX会社。
現在キャンペーンを実施しており、新規口座開設後10万円を入金・一回以上取引するともれなく5,000円をプレゼント

 

<< 第3回「外貨投資に注目」 第4回「個人向け国債入門」 >>
 編集長おすすめ!外国為替証拠金取引(FX)会社
FXランキング
FX経験者の評価と、編集部が各社サービスを徹底調査した結果をもとにランキングしています。各社の比較や口コミを参考に自分に合った会社を見つけましょう。
1GMOクリック証券
使いやすいシステムと圧倒的なサービススペックが魅力。取引手数料無料に加え、ドル円のスプレッドを0銭から提供(※但し、相場の状況により変動)。ユーロ円も1銭、ポンド円も最小2銭から提供しており、スプレッドの幅は数あるFX会社の中で間違いなくトップ。
1外為オンライン
取引高業界トップを誇るFx会社。取引手数料無料、米ドル円のスプレッドは1銭、ユーロ円は2銭で原則固定。レバレッジは最高200倍まで可能。投資情報も役立つものが多い。モバイルにも対応。現在、新規口座開設&入金&取引で5,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中。
4外為どっとコム
国内最大の口座数を持ち、提供サービスやサポートの充実度はトップクラス。マーケット情報ツールも多彩で、デイトレード向けパスポートもあり。現在、無料口座開設&入金後取引量に応じて6,000〜20,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中
2DMM FX
オンラインDVDレンタルで有名なDMMのFXサービス。現在実施中のスプレッド縮小キャンペーンでは、ドル円は原則0.5銭固定、ユーロ円1.1銭、ポンド円1.7銭、豪ドル円1.6銭と業界トップクラス。取引手数料も完全無料。モバイルトレードは3キャリアに対応している。
4FXプライム
伊藤忠グループのFX会社。最低証拠金1,000円(1,000通貨単位)から取引が可能。また、スプレッドがドル円2銭、ユーロ円3銭に完全固定されている。取引手数料は1万通貨単位以上無料。
編集長おすすめ本で基礎知識を得よう!
プロ投資家のための外国為替取引プロ投資家のための外国為替取引
外国為替シェアNo.1のUBS銀行東京支店の外国為替部が編集した本。初心者でも十分理解できる内容です。各国通貨の特徴は投資の際に参考になり、外国為替市場の仕組みを理解できます。為替取引をかなり身近に感じられる一冊。
外国為替投資自動売買超入門ザイFX!THE MOOK 世界一やさしいFX超入門!
FXとはそもそも何なのか?外国為替のあくまで基本的なところからやさしく解説。実践的な知識にも踏み込みます。外国為替取引の初心者であれば、一度は読んでおきたい入門書。
まずは、無料デモで体験してみよう!
外国為替取引を始める前に、一度デモトレードを試しておいたほうがいいでしょう現在IG証券で、30日間の無料デモ口座を体験できます。
FXオンラインジャパン トレードツール(デモ)
FX ONLINEツール(画像クリックで拡大)

▲ページの先頭に戻る

2007(C)節約生活