節約方法の口コミ

節約生活

節約生活

節約方法の口コミ

節約方法 クレジットカードを活用の口コミ
公共料金の支払いもカード払いにするといつの間にかポイントが溜まり、商品券などと交換できるのでオススメです。(35才・女・会社員)
同じ日に引き落としになるので家計管理しやすいです。家計簿も付けやすいですし。ポイントも貯まるし一石二鳥です。(33才・女・専業主婦)
1位に共感。クレジットカード一枚あれば生活費を一つの通帳に入れるだけであとは勝手にポイントがたまり商品券GET!うちの近くのスーパーは日曜日がポイント5倍の日。集中して日曜に買いものすれば月に500円〜1,000円の商品券が返ってきます。年収300万未満ですが月に5万円の貯金に成功しています。(23才・女・主婦)
電話代、ガス代、電気代。年間にすれば結構な金額です。ポイントが付けば商品券に。口座引き落としのままじゃもったいないですよね。変更手続きも簡単です。一年でどれくらいのポイントがたまるか楽しみ♪(28才・女・専業主婦)
公共料金をクレジット引き落としにすると年間かなりの額になり、カードのポイントも貯まるので節約効果を期待できます。(43才・男・看護師)
ポイントがいろんなところで貯まり、使えるから。また、ついつい使いすぎてしまうのではないかと思ったが、口コミを参考にし、頑張ろうと思いました。(22才・男・学生)
交通費、コンビニ、書店、大型スーパー、食事、ネット等、支払いを1枚のカードで済ませればポイントが貯まり、利用額が増えればカードの利用得点もアップ。クレジットカードが不正に使用された場合にはカード会社が全額保証してくれるし、銀行から引き出す現金の額が減るのも手軽で◎。(26才・女・会社員)
カード決済で使ったお金の約1%が戻って来ます。持ち歩きが怖い方は電気や電話、NHK受信料など月々の引落しをカードにし、あとはカードを金庫の奥底にしまって置くのです。使いすぎが怖い方は、使った分だけ財布のお金を銀行に戻すという自己ルールを作ることで、財布にないお金は使わないようにすることができます。(36才・男・医師)
1枚のカードに利用を集約するし、日用品の購入も利用するとポイントが結構たまるもの。でも、最近はどのカードもポイント還元率が低くなってきたような気がする。(44才・男・学校職員)
ネットショップでのお支払いはクレジット決済にしています。振込手数料や代引き手数料が先方持ちの場合でもクレジット決済にしています。カード情報の提示は不安なんてアナログな考えは持ち合わせていません。ポイントを貯めて商品券を貰います。普通のお店でのお買い物も然りです。(43才・女・会社員)
可能な限り支払いはクレジットカードにしています。なんと病院の支払いもカード払いが出来ます!家族全員となるとかなりの額なのでポイント獲得に有効です。カードもそれぞれ使い分けていますが、年間に2万近い額が商品券で戻ってきます!(37才・女・会社員)
 
節約方法 保険を見直すの口コミ
保険料を年払いにするだけで2〜3千円浮きます。ただ、手続きがちょっと面倒…。でもやる価値有り!(31才・男・会社員)
死亡・医療とも簡易保険に加入していましたが、代理店にて見直しをしてもらい、死亡はひまわり生命、医療はオリックスに変更しました。医療はガン特約もつけましたが合計の月々の掛け金は1,000円ほど安くなり、簡易保険の解約金ももどってきました。補償も加入と同時に開始のものが多いので、かなりの節約効果でした。(29才・女・専業主婦)
自動車保険ランキングで見なおしたら料金がぐっと安くなってしかもマックのカードまでもらえた!!(31才・女・主婦)
保険もサプリメントも同じものが被っている場合が多々あります。特約付きなんて尚の事です。証書を見てもわからなければ生保会社の担当者に積極的に聞いてみましょう。ダブっていたからといって解約するとなると損をするので、かけた年数を調べて「払い済み」にして凍結しておくといいです。(43才・女・会社員)
 
