家計をやりくりして貯金をするにはどうすればよいでしょう?

節約生活

節約生活

家計をやりくりして貯金するには?

ホーム節約術

貯金ができず困っています

今年28になりますが、貯金が全然ありません。給料は手取りで23万、家賃9万2千円のマンションに住んでいます。

家計の支出で一番大きいのは、食費が6万くらい、洋服代も多い月は5万くらいです。あとは交際費や光熱費、通信費、保険を支払うとほとんど残らず、マイナスになる月もあります。

将来は結婚も出産もしたいと思っているので、このままでは不安です。どうしたら良いでしょうか。

(28才・会社員・きなこ)

回答

きなこさん

ご相談ありがとうございます。節約生活編集長の早川です。

きなこさんの手取り23万円という額は、決して少ない金額ではないので、しっかりとやり繰りすれば貯金はできるはずです。では少し状況を整理してみましょう。

○収入
給料 23万円
○支出
家賃 9万2千円
食費 6万くらい
洋服代 5万くらい
残り 3万8千円

まず、この段階で気になるのは、きなこさんが「くらい」という言葉を使っていることです。お金を貯めるためには、まず自分の生活のどこにどれだけお金がかかっているかを把握することが重要です。面倒かもしれませんが、一度家計簿をつけてみてください。※家計簿が嫌いであれば、自分の支出の割合が把握できるまでの期間でも構いません。

次に細かい部分を見ていくと、やはり食費の6万円は高いように思います。エンゲル係数は20%が多くの家計の平均です。現在きなこさんは1日換算で約2,000円ですが、これを1,500円に抑えましょう。自炊や食品の買い方を工夫すれば十分達成できるはずです。(※参考:食費の節約)これをしっかりと実践できれば1万5千円の余裕ができると同時に、エンゲル係数も20%以下になります。

また、洋服代は多い月で5万円位ということですが、この費用を明確にするため、年間に購入する服の総額を決めることをお薦めします。例えば、年間42万(月平均3万5千円)までと決めておくのです。金額が枠の中に納まるのであれば、月5万円を越えてもOKです。大切なのは、自分で総額を決めてその約束を必ず守ること。これが貯金の成功に繋がります。

さて、この2つを見直すだけで月3万円の費用を捻出することができました。この3万円を貯金に回せば年間36万円、ボーナスを貯蓄に回せば、もっと貯めることができるはずです。

今回は数値があきらかではないので割愛しますが、交際費、通信費、保険等も当然見直すことができます。

まずは家計の支出を把握することからはじめ、最低月3万、年間36万以上貯金することを目標に頑張って頂ければと思います。応援しています。

相談する

「節約生活」について
「節約生活」について
節約方法ランキング
節約方法ランキング
節約理由
家計管理
ネットわらしべ長者
お金を貯める!節約主婦への道
お金を増やす!編集部員が実践
トライアル化粧品
家計相談室
家計相談室
貯金ができない
物価上昇への対策は
貯金の方法を教えて
手元に貯金がない
カードを使い過ぎる
子供のための節約
ローンと保険で苦しい
やりくりが苦手
給料を貯金したい
節約は何から?
家計簿の継続方法
100万円の運用
貯金の仕方
家計が赤字で困る
食費を減らしたい
家を建て替えたい
夫が転職し赤字
生活に余裕がない
冬のボーナスの使い道
家計管理の方法
将来が不安
貯金方法がわからない
夫婦の家計分担
貯金の目的
収入に見合った使い方
貯金の目標は?
安定して生活したい
食費のやりくり
旦那に浪費癖がある
夫の給料減への対応
節約したお金を貯金する方法
夫婦のお金の管理
安全な資産運用先
節約が苦痛です
一人暮らしの節約方法
ネット代を節約したい
保険料を節約したい
節約する基準は?
長財布はお金が貯まる?
一人暮らしの節約方法
通信費の節約方法
給料が下がってしまった
みんなの節約レシピ
みんなの節約レシピ
みんなの裏技節約術
みんなの裏技節約術
カテゴリー
公共料金を節約
通信費を節約
食費を節約
買い物で節約
住居費を節約
レジャーを節約
車・保険を節約
お金を増やす
お金を貯める

▲ページの先頭に戻る

2007(C)節約生活