雑誌代を節約する方法を紹介

雑誌代 節約

広告

  1. 雑誌代を節約する方法

雑誌代を節約する方法

雑誌代を節約する方法

「雑誌代の節約」を活用した際の節約額は年間約25,820です

毎月、雑誌代として2,500円を支払っていた場合

年間の雑誌代は…月2,500円×12ヶ月=30,000円

雑誌読み放題サービス「楽天ブックス」を利用すると

年間の雑誌代は…月額380円×12ヶ月=4,560円
※初回31日無料なので、1年間で4,180円

30,000円-4,180円=25,820円

年間約25,820円の節約!

節約額の試算内容を詳しく見る

季節に合わせた特集が組まれていたり、興味深い記事が掲載されていたりすると、ついつい手に取ってしまう雑誌。ネットやスマホがすっかり当たり前になった現在でも、書店やコンビニなどで気になる雑誌を目にすれば、読みたい・買いたいと思う方も多いのではないでしょうか。雑誌に興味深い記事や、好きな連載コーナーなどがあればなおのことです。
ただ、雑誌の値段は意外と高く、定期的に複数冊の雑誌を購入すると、その金額はばかになりません。

そこで今回は、雑誌代を節約する方法に注目し、具体的な方法や、雑誌代を節約する際に利用したいおすすめのサービスについてわかりやすくご紹介します。
毎月の雑誌代を節約したいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

雑誌代を節約する方法 その1
雑誌読み放題サービスを利用する

雑誌の読み放題サービスとは、月額料金を支払うことで、さまざまな雑誌をスマートフォンやタブレット、PCなどから読み放題で楽しめるサービスのこと。月額料金は500円前後に設定されているものが多く、特に毎月複数の雑誌を購入している人は、お得に雑誌を楽しむことが可能です。

ちなみに、読める雑誌のラインナップは、雑誌読み放題サービスによって異なります。ただし、ここで注意したいのは、取り扱っている雑誌の数だけで利用するサービスを決めてはいけないということ。読み放題の対象となっている雑誌の数が多いからといって、自分の読みたい雑誌があるとは限りません。サービスの利用を開始する前に、そのサービスに自分の読みたい雑誌がどのくらいあるのかを必ずチェックしておきましょう
また、同時にいくつの端末で利用できるのかも確認しておくのがおすすめ。複数の端末から同時に雑誌が読めるのであれば、家族で雑誌を読むことができ、高い節約効果が期待できます。さらに、外出中と在宅中とで利用する端末を変えて雑誌が読めるメリットも。

多くの雑誌読み放題サービスでは、約1ヵ月間の無料お試し期間を設けているので、気になるサービスがあれば、まずは実際に使ってみて、操作方法や雑誌の種類を確認しましょう。
その上で、快適に利用できる自分に合った雑誌読み放題サービスを選ぶのがおすすめです。

雑誌代の節約におすすめの雑誌読み放題サービス

サービス利用に楽天スーパーポイントを貯める/使うことが可能

楽天マガジン

楽天マガジン画像

料金 月額380円(税抜)
※初回31日間無料
取り扱い雑誌数 250誌以上

楽天が運営する雑誌読み放題サービス。月額380円(税抜)で、ファッション・美容・ビジネス・グラビア・週刊誌など全11ジャンル・250誌以上の雑誌を読み放題で楽しむことができる。 また、1つのアカウントでスマホ、タブレット、PCは5台まで接続可能。雑誌をダウンロードしておけば、オフラインで読める点も大きな魅力といえるだろう。
さらに、楽天が提供するサービスということもあり、毎月の利用料金の支払いで楽天スーパーポイントがたまる/利用料金の支払いに楽天スーパーポイントが使える点も嬉しい。
楽天マガジンは、楽天グループのサービスをよく利用する人はもちろん、リーズナブルな料金でたくさんの雑誌を読みたい人におすすめの雑誌読み放題サービス。

楽天マガジンをチェックする

450誌以上が読み放題!TSUTAYA系列の雑誌読み放題サービス

Tマガジン

Tマガジン画像

料金 月額400円(税抜)
※初回1ヵ月間無料
取り扱い雑誌数 450誌以上

TSUTAYAグループの「T-MAGAZINE」が運営する月額400円雑誌読み放題サービス。1つのアカウントで、アプリをインストールしたスマホ、タブレット、PCの5デバイスと1ブラウザで雑誌を読むことができる。
Tマガジンの特徴は、取り扱い雑誌数の多さ。Tマガジンでは、ファッションやニュース、ライフスタイル、グルメ、トラベルなど幅広いジャンルの雑誌に加え、コミック誌やタウン誌など450誌以上の雑誌を用意しており、他の雑誌読み放題サービスと比較しても、多くの雑誌を読むことができる。
また、毎月の利用料金でTポイントを貯めることができ、支払いに貯めたTポイントを利用できる点もチェックしておきたい。
Tマガジンは、Tポイントをよく利用する人、たくさんの雑誌を読みたい人におすすめの雑誌読み放題サービスといえるだろう。

Tマガジンをチェックする

雑誌代を節約する方法 その2
電子書籍を利用する

雑誌代を節約する際、電子書籍を利用するのも一つの方法です。電子書籍の場合、印刷や輸送の必要がないこと、再販売価格維持制度(自由に割引を行えない制度)の対象ではないことなどから、紙の雑誌と比較し、2割~3割ほど安い価格で雑誌を購入することができます。さらに電子書籍であれば、雑誌のデータをスマホやタブレットに保存して読むことができるので、紙の雑誌より楽に持ち運びができ、いつでも読むことが可能。さらに読み終えた雑誌の置き場所に困らない点もメリットといえるでしょう。

電子書籍というと、一般の書籍や漫画…という印象を持たれる方も多いと思いますが、数ある電子書籍ストアの中には、雑誌を豊富に取り扱っているストアも。さらに、会員登録と同時に割引クーポンがもらえるストアや、期間限定でキャンペーンやセール実施しているストア、支払いにポイントが使える(たまる)ストアなどもあるため、上手く活用するのがおすすめです。

雑誌代の節約におすすめの電子書籍ストア

無料会員登録で50%OFFのクーポンがもらえる!

