結婚式のグレードを下げずに費用を節約する意外な方法

節約生活

節約生活

結婚式の費用を節約する方法

ホーム節約生活ニュース バックナンバー > 節約生活ニュース 第16回 結婚式の費用を節約!意外と知らない結婚式の裏ワザ

結婚式の費用を節約!意外と知らない結婚式の裏ワザ

パートナーと出会い、いざ結婚式を挙げようというときに、気になるのが結婚式の費用。マイナビウエディングが行ったアンケートによると、結婚式にかかる費用は200万円〜250万円台が最も多く、ここから平均的なご祝儀の額を引くと、自己負担は50万円〜100万円が一般的だそうです※。思い出に残る結婚式を挙げたいと思う一方で、こういった大きな出費を、少しでも節約したいと考えている方も多いのではないでしょうか。今回は、結婚式のグレードを下げずに、結婚式の費用を節約する方法を3つご紹介。賢く節約し、予算内で満足のいく結婚式を挙げましょう。

 マイナビウエディング「結婚式にかかるお金の基礎知識」より

1. 持ち込み料がかからない式場を選ぶ

「持ち込み料」とは、結婚式場以外の業者や自分が用意したものを、会場に保管してもらう際に発生する料金のことです。多くの式場ではウエディングドレス、引き出物、メニューや座席表といったペーパーアイテムなどにかかりますが、なかには持ち込み料が無料の式場もあります。持ち込み料無料の式場に外部でレンタルしたウエディングドレス持ち込めば、業者によっては10万円以上も費用を節約することが可能です。また、ペーパーアイテムは自作したものや格安の印刷会社に注文したものを持ち込むことで、数万円の節約になることも。「持ち込み料がかかるかどうか」は、結婚式の費用を節約するために欠かせないチェックポイントと言えるでしょう。

 ぐるなびウエディングで持ち込み料無料の結婚式場を探す

2. 人前式にする

「人前式」とは、神仏の代わりに列席者に結婚を誓い、証人になってもらう結婚式のこと。神父などを呼ぶ必要がないため人件費を節約できるほか、衣装や式場など式全体を自由にプランニングできるため、式によっては大幅に費用を節約できる可能性があります

 マイナビウエディングで人前式ができる式場を探す

 マイナビウエディングでは、現在、式場見学やウエディングフェアへの参加だけで最大15,000円分の商品券がもらえるジューンブライドキャンペーンを実施中!(6/30まで)

3. 都民共済、県民共済のブライダルサービスを利用する

都民共済や埼玉県民共済など、一部の組合ではブライダルサービスを提供しているところもあります。組合員になれば提携の式場で低価格で式を挙げることができ、引き出物やウエディングドレスの割引を受けることも可能です。組合員になる際には、200円程度の出資金や共済掛金がかかりますが、ブライダルサービスの利用で数万〜数十万円の節約ができることを考えると、圧倒的にお得です。たとえば、都民共済ブライダルプラザでは、ウエディングドレスとアクセサリー合わせて18,000円から借りることができます。また現在は、お得なウエディングプラン「ハッピープラン」を提供しており、挙式と披露宴合わせて69万円からと、格安価格で結婚式を挙げることができます。

 都民共済ブライダルプラザ

結婚式は工夫次第で式のグレードを下げずに費用を節約することができます。本記事を参考に、リーズナブルで満足のいく結婚式を挙げてみてはいかがでしょう。

関連ページ

【ランキング】
節約方法ランキング
【裏技節約術】
みんなの裏技節約術

節約生活ニュース バックナンバーヘ

節約に役立つランキング

節約方法ランキング
節約方法ランキング 詳しく見る
1 クレジットカード
を活用
ポイント還元が付いて、現金払いよりも断然お得
2 保険を見直す 重複している保障内容を見直せば、年間で驚くほどの節約に
2 お得なキャンペーン(セール)を活用 情報をしっかり見極めれば大きな節約に!
4 ネットバンクを活用 預金金利は大手銀行の2倍。手数料も安価なネット銀行を節約に活用しよう
4 交通費・ガソリン代を節約 高騰するガソリンを安くするための裏ワザ節約方法が満載
クレジットカードランキング
節約クレジットカード 詳しく見る
1 ライフカード 年会費無料。入会から1年間はポイント1.5倍、誕生日月はポイント5倍
1 ANAアメリカン・エキスプレス・カード マイル還元率1.0%。入会とカード利用で大量のマイルがゲットできるキャンペーンを実施中。
3 楽天カード 年会費無料。基本ポイント還元率1%+楽天の買い物&提携店利用でポイント2倍〜3倍!ショッピング保険も付帯
3 JCB EIT 年会費無料。基本ポイント還元率1.0%。旅行障害保険・ショッピング保険が充実
5 セブンカード・プラス 通常利用で0.5%、セブンイレブンやイトーヨーカドーでは1.5%のポイント還元。年会費初年度無料

▲ページの先頭に戻る

2007(C)節約生活