ネット証券会社の手数料、サービス、投資情報ツールを比較

節約生活

節約生活

ネット証券会社の手数料、サービス等を比較

ホーム記事一覧 > ネット証券比較

ネット証券比較

更新日'15.5.15

ネット証券会社を徹底比較!手数料が安く、使いやすいネット証券会社は?

ネット証券会社の魅力は、安価な手数料、自宅のパソコンや携帯電話から取引できる手軽さ、充実した投資情報ツール等です。ネット証券会社を選ぶ際は、各社の手数料、取扱商品、投資情報ツールの使いやすさなどをよく比較するようにしましょう。

クチランスタッフ

【ネット銀行で節約】住信SBIネット銀行なら振込手数料が月3回まで無料!さらに金利もトップクラス

数多いオンライン証券会社の中で口座数トップを誇る、SBIグループのネット証券会社。最大の特徴は、業界最高水準の安価な手数料体系と、豊富な取扱商品。手数料のプランには、1注文の約定代金に対して手数料を支払う「スタンダードプラン」と、1日の約定代金に対して手数料を支払う「アクティブプラン」があり、申し込みの際どちらかを選択する方式になっている。
取り扱い商品は、国内株式、信用取引、投資信託、FXの他、外国株式(米国・韓国・中国)や債権(国内・外国)、先物・オプション、カバードワラント等幅広い。小額から株式取引を始めたいという人のために、単元未満株(S株)も取り扱っている。
取引ツールは有料サービスが充実。HYPER SBIでは、マウスでのドラッグ&ドロップで、注文や指値の変更が可能な他、詳しい個別銘柄情報やマーケット情報も閲覧可能。QUICKリサーチネットでは、QUICK社の証券・金融データを元にした個別銘柄のレポートやアナリストレポートを検索できる。またネット証券の中では圧倒的にIPO(新規公開株)の取り扱いが多く、抽選に外れれば外れるほどポイントが貯まっていき、IPOに当選しやすくなるので、IPOを狙いたいユーザーにとって、SBI証券は外せない。他のネット証券と比較しても全てのサービスレベルが高く、おすすめできるネット証券会社である事は間違いない。

手数料(スタンダードプラン)
注文の約定代金手数料金額
10万円まで税込150円
20万円まで税込199円
50万円まで 税込293円
50万円超〜100万円まで 税込525円
100万円超〜150万円まで 税込628円
150万円超〜3,000万円まで 税込994円
3,000万円超 税込1,050円
取扱商品
国内株式(株式・ETF・REIT・S株等)、信用取引、IPO、投資信託、外国株式(米国、韓国、中国)、債権(国内債権、外国債券)、FX(外国為替保証金取引)等
オススメ!
HYPER SBI
(月額540円/税込)
投資に必要な情報収集から注文発注までを一貫して行うことができる
2014年4月から、サービス月額が1029円→540円とおよそ半額に大幅改定
QUICKリサーチネット(3ヶ月 税込1,620円)QUICK社の証券・金融データを元にした個別銘柄のレポートやアナリストレポートを閲覧できる
スマートアラート指定の国内株式銘柄が登録した「株価」・「前日比」・「出来高」に達した際Eメールで通知
提携銀行
住信SBIネット銀行、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行等
いい口コミ
ここ最近のIPOの勢いを考えると主幹事になる事もあるSBI証券とマネックス証券は外せないと思います。取引手数料も安いですし、情報ツールも充実しているのでメインでも当然使えます。(36才・男・会社員)
最近またIPOの取り扱いが増えています。外れてもIPOチャレンジポイントがたまってIPOに当たりやすくなる。先日私はメディアフラッグをゲットでき、9万円が23万円に化けました!やはり他のネット証券と比較しても一番だと思います。(34才・男・SE)
なんといっても手数料の安さが魅力です。大手の証券会社の中では間違いなく一番でしょう。楽天証券と手数料の安さを競い合っていますが、どんどんやってほしいです。それだけ利用者としてはお得になるので。(36才・男・会社員)
以前はサポートの電話がつながりにくく、そこが難点だったが、最近は口座開設者が急増したにもかかわらず、電話もつながりやすくなった。オンライン株取引初心者としては、親切にサポートしてもらえてありがたい。安心して利用できる証券会社だと思う。(53才・女・専業主婦)
悪い口コミ
せっかくのネット証券会社なのに、円建てMMFや中期国債はコールセンターに電話して申請しないと取引できない。なぜ…。(35才・男)
総合
通常手数料
定額手数料
使いやすさ
投資情報ツール
専門家評価

SBI証券

おススメ情報

総合口座&NISA口座開設で最大8,000円GETのチャンス!

