節約は意味ないと思った時の対処法

節約 意味ない

広告

  1. 節約生活ニュース

更新

節約は意味ないと思ったら!節約生活を楽しむコツ

節約は意味ない!と思ったら

頑張って節約に取り組んでいると、何でこんな節約しないといけないんだ!節約しても大してお金は貯まらないし、節約なんて意味ない!という気持ちになってしまうことはありませんか?

特に頑張って小さな節約を積み重ね、お金をコツコツ貯めていたのに、ちょっとした失敗で大きな出費をしてしまうと、こういう気持ちに陥りがちです。

実はこれは筆者の体験談であり、節約付きの筆者は何度もこういう気持ちになった経験があります。

例えば、先週きちんと仕様を読み、購入したノートパソコンのACアダプターが、自分のノートパソコンには適合しておらず、とても悲しい思いをしました。
※返品すれば良いのにと思われるかもしれませんが、箱をビリビリに破り、捨ててしまったことから返品するのも困難。これで3,000円の損失です。3,000円節約するのは決して簡単なことではありません。

こんな時筆者は、「あんなに頑張って不要品を売ったり、飲み物代を節約したりしてるのに、その努力が水の泡じゃん」と節約を辞めたくなってしまいます。

でもこれで節約を辞めてしまうのは、何だか世の中に、自分自身に負けてしまった気がして、納得いきません。

そこで気持ちを奮い立たせ、また日々の節約に取り組んでいくのですが、今回の節約生活のニュースは、そんな筆者が節約は意味ないと思った時に取り組んでいる、気持ちの持ち直し方を5つのステップに分けて、ご紹介します。

  1. 1

    まずは冷静に。心を落ち着ける

    これは節約に限ったことではありませんが、頭に血が上った状態では冷静な判断ができません。そもそも「節約は意味ない」と思った理由を冷静に見つめ直します。

  2. 2

    節約に罪はない

    今回の例で言えば、完全に自分のミス。節約に何の罪もありません。むしろ節約してコツコツお金を貯めていたからこそ、家計に余裕があり、3,000円のダメージを吸収できたという考え方もできるはず。そう思えば節約への憎しみがすっと消えていきます。

  3. 3

    一度気持ちをニュートラルに

    こういうタイミングは日々取り組んでいる節約を見直すチャンスでもあります。筆者はいらっとしたタイミングで、今取り組んでいる節約に無理が生じてないか見直すことを心がけています。

  4. 4

    まずはダメージの回復を目指す

    今回であれば3,000円の損失です。ただほぼ新品未使用品で、需要は確実にある商品ですので、ヤフオクメルカリに出品しておけば、2,000円くらいでは売れそうです。そうなればダメージはわずか1,000円。少し自炊の回数を増やし、飲み物代を削ればダメージはすぐに回復できそうです。

  5. 5

    節約生活を楽しむ!

    節約は別に修行として取り組んでいるわけではありません。筆者の場合、旅行にいったり、好きなゲームを買ったり、美味しいものを食べたりするための手段が節約なのです。少し我慢することがあったとしても、その先には楽しいイベントが待っています。そしてそもそも自分が辛くなるような節約はしないことを心がけているので、冷静になってみるとそんなに大変だと思う事もありません。

これで気持ちのリセットは終了。ここからまた日々節約生活を楽しみます。

いかがでしょう?節約は意味ないと思ったら、是非みