食費のやりくりの方法は?(3人家族・専業主婦)

食費 やりくり 3人家族

広告

  1. 第2回目の相談

更新

家計の相談室

第2回目の相談食費のやりくりの方法は?

悩んでいる女性

家族3人、夫と中学3年の息子との3人家族です。主人の給料は手取りで11万円、食費以外の支出は7万~8万その他3ヶ月に1度主人の病院代で7千円くらいかかります。
残りの3万円で(そこまでないかもしれません)食費のやりくりをしたいのですが、なかなかうまくいきません。働かないで、主人のお給料だけでがんばりたいのですが。何か良いアドバイスがありましたらお願いします。

収入・支出内訳

▼収入

  • 夫:手取り月収11万

▼支出

  • 食費以外の支出:70,000~80,000
  • 病院代:7,000(3ヶ月に1度)
  • 食費:30,000弱

(さくら・51才・女・専業主婦)

編集部からの回答

さくらさん

ご相談ありがとうございます。節約生活編集長の早川です。

旦那さんの給与の残り3万円で食費をやりくりする方法ですが、無駄な買い物はせず、効率よく買う事、お金の管理を完璧に行う事が最低条件です。

以下に食費節約の方法として、特に有効なものを3つ紹介したいと思います。

1.食費を封筒に入れる
とてもシンプルで効果的な節約方法です。1ヶ月を4週に分ける場合、1週間に使える食費は約7,000円になります。1週間の食費は必ずこの封筒の中のお金から支払うようにします。
2.買い物に行く回数を減らす
買い物に行く回数が多いと特売品等をどうしても買い過ぎてしまいます。買い物に行く回数を減らし、必要なものを効率良く買うようにすることで食費を抑えることができます。
3.事前に献立(買うもの)を決める
月3万円でやりくりするためにはしっかりとした計画性が必要です。1週間分の献立を事前に考え、それぞれに予算を設定し、買い物に行けば買い過ぎることもないはずです。

以上の3点を徹底する事が月3万円の食費でやりくりするための最低限の方法だと思います。

ただし、働き盛りのお子さんを抱えている状況で食費を3万円にすることは正直あまりお薦めできません。

今の状況では単純計算すると、一人あたりの1日の食費は333円、一食に使えるお金は111円になってしまいます。この金額でやりくりするのは、旦那さん、お子さんもそしてさくらさん自身の健康を考えてもかなり厳しいかと思います。

外食は避け、自炊と買物の仕方を工夫することでやりくりしたとしても一人あたり1日約6百円、3人家族であれば月5万円程度に抑えれば十分な節約だと思います。

ただし今の家計状態でそれをやってしまえば家計が成り立り立ちません。

さくらさんは働かずにやりくりすることを考えられているようですが、現在の生活はもちろん、将来のことを考えても働く事を視野に入れたほうが良いのではないかと思います。

フルタイムで働くのが難しい場合、短期アルバイトを探せば良いかと思います。月数回のアルバイトで3万円程度稼ぐことは決して難しくはありません。できれば働く事を視野に入れ、家計をやりくりして頂ければと思います。

また何かご相談があればお問い合わせください。頑張ってください。応援しています。

  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Share on Google+

「家計相談室」では、収入・支出などの家計に関する悩み、ご相談に回答します。

家計について相談する

あわせて読みたい

お金を増やす
ネットバンク活用法

ポイントで節約
クレジットカードで節約

変動費を節約
ネットスーパーの節約術