格安SIMは「DMM mobile」がおすすめ。SIMカードの利用で通信費を節約しよう

節約生活

節約生活

格安 SIM おすすめ

ホーム節約生活ニュース バックナンバー > 節約生活ニュース 第15回 格安SIMなら「DMM mobile」がおすすめ!通信費を大幅に節約しよう

格安SIMなら「DMM mobile」がおすすめ!通信費を大幅に節約しよう

消費税が8%に増税されてから1年が経ち、人々の節約意識はより高まっています。特に2015年は、節約したい項目として「通信費」が大きく注目を集めています。その最大の要因は、2014年に急速に事業者が増え、価格が低下した格安SIMにあります。さらに2015年5月にはSIMロック解除が義務化されるため、ドコモ、au、ソフトバンクの端末でも格安SIMを利用できるようになります。

通信費の節約を検討している方は、格安SIMを上手く活用し、スマホ代を節約することをおすすめします

2015年4月時点、最も安い格安SIMは「DMM mobile」

スマホ・携帯といったモバイル端末は、料金体系が頻繁に見直される傾向にあり、格安SIMにおいてもその点は同様です。2015年4月より、「IIJmio」「NifMo」「DMM mobile」を始めとするMVNO(SIM通信提供業者)10社が、通信料金プランの改定を実施しました。

それでは2015年4月時点で、最も安い格安SIMはどのMVNOなのでしょうか?IT技術及びサービスの速報・レビューを提供しているIT総合情報サイト「ITmedia」は、「格安SIM定点観測」記事内で、料金改定後の各社の格安SIMカードの通信・通話プランを徹底比較しています。

ITmediaの調査によると、2015年4月時点で最も安い格安SIMの料金プランは、通信量1G〜10Gまで7つのプランを提供している「DMM mobile」。3Gプランなら月額850円、1Gプランなら月額660円と、数ある格安SIMの中でも一歩リードした料金プランを提供しています。また「DMM mobile」はSIMカードと端末をセットで購入することもできるため、別個で購入する手間を省くことも可能です。

DMM mobile
DMM mobile サイトイメージ 2015年4月時点で業界最安値の格安SIM
月額660円からSIMカードを利用することができる。1GB〜10GBまで通信料ごとに6つの料金プランから選択可能。現在、DMM mobile利用額の10%相当のDMMポイントが毎月もらえるキャンペーンを実施中!

「2015年は通信費を節約したい!」と考えている人にとって、格安SIMを利用したスマホへの乗り換えは、通信費節約の有力な選択肢となるでしょう。

関連ページ

【おすすめランキング】
格安スマホ比較

節約生活ニュース バックナンバーヘ

▲ページの先頭に戻る

2007(C)節約生活