通信費が家計を圧迫し、節約できない。その対処法とは?

節約 相談室

広告

  1. 第6回目の相談

更新

家計の相談室

第6回目の相談通信費が家計を圧迫し、なかなか節約できません。

悩んでいる男性

いろいろな節約に取り組んでいるのですが、スマホだけは手放せないので通信費がどうしても高くなってしまい、家計を圧迫しています。

給料は手取りで18万円ちょっとですが、通信料金が機種代金の毎月払いを含めると、月1万5,000円強、自宅の回線が5,000円ちょっとと合計で月2万円は超えています。

節約生活でも自分がストレスに感じるものは節約しなくて良いと書いてありましたが、スマホを使い放題で使えなくなったり、速度制限がかかったりすると、自分の場合はすごくストレスを感じそうです。

通信費節約で調べると、格安SIMに変えれば良いという意見ばかりですが、自分は常に最新機種を使いたいのと、iPhoneユーザーなので、格安SIMに変えたいとも思えません。

何とかしたいのですが、何か方法はあるのでしょうか?

(Take・26才・男・営業)

編集部からの回答

Takeさん

ご相談ありがとうございます。早速ですがご相談に回答させていただきます。

Takeさんにとって、スマホはどうしても手放せないということですので、ある程度の費用は仕方がありません。ただそれにしても月2万円は、収入面から考えても大きすぎる出費と言えるでしょう

節約生活では、節約は楽しみながら取り組むもの、無理してまでやるものではないとお伝えしていますが、これは過度な出費を推奨するものではありません。ベースにあるのはまず最大限節約できるよう努力することです。Takeさんにはその最大限節約するための努力がまだ足りないように思います。

では具体的に考えてみましょう。

Takeさんのご相談を見ると、データ通信は使い放題にしたい、格安SIMには変えたくない、最新機種が使いたいとのことですが、この中で、まだご自身でやれるべきことがあるはずです。

例えばデータ通信は使い放題にしたいということですが、毎月どの程度の通信を行っているのか確認したことはありますか?現在のキャリアのマイページを見れば、毎月の通信料がわかるので是非一度チェックしてみてください

一般的にどんなにスマホを使っているユーザーでも通信容量は20GB程度と言われています。どこのキャリアを使用されているのかはわかりませんが、使い放題プランや50GBプランを使っているとしたら、本当にそのプランが最適なのかは再検討する余地があるはずです。

ちなみに筆者はスマホの相当なヘビーユーザーですが、自宅と会社ではWifiで接続しているので、毎月7GBを超えることはありません。もしデータ通信プランを変更することができれば、それだけで月約5,000円、年間6万円は通信費を節約できるはずです。

また最近通信費に悩む多くのユーザーが利用しているのが「どんなときもWiFi」との併用です。このどんなときもWifiは2019年からサービスを開始した新しいつなぎ放題のWiFi接続サービスで、ソフトバンク・ドコモ・auの回線に対応、日本国内だけではなく海外でも使い放題で使えることから、爆発的な人気を集めています。

どんなときもwifi

月額利用料も2年間3,480円(税込)と格安なので、データ通信プランを最低限のプランに切り替え、常にWifiにつなぐようにすれば、それだけで通信費を節約できるはずです。

次に格安SIMに変えたくない、最新機種を使いたいということですが、最新機種を使ったからといって、格安SIMがそれに対応していない訳ではありません。

iPhoneの最新機種を常に使いたいのであれば、Apple StoreでSIMロックフリーのiPhoneを購入し、対応する格安SIMを購入すれば、使うことができるはず。先ほどご紹介したどんなときもWiFiと組み合わせれば、通信費を大幅に節約できるでしょう。

Apple Store

またiPhoneは下取り価格が高いので、最新機種が出るたびに端末を売却し、新しい端末に取り換えるといった方法もあるでしょう。

格安SIMを毛嫌いせず、通信費を節約するため選択肢として是非検討してみてください。

Takeさんのご相談内容を見ると、最初から通信費の節約を諦めている、もしくは楽して節約できる方法があれば知りたいと考えているように感じました(誤解があるようでしたらすいません)。

どんなものでも楽にできてしまうことに価値はありません。何かを成し遂げたいならある程度の努力は必要です。

これがきっかけで通信費を節約することができれば、きっとTakeさんは他の節約でも成功し、生活にゆとりが持てるようになるはずです。

Takeさんなら必ずできるはず!自分を信じて是非節約に取り組んでみてください。

  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「家計相談室」では、収入・支出などの家計に関する悩み、ご相談に回答します。

家計について相談する

あわせて読みたい

家計節約の基本
家計節約のコツ

お金を増やす
ネット銀行比較

お金を増やす
ネット副収入比較