キャンペーン期間内にSBI証券総合口座開設・一定の取引・NISA口座開設すると、合計で最大8,000円プレゼント(一部抽選)。またNISA口座開設に必要な住民票の取得を代行してもらえる

日本最大級のショッピングモール「楽天市場」等で知られる、楽天グループのネット証券会社。最大の特徴は、豊富な取扱商品と使いやすい投資情報ツール。
手数料のプランには、1注文の約定代金に対して手数料を支払う「ワンショットコース」と、1日の約定代金に対して手数料を支払う「いちにち定額コース」があり、申し込みの際どちらかを選択する方式になっている。申し込み後は、1ヶ月ごとに「ワンショットコース」と「いちにち定額コース」どちらかを選択可能。
取り扱い商品は、国内株式、信用取引、投資信託、FXの他、外国株式(米国・中国)や外国債券、先物・オプション、カバードワラント等幅広い。
また、豊富なチャート分析機能、逆指値注文機能、取引暗証番号省略機能等を備える「マーケットスピード」は、プロ並のトレーディング環境を実現できると投資上級者からも高い評価を得ている。(※一定の条件を満たせば、3ヶ月間無料で使用可能。)
その他、楽天のポイントサービスとの連携も魅力の1つ。今なら、楽天証券に新規口座開設し10万通貨以上FX取引をすると5,000ポイントがもれなくもらえる。楽天ユーザーであれば口座を持っておいて損はないネット証券会社だろう。

手数料(ワンショットコース)
注文の約定代金手数料金額(すべて税込価格)
10万円まで 150円/1回
20万円まで 199円/1回
50万円まで 368円/1回
100万円まで 657円/1回
150万円まで 786円/1回
取扱商品
国内株式(株式・ETF・REIT等)、信用取引、IPO、投資信託、外国株式(米国、中国)、FX(外国為替保証金取引)等
オススメ!
マーケットスピード
(3ヶ月2,700円/税込)
豊富なチャート分析機能、逆指値注文機能、取引暗証番号省略機能等を備える。条件を満たせば無料で利用可能
日経テレコン21日本経済新聞社が提供する日本最大級のデータベース。過去1年分の記事検索、速報ニュースクリッピング等が可能
QUICKリサーチネット(月額324円/税込)QUICK社の証券・金融データを元にした個別銘柄のレポートやアナリストレポートを閲覧できる
提携銀行
楽天バンク@TTB(東京都民銀行楽天支店)、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行等
いい口コミ
キャンペーンもよくやってるし、取引ツールも使いやすい。取引手数料も安いので初心者の人にもお薦めできます。唯一の弱点はIPOの取り扱いが少ない点だと思う。(34才・男・会社員)
デイトレ、スイングトレード主体で考えていたので、トレードツールの使いやすさが決め手と思い、主要なオンライン証券会社にすべて口座を開設、トレードツールの使用感を試してみましたが、個人的には楽天証券のマーケットスピードが一番しっくりきました。(31才・男・トレーダー)
国内の株式だけじゃなく米国株やMMFも取引したかったので楽天証券に。注文もスムーズにできるし、オススメです。
手数料が安いのと、もう一つ、マーケットスピードが抜群に良いです。私のトレードをしている友人・知人たちのあいだで一番使われている。(30才・男・会社員)

悪い口コミ
他のネット証券と比較しても圧倒的にIPOの取り扱いが少ない。。。というか全然取り扱っていないのでは?私が口座を持っている数年で一度も取り扱いがない。SBI証券に至っては主幹事になっている事もあるのに。。。IPO投資を考えている人はここだけではなく、他の証券会社の口座も持っておくべきだと思います。(35才・男)
総合
通常手数料
定額手数料
使いやすさ
投資情報ツール
専門家評価

楽天証券

インターネット取引専業の証券会社として、日本で初めて東証一部に上場した草分け的存在。最大の特徴は、小額取引(10万円以下)の手数料が無料である点と、充実した取引ツール。
手数料体系は、1日の約定代金の合計額で手数料が決定する「ボックスレート」を採用。1日の約定代金合計額が一定範囲なら、何回取引しても定額の手数料で利用できる。
無料取引ツールの「ネットストック・ハイスピード」は、注文条件を設定しておけばマウス操作だけで発注が可能。急騰・急落した銘柄を知らせる「株価急騰落分析」や、設定した近接率以内の銘柄を表示する「株式近接率分析」等銘柄の動きを分析する機能も充実。
また、有料ツールを利用すると、プロ並のトレーディング環境で取引できる点にも注目したい。携帯電話からパソコンと同様のトレーディング環境を利用できる「ハイスピードアルファ」は、使い勝手の良いと利用者から高い評価を得ている。
また、SBI証券や楽天証券では有料サービスとなっているQUICKリサーチネットを無料で利用できる点も嬉しい。

