1. ホーム
  2. お金を増やす
  3. 株の少額投資を初心者におすすめする3つの理由

株の少額投資を初心者におすすめする3つの理由とは?

  • お金を増やす
  • 投資
メインビジュアル
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • ツイートする
  • はてなブックマークに追加

著者画像

author加藤良大

株式投資とは、企業の株を購入して出資者となり、配当金の分配や権利の付与などを受けることです。株価が安定している銘柄や、上がる見込みのある銘柄を選ぶことで、数年後・数十年後により多くの資産を手にすることができます。

その一方で、株の銘柄選びや売買のタイミングを誤ると、資産が目減りすることもあるため、株式投資にチャレンジしたいと思っているものの、なかなか一歩を踏み出せない方は多いはず。

そこで、リスクを抑えて投資をしたい方におすすめなのが「株の小額投資」です

本記事では、投資初心者に、株の小額投資をおすすめする理由を解説すると共に、初心者におすすめの証券会社をご紹介します。

節約額試算

このページを活用した際の節約額は

年間約 14,880です

LINE証券を活用した場合

40,000円分の株を購入
1株1,000円×20株=20,000円
1株10,000円×2株=20,000円
1年後
  • 1株1,000円だった保有株が1株1,500円に値上がり
  • 1株10,000円だった保有株が1株13,000円に値上がり
1,500円×20株=30,000円
13,000円×2株=26,000円

保有株をすべて売却し、LINE Payで出金した場合 (*LINE Payへの出金は手数料無料)

  • 30,000円-(1,500円×売却手数料0.02%*日中取引×20株)=29,400円
  • 26,000円-(13,000円×売却手数料0.02%*日中取引×2株)=25,480円

合計54,880円から投資額40,000万円を差し引くと、14,880円(実際に儲かった額)

年間約14,880円お得に!

節約額の試算内容を詳しく見る

株の少額投資を初心者におすすめする理由 その1少ない資金で株式投資ができる

株の小額投資とは、数百円~数万円程度の株を購入し、運用することです

株式投資に必要な資金は、「株価×単元株式数(株の数)」で決まります。例えば、1株1,000円の株を1単元購入する場合、「1,000円×100株=10万円」の資金が必要です。株価は、安くて1,000円以下、高ければ10,000円を超えることもありますが、小額投資では基本的に1,000円以下の株を購入します。

インタビュイー

ちなみに単元とは、株を購入する際の単位のことです。ほとんどの銘柄が1単元100株に設定されています。

ただし、近年では1株単位(単元未満株)での株の購入に対応した証券会社も登場しており、数百円から株式投資を始めることができます。こうした証券会社であれば、10,000円以上の株式も1株単位で購入できるため、投資資金が少なくても、多くの銘柄の中から予算内で選ぶことが可能。資金を理由に投資をできずにいるで方も、気軽に挑戦できます。

また、小額投資で増やした資金を元に新たに株を購入し、複利効果によって、さらに多くの利益を狙うのもおすすめです。

株の少額投資を初心者におすすめする理由 その2リスクを抑えられる

イメージ画像

株式投資では、購入した株の株価が上がれば、購入額との差額分の利益を得られますが、反対に株価が下がれば購入額との差額分を損します。この利益と損失の額は、株の購入額で決まります。高額な銘柄の株を大量に購入すれば、株価が上がったときに多額の利益を得られますが、株価が下落した場合は、購入した株の金額が高くなればなるほど、損失額も大きくなるのです。

つまり、小額投資の場合、株の購入額が少ないため、その分、リスクを抑えることが可能

例えば、100万円で購入した株の株価が10%下がれば10万円の損失です。一方、5万円で購入した株を購入した場合は、10%下がっても5,000円の損失で済みます。このように、株価が下落した際の損失を最小限に抑えることができます。

ただし、投資額が少なくなればなるほど、株価が上がったときに得られる利益も少なくなります。例えば、100万円で購入した株の株価が5%上がれば5万円の利益を得られますが、5万円で購入した場合は2,500円の利益しか得られません。

そのため、少額投資は、大きなリスクを背負って短期間で多額の利益を得たい方よりも、少ないリスクでコツコツと資産形成をしたい方に適しています。

また、投資初心者が多額の損失を受けると、投資に対して苦手意識が芽生え、資産形成のチャンスを失う恐れがあります。こうした点からも、株の小額投資は投資初心者におすすめの方法と言えるでしょう。

株の少額投資を初心者におすすめする理由 その3投資を実際に体験できる

イメージ画像

株式投資で利益を得るには、知識や情報収集能力だけではなく、経験も必要です。そうした意味でも、まずは投資を実際に経験し、成功や失敗を積み重ねることが大切。ただ、多くのリターンを得るにはまとまった資金が必要なため、手持ち資金が不足していることを理由に投資家への一歩を踏み出せない方も少なくありません。

数百円から株式投資ができる小額投資であれば、少ない資金で実際に投資の経験を積むことが可能。例えば、最初は知名度の高い企業にばかり投資していたものの、株価収益率や株価純資産倍率などを比較し、知名度が低い企業の株も検討できるようになります。

ちなみに、知名度が低い企業は、今後数年以上かけて株価が大きく上がる可能性もあるため、より多くの利益を得たいのであれば、候補に入れておくことが重要です。

投資での成功と失敗を繰り返すことで、株を売買するタイミングを見極める力が身につき、底値圏で買って高値圏で売れるようになります。

株の少額投資に対応!初心者におすすめの証券会社

株式投資を始めるには、証券会社で口座を開設する必要があります。ただ、証券会社によって最低投資額や取引手数料、アプリの使いやすさなどが異なるため、どの証券会社で口座開設をすべきか迷われる方も多いはず。