BookLive!

BookLive!画像

凸版印刷グループの「BookLive!」が運営する電子書籍ストア。日本最大級の規模を誇り、漫画や小説、ビジネス書等に加え、雑誌の取り扱いも充実している
BookLiveの特徴は、電子書籍をお得に購入できるサービスが充実している点。BookLive!では、無料会員登録をすると、すぐに使える50%OFFのクーポンがもらえるほか、毎日クーポンガチャを引くことが可能。さらに、電子書籍の購入で、TSUTAYAをはじめとする全国の提携先やインターネットサイトで使えるTポイントを貯める・使える点も大きな魅力といえるだろう。
雑誌を電子書籍で購入し、雑誌代を節約したい人であれば、BookLive!はぜひ利用を検討したい。

BookLive!をチェックする

雑誌代を節約する方法 その3
定期購読を利用する

毎回買う雑誌が決まっている人や、特定の雑誌をじっくり読みたい人は、雑誌の定期購読を利用するのがおすすめです。
定期購読を利用すると、書店やコンビニで定期的に雑誌を購入する場合と比較し、お得な価格で購入することが可能。さらに、送料無料で届けてもらえる場合が多く、家にいながらにして最新号が手に入るのも嬉しいポイントです。

雑誌の定期購読におすすめのサービス

取り扱い雑誌は10,000誌以上!定期購読で雑誌を読みたい人におすすめ

Fujisan.cp.jp

Fujisan.cp.jp画像

日本最大級の雑誌・電子書籍の通販書店。10,000誌以上の紙の雑誌に加え、スマホやタブレット、PCで読めるデジタル雑誌を2,500誌以上取り扱っている
Fujisan.cp.jpの特徴は、お得に雑誌の定期購読ができる点。Fujisan.co.jpでは、雑誌の定期購読を利用すると、割引や送料無料等、さまざまな特典を受けることができる。
さらに、初めてサービスを利用する際、5,000円以上の購入時に利用できる500円分のギフト券がもらえる他、雑誌のレビューを投稿すると、5,000円以上の注文で利用できる500円分のギフト券/5,000円以下の定期購読に利用できる10%割引のギフト券がもらえる点も嬉しい。

Fujisan.cp.jpをチェックする

雑誌代を節約する方法 その4
読み終えた雑誌を売る

読み終えた雑誌はいつも古紙回収に出している…という場合、それらを売りに出し、お金に換えるのも一つの方法です。
フリマアプリを利用すれば、スマホから簡単に不要になった雑誌を売りに出せるほか、数ある古本買取サービスの中には、雑誌の買取に対応しているところもあります

不要になった雑誌をお金に換え、少しでも雑誌代を節約したい場合は、フリマアプリや宅配の古本買取サービス等のなかから自分に合ったサービスを見つけ、上手く活用しましょう。

読み終えた雑誌をお金に換える!おすすめのサービス

日本最大級のフリマアプリ

メルカリ

メルカリ画像

株式会社メルカリが運営する日本最大級のフリマアプリ。雑誌はもちろん、服や雑貨、化粧品、本やCD等、さまざまな商品を取り扱っており、アプリから簡単に商品を出品・購入することができる。
メルカリでは、売りたい商品をスマホで撮影し、説明文を加えるだけで、簡単に出品可能。さらに、匿名配送に対応している点もチェックしておきたい。
フリマアプリを利用して不要になった雑誌を売りに出す際、メルカリはぜひ利用を検討したいアプリの一つ。

メルカリをチェックする

雑誌の買取にも対応している宅配の古本買取サービス

バリューブックス

バリューブックス画像

一般書籍や漫画に加え、雑誌の買取にも対応している宅配の古本買取サービス
バリューブックスでは、インターネットから買取の申し込みを行い、売りたい本や雑誌をダンボールに詰め、宅配業者に渡すだけで、簡単に買取に出すことができる。ちなみに商品到着後、通常2日~4日以内に査定結果の連絡が入り、承認すると最短翌営業日に入金が完了。査定・入金の対応スピードが速い点は嬉しいポイントといえるだろう
ISBNコードや雑誌コードがついていない本・雑誌や週刊誌・新聞、漫画雑誌等、一部雑誌の買取に対応していない点には注意が必要だが、宅配買取サービスを利用して不要になった雑誌をお金に換える際、バリューブックスはぜひチェックしておきたい。

バリューブックスをチェックする

まとめ

雑誌代を節約するさまざまな方法をご紹介した今回の特集はいかがでしたでしょうか。
雑誌読み放題サービスを利用する、電子書籍ストアで雑誌を購入する、定期購読を利用する等、雑誌代は少しの工夫で簡単に節約することが可能です
毎月、ついつい買ってしまう雑誌代を節約したいと考えている方は、本特集を参考に、雑誌代を節約する方法をチェックし、自分にぴったりの方法を見つけましょう。

  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • tweet

あわせて読みたい

変動費を節約
漫画代を節約する5つの方法

お金を増やす
オークションで稼ぐコツ