節約方法 水道代・光熱費を節約の口コミ
冬場にブラケットが一枚あるだけで全然違います。あまり寒くない時期などは一枚羽織っているだけで、すごく暖かいのでエアコンなども必要ないし、体を一枚の布で覆っていることで、隙間風なども感じないです。(23才・女・会社員)
寒い日の食事はカセットコンロを使ってお鍋・すきやきなどにすると、お部屋が温まり野菜をたくさんとれて、蒸気(湯気)が湿度を高くして風邪をひきにくくなります。食事の用意も比較的楽ですし、我が家では冬は週1でやってます。(35才・女・専業主婦)
いただきものの発泡スチロールは保温効果抜群!カレーや煮物に火が通ったら、バスタオルを巻いて発泡スチロールに入れておくと中までしみこんで美味しいし、ガス代が浮きます。今までずっとガスをつけっぱなしだったので早く気づけばよかったです…。(27才・女・主婦)
お風呂は家族みんなで入れば、冷めないしシャンプーする時も浴槽のお湯をかけてもらいながらやればシャワーを使わなくて良いのでかなり水道代の節約になりますよ☆(22才・女・専業主婦)
冬に限らず、家族みんなが一部屋に集まれば、暖房冷房ともに費用が削減できます。今からならストーブかファンヒーター1台で済みますよ。(家自体の保温性能とか密閉性も関係ありますが)なにより家族が一箇所にいるということが当たり前になるのがいいです。(45才・男・会社員)
関西電力のオール電化だと、深夜時間帯(電気代が約1/3)は23時〜7時までなので、早起きして朝の準備を7時までに済ますようにします。節約額はわかりませんが、安いのなら使わない手はありません。仮に1日10円として1ヶ月20日出社で200円の節約。(41才・男・会社員)
私は、お風呂の水を洗濯だけでなく灯油缶に溜めてお手洗いの水に転用しています。専業主婦や、比較的時間に余裕がある方にお勧めです。水を汲んだり、重労働ですが水道料を比較すると1/2以下に減りました。2ヶ月で3,500円以下!大家さんも驚いています。(29才・女・事務局員)
ガス代節約のため、湯沸しの電源はOFFにしています。そうすると待機時のガス代が大幅カットできます♪ただし…シャワーを出したら水しか出ない!なんて事のないように「湯沸しOK?」というタグを目に付くところにつけています☆(27才・女・主婦)
家族が揃っているときは、みんなで同じ部屋にいるようにしています。明かりも冷暖房もその1部屋だけつければよいし、自然と会話も出来るのでコミュニケーションもとれ、子どもの非行もふせげる(?)と思います。(38才・女・専業主婦)
水道、光熱費の節約を意識をするのはメーターチェックが一番、毎日は大変でも5日おきなら苦になりません、目標を決め、使いすぎたら次の5日は意識して生活します。(32才・女・専業主婦)
シャワーで済ます事が多く、温水が出るまでの水をペットボトル(2L)で回収しています。洗濯機で活用しています。微々たる水量ですが、毎日の事なので、『チリも積もれば』の精神で実行しています。シャワー後は、ガスのスイッチを切っても温水が出るので、温水で洗濯洗剤を溶かしています。(33才・女・会社員)
冬場の朝、洗面時に蛇口からお湯が出るまで間がありますよね。この時水が2L位出ます。これをペットボトルにとっておいて、加湿器の水に使います。3ヶ月使うとして、朝夕2回の4Lとして360Lの節約になります。(41才・男・会社員)
とにかく極力電気や水、ガスを使用しないように気をつけています。小さなことでも節電することでエコロジーにつながると思うとケチな精神ではなく地球にやさしい気持ちでできるので、気分が違います。(42才・女・派遣社員)
今年からオール電化にしました。去年に比べて普通に使っても光熱費がかなり安いです。ただ買い換えにお金がかかるので、リフォームする方にお勧めです。(33才・女・専業主婦))
 
