クレジットカードを使わないと節約になるという間違い

クレジットカードで節約は間違い?

広告

  1. 節約生活ニュース

更新

節約するためにはクレジットカードは使わない方が良い、現金払いが良いという間違い

ちまたで良く見かける「節約するためにはクレジットカードは使わない方が良い」「現金払いの方が良い」という主張ですが、筆者は、この意見は間違いであると考えています。

今月の節約生活のニュースは、なぜこの意見が間違っているのかを解説していきます。

まずは節約するためにはクレジットカードは使わない方が良い、現金払いが良いという意見の根拠を見ていきましょう。

節約するためにはクレジットカードは使わない方が良い、現金払いが良い5つの理由
  1. クレジットカードは後払いなので、いくら使ったかわからず怖い
  2. 現金のほうがお金の管理がしやすい
  3. クレジットカードは盗難や悪用が怖い
  4. 無駄な手数料を取られたくない
  5. お金を目に見えて使う事で回り回って自分に戻ってくる。クレジットカードではそれが難しい

一つ一つ反論していきたいと思いますが、その前に筆者について少し。筆者は決して裕福とは言えない家庭に育ちました。父が早くに亡くなったことから、母が一生懸命働き、筆者と姉を育ててくれたのですが、子どものころ家族旅行に行った記憶も外食した記憶もほとんどありません。そんな中でも母親は子どもにお金で苦労を強いたことは一度もなく、姉弟が勝手に忖度し、節約していた気がします。

貯金イメージ・画像

このような家庭環境で筆者は「いつか社会で成功し、お金持ちになりたい!」という野望を持つ訳ですが、そのために取り組んだことはコツコツ貯金すること、支出はクレジットカード払いを徹底し、ポイントを貯めるということでした。

もちろんこれだけではなく、ベースとなる収入を増やす努力もしましたが、結果的に筆者が社会である程度成功を収めることができたのは(※現在41才ですがすでにサラリーマンの生涯年収を上回るくらいの貯金があります)、上記のような考えを徹底し、無駄を省いたからだと確信しています。

ちなみにクレジットカードに関しては、筆者は18歳で初めてカードを作り、これまで23年間徹底して使い続けています。ポイント還元やギフト券への交換、マイルを使った旅行など、クレジットカードを使う事で累計100万円以上節約につながっているはずです。
※これが現金払いを徹底していたとしたら0円になる訳ですから、筆者にとって現金払いのほうが良いという主張に同調できるはずがありません。

さて前置きが長くなってしまいましたが、筆者がクレジットカード払いで大きな得をしてきた「クレジットカード肯定派」という立場から、節約するためにはクレジットカードは使わない方が良い、現金払いが良いという主張に改めて反論していきたいと思います。

1.クレジットカードは後払いなので、いくら使ったかわからず怖い

反論・画像

クレジットカードの利用明細は、オンラインでいつでも見れます。明細が到着していない場合でも、クレジットカードの利用限度額をチェックすれば、今どの程度カードを利用しているのかがすぐにわかります。足し算・引き算ができれば良い訳ですから、いくら使ったかがわからないというのは言い訳です。むしろ現金を今月いくら使ったのか、把握するほうが困難ではないでしょうか。

2.現金のほうがお金の管理がしやすい

反論・画像

なぜでしょうか?クレジットカードに支払いをまとめておけば、明細で全てが一目瞭然です。現金払いの場合、レシートを全て貯めておかなければいけませんよね。また最近はマネーフォワードなどの家計簿ソフトとクレジットカードのマイページを連携させることで、支出額の推移を連携することも可能です。これも現金払いの場合、自分で入力しないとできません。家計の管理という点では明らかにクレジットカードのほうが有利です。

3.クレジットカードは盗難や悪用が怖い

反論・画像

筆者はむしろ多額の現金を持ち歩き、盗難に遭った場合のほうが怖いです。クレジットカードはほぼ全てのカードに盗難補償が付帯しており、盗難にあった場合の不正利用に関しては完全に補償が受けられます。悪用に関しても自分に非がない限り、補償されると考えて間違いありません。これらの点を考慮すると、クレジットカードは安全度の高い決済手段と言えます。

4.無駄な手数料を取られたくない

反論・画像

これも大きな誤解です。クレジットカードは一部のリボ払い専用カードを除き、1回払いで支払えば、無駄な手数料は一切かかりません。つまり1回払いであれば、手数料ゼロでポイントだけ貯めることができるのです。クレジットカード払い=手数料がかかる訳ではありません。

5.お金を目に見えて使う事で回り回って自分に戻ってくる。クレジットカードではそれが難しい

反論・画像

いろいろな意見があると思いますが、筆者の経験から判断するならこれは迷信です。ちなみにお金持ちはみんな長財布を使っているという説もありますが、筆者は小学生から今まで二つ折り財布。知り合いの超お金持ちも二つ折り財布を愛用しています

いかがでしょうか?少し強めに反論させていただきましたが、筆者の経験から考えると、節約したいなら現金払いよりクレジットカード払いがおすすめです。

最後に節約に役立つおすすめのカードを1枚だけ。本当は用途によって節約に役立ついろいろなカードがありますが、まずは日常生活の中で役立つ1枚を持っておくと良いでしょう。

この視点で考えると、イオンカードセレクトがおすすめです。イオングループの店舗で利用すると常にポイントが2倍の1%貯まり、毎月20日、30日のお客様感謝デーは買い物代金から5%OFFに。ちなみに筆者の近所にあるダイエーは毎週日曜日5%OFFになります。

イオンカードセレクト画像

さらにイオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードとしても利用でき、イオン銀行のATM手数料が入金・出金共に無料。ゆうちょ銀行、みずほ銀行のATMも所定の時間内であれば無料です。

この他にも振込手数料無料や普通預金が定期預金並みの金利になる特典なども付帯。これだけのサービスが利用でき、年会費永年無料、家族カードもETCカードも無料発行に対応しています。

数あるクレジットカードの中でも、イオンカードセレクトは、持たない理由がないカードの一つと言えるでしょう。※これは余談ですが、ディズニーデザインのイオンカードセレクトがデザインもオシャレでおすすめです。

今月の節約生活のニュースは、節約するためにはクレジットカードは使わない方が良い、現金払いが良いという意見に反論しつつ、おすすめのクレジットカードを1枚ご紹介しました。

今後も定期的に節約に役立つおすすめのクレジットカードの情報をお届けしていくので、また節約生活の特集やニュースを是非チェックしてみてください。

あわせて読みたい

ポイントで節約
電子マネーを比較しよう!

ポイントで節約
クレジットカードで節約

ポイントで節約
クレジットカードポイント還元率比較