そこで、株の少額投資に対応した初心者におすすめの証券会社を3つ厳選してご紹介します。株式投資をお得かつ快適に行える証券会社を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

最低投資額 数百円
取引手数料 購入額の0.2%~
業界最低水準の取引手数料を実現
少額投資の場合、証券会社に支払う取引手数料を大きな負担に感じてしまいがち。その点、LINE証券は、時間帯別の取引コストが購入額の0.2%~1.0%と業界最低水準の取引手数料に設定されており、少額投資に適しています。また、LINEポイントを1ポイント=1円で株式投資に利用できるため、LINEの関連サービスを利用することが多く、LINEポイントを溜めている方におすすめです。
手軽に少額投資を始められる
LINE証券は東証約3,700銘柄に対応しており、国内有名企業の株を1株数百円から購入可能。さらに、ETF、REIT、投資信託にも対応しています。また、LINEのアプリから手軽に投資をスタートできるため、難しい手続きや登録作業の負担がなく、気軽に少額投資を始めたい方におすすめ。
アプリ1つで情報収集が可能
LINEアプリ内にある情報コーナーでは、20種類以上のカテゴリが設けられており、企業のニュースや業績情報、ファンダメンタルズ情報、アナリスト評価など、投資に関するさまざまな情報を手軽に入手できます。また、株式投資のモチベーションになる株式優待や配当に関する情報も充実。銘柄を選ぶときに欠かせない知識と情報を身につけられ、将来的により多くの利益が期待できる銘柄を選べるようになります。

LINE証券公式サイトへ行く

最低投資額 100円~
取引手数料 0円~
大手証券会社の子会社が運営
CONNECTを運営する「株式会社CONNECT」は、日本でも有数の証券会社「大和証券グループ本社」の子会社です。高い信頼性に加え、1株単位で購入できる「ひな株」や現物取引(単元株)など、さまざまな金融商品を取り扱っている点は見逃せないポイント。
IPO銘柄を多数取り扱っている
IPO(Initial Public Offeringの略)とは、「新規公開株」や「新規上場株式」という意味で、企業が投資家に株を売り出して証券取引所に上場し、株式を公開すること。IPO銘柄とは、上場前の株のことを指し、上場日に売ることで利益を得る投資手法を「IPO株投資」といいます。多額の利益を得られる可能性が高い投資手法ですが、公正な抽選を行い、当選した投資家のみが購入できます。CONNECTは信頼性が高い大和証券グループの子会社が運営していることもあり、このIPO銘柄を多数取り扱っています。IPOでの投資にチャレンジしやすい点も魅力です。
取引手数料が安い
CONNECTの取引手数料は、国内株式(委託取引)が一律売買代金の0.033%であるなど、大手証券会社やネット証券と比較しても、割安な手数料を実現しています。また、毎月10回、「現物取引(単元株)」あるいは「信用取引」の取引手数料が無料になるのも見逃せないポイント。手数料を抑えて資金を効率的に増やしたい方におすすめです。

CONNECT(コネクト)公式サイトへ行く

最低投資額 数百円~
取引手数料 100円~
投資初心者から大きな支持を得ている
ferciユーザーの約70%は投資初心者で、そのうち約80%の方が10万円以内で投資を始めています(2020年12月7日~2020年12月20日調査)。さらに、AppStoreで4.3と高評価を獲得しており、投資初心者から大きな支持を得ています。
Ferciの特徴のひとつが1株から国内株式を購入できる点。また、欲しい株数を入力するだけで簡単に購入できるため、手軽に株式投資を始めたい方におすすめです。
投資家のためのコミュニティ機能を搭載
ferci最大の特徴が、投資家同士が集まり、株式投資についての意見交換をしたり、先輩投資家にアドバイスを求めたりできる点です。気になる銘柄やニュースなどの情報収集から分析、ノウハウの習得など、投資に関する様々な内容を先輩投資家に聞くことができます。また、匿名掲示板とは違い、個々がアカウントを持つため、より責任感を持ったアドバイスが得られる点も魅力。
株価変動のお知らせ機能を搭載
投資初心者が株式投資をする際、気になりやすいのが株価変動。ferciには、お気に入り登録した銘柄の株価が大きく変動した際にプッシュ通知で知らせる機能が搭載されています。また、お気に入り銘柄に口コミが投稿された際にもプッシュ通知され、株を購入するかどうかの判断に役立てることも可能。

ferci(フェルシー)公式サイトへ行く

まとめ

株の少額投資には、手持ち資金が少なくても手軽に株式投資を始められるメリットがあります。少ないリスクで投資を経験できるため、投資にチャレンジしたいと思っているものの、できるだけ損をしたくない…という方におすすめです。ただ、リスクが低い分、リターンも少ないので、短期間で大きく儲けるのが難しい点には注意が必要。

少額投資で、数年から10年以上かけてコツコツと資産を形成し、より多額の投資に挑戦するのも1つの方法です。

また、少額投資を始めるのであれば、1株から株を購入でき、かつ、手数料が安い証券会社を利用しましょう。

少額投資が気になっている方、少額投資にチャレンジしたいと考えている方は、今回ご紹介した少額投資のメリットや証券会社を参考に、投資をスタートしてみてください。

加藤良大

この記事を書いた人加藤良大

歴9年フリーライター。株の少額投資を始めた後、ロボアドバイザーによる投資信託の利用を開始。積立投資で着実に資産を形成中。

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • ツイートする
  • はてなブックマークに追加