節約方法 交通費・ガソリン代を節約の口コミ
そんなに時間に縛られていなければ、レジャーなどで遠出をするときに、新幹線を利用するならJR東海ツアーズのぷらっとこだまを利用したり、都市をまわるならJRよりは割安な地下鉄や私鉄を利用したり、高速道路なら深夜など割引がきく時間帯に利用すればかなりお得だし、けっこう楽しい。(27才・女・会社員)
通勤時で朝、30分早く出ます(できれば1時間)。道が空いているので燃費が5〜10%よくなります。通勤時のガソリン代が、月1万円として500〜千円。一年で6千〜12千円の節約に。(41才・男・会社員)
 
節約方法 食費を節約の口コミ
我が家では週に一度『釜玉うどんデー』があります。映画のうどんを見て食べてみたら美味しかったので習慣化しています。3玉100円くらいのうどんですが、ゆでて卵と生姜とが醤油で豪快にいただきます♪♪たまに食べると美味しいし、節約になり一石二鳥ですよ♪(27才・女)
炊飯器をやめ圧力鍋でご飯を炊きます。玄米で20分足らず。白米なら4分の弱火でどんなお米でもブランド米のようにおいしいご飯が炊きあがります!炊飯、保温って以外と電気代を使うんですよ。特に保温。光熱費とお米代(安いお米で十分おいしい)の節約になります。(45才・女・主婦)
節約料理の定番かもしれませんが挽肉料理(ハンバーグとか肉団子とか)を作るときはお肉に水切りした豆腐を混ぜます。お肉が少なくなるし経済的でヘルシーに。家族にも好評なので家ではすっかり定番です。お豆腐は冷凍しておき使う前に自然解凍すると水切りも楽になります。(29才・女・専業主婦)
ベジタリアンです。といっても絶対に食べないのはお肉だけ。それだけで毎月の食費がすごく減りました!今の食生活は発芽玄米と雑穀と野菜。国産小麦の天然酵母のパン。青魚、卵、乳製品は月に数回。料理のレパートリーも増え、コレステロールも下がり、アレルギーも軽減。菜食はお財布にも体にも優しいです。(45才・女・主婦)
ほんの少しの面倒さからやっていないだけなので、まずはここから節約をはじめよう!と決めました。(38才・女・訪問介護員/主婦)
パックに入っている餅は賞味期限切れ(2年)でも美味しく食べられます。災害時にもいいし、餅を半分に切って入れたお皿にひたひたになるまで水を入れレンジでチン!すると手軽につきたての餅が食べられます。20個入りで400円一つ20円の計算です。女性なら2つも食べたら満足!!(30才・女・会社員)
 
節約方法 家計簿をつけるの口コミ
家計簿という訳ではありませんがスケジュール帳に何を幾らで買って残金が幾らという簡単な物をつけています。介護の仕事をしていて習慣がつきました。最初は面倒臭いですが手帳の残高とお財布の中身がぴったり合わないと気持ち悪くなってきます。商品の底値と通常値の差もわかるようになりますしね。(43才・女・会社員)
よく家計簿をつけるのが面倒っていう人いますよね。そんな人は、市販で売られている家計簿を買ってみるといいですよ☆市販の家計簿は外見も中身もとっても可愛く使い勝手がいいんです♪節約レシピ、スケジュールも書けちゃうし!家計簿を書いているだけで楽しいですよ♪(22才・女・専業主婦)
お金の出し入れを管理せずに、節約できるとは思えません。私はマンションを買うために家計簿を付けはじめたところ、旦那の浪費が発覚!かなり頭にきましたが、良い機会と思い、財布は私が握り、お小遣い制にしました。今は1円単位でしっかり管理しているので少しずつ貯金もできるようになりました。(35才・女・貿易事務)
 
節約方法 オークションを活用の口コミ
私は着なくなった衣類をオークションに出品しています。ゴミとして捨てるのが気が引ける着なくなった衣類も、他の誰かに着ていただけると思ったら、わずかですがお金も入るし一石二鳥ですよ♪(21才・女・大学生)
ちょっと手間はかかるけど、昔に買ったチャイナドレス、2,000円で購入して、一回も着なかったから捨てようかと思ったけど、試しに出したら9,000円で売れた!!値段があがるのが見ていて楽しいです。(26才・女・会社員)
 

▲ページの先頭に戻る

2007(C)節約生活