手数料
注文の約定代金(1日の合計)手数料金額(すべて税抜)
〜10万円0円
〜30万円 300円※口座開設から6ヶ月間は無料
〜50万円 500円
〜100万円 1,000円
取扱商品
国内株式(株式・ETF・REIT・単元未満等)、信用取引、IPO、投資信託、外国株式(中国)、FX(外国為替保証金取引)等
オススメ!
ネットストック・ハイスピード注文条件を設定しておけばマウス操作だけで発注可能。銘柄の動きを分析する機能も充実
QUICKリサーチネットQUICK社の証券・金融データを元にした個別銘柄のレポートやアナリストレポートを閲覧できる
ハイスピードアルファパソコンと同様のトレーディング環境を携帯電話で実現。ID・パスワードを登録できるので、わざわざ数字を打ち込むことなくログイン可能
提携銀行
イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行等
いい口コミ
ネット証券会社の中では手数料が高いほうですが、株価ボードやマーケット情報などのツール類が充実しています。初心者にもおすすめ。(29才・女・会社員)
ディーリングブラウザの機能が優れています。有料ですが、本気の取引をする人は試してみる価値がある。(36才・男・トレーダー)
手数料が3ヶ月無料は大歓迎(61才・男・農業)
総合
通常手数料
定額手数料
使いやすさ
投資情報ツール
専門家評価

松井証券

マネックスグループのネット証券会社。他社に先駆け夜間取引を取り入れる等、独自サービスを展開している点や、豊富な注文方法が特徴。夜間取引は、17時30分から23時59分の時間帯に、1約定につき手数料500円で利用できる。注文方法は逆指値や、指値注文と逆指値注文を同時に出せるツイン指値の他、連続注文、リバース注文等も可能。
手数料は、パソコンから成行で注文すると約定金額の0.105%(最低手数料1,050円)、指値で注文すると約定金額の0.1575%(最低手数料1,575円)とやや高めに設定されているが、携帯電話から注文した場合、手数料は成行・指値共に約定金額の0.105%、最低手数料は105円となっている。
取扱商品は、国内株式、信用取引、投資信託、FXの他、外国株式(米国・中国)や債権(国内・外国)等幅広く、小額から株式取引を始めたいという人のために、単元未満株(ミニ株)も取り扱っている。
取引ツールに関しては、マネックストレーダーの使い勝手の良さが高い評価を得ている。また、東洋経済新報社の「会社四季報」を無料で閲覧できる点も嬉しい
またマネックス証券はマネックス債と呼ばれる高利率の債券を独占的に取り扱っており、定期預金等と比較すると高い利率が期待できるので安全に運用したい資産がある人は上手く活用したい。

手数料 ※すべて税抜表示
定額手数料「一日定額手数料コース」
300万円まで 1日何回取引しても2,500円
600万円まで 1日何回取引しても5,000円
以降、300万円増えるごとに 2,500円ずつ増加
約定ごとの手数料「取引毎手数料コース」
1注文の約定金額パソコン携帯電話
10万円以下 100円
10万円超 20万円以下 180円
20万円超 30万円以下 250円
30万円超 40万円以下 350円
40万円超 50万円以下 450円
50万円超 100万円以下 (成行注文)1,000円
(指値注文)1,500円
約定金額の0.1%
100万円超 (成行注文)約定金額の0.1%
(指値注文)約定金額の0.15%
取扱商品
国内株式(株式・ETF・REIT・ミニ株等)、信用取引、IPO、投資信託、外国株式(米国、中国)、債権(国内債権、外国債券)、FX(外国為替保証金取引)等
オススメ!
マネックストレーダーユーザーの視点に立ち、使い勝手の良い注文方法、検索方法を数種類用意。有料版に申し込むとプロ並のトレーディング環境を実現できる
会社四季報東洋経済新報社から発売されている「会社四季報」の情報を無料で閲覧できる
提携銀行
イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行(※マネックス<セゾン>カードの申し込みが必要)等
いい口コミ
2011年の手数料改定で30万円位の取引ならネット証券の中でも手数料が最安になってます。取引ツールも使いやすいですし、最近はマネックス証券を使ってます。(42才・女・会社員)
オンライン取引初心者です。操作について、どうしてもわからない部分があり、困りきってカスタマーサポートに連絡したところ、笑われるようなささいなミスだったのに親切に教えてもらいました。いっぱい証券会社を知っているわけではないですが、初心者にはおすすめできます。(34才・男・会社員)
総合
通常手数料
定額手数料
使いやすさ
投資情報ツール
専門家評価

マネックス証券

ページトップへ

※ネット証券比較のランキングは節約生活編集部調べです。

※掲載情報の詳細は各ネット証券会社のウェブサイト等にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※ネット証券の口コミはあくまでも投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

口コミ投票

ネット証券比較 口コミ投票!

どのネット証券会社に口コミする?※必須
点数※必須 (主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください) 評価項目   点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
口コミ ※必須
メールアドレス※必須
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)

▲ページの先頭に戻る

2007(C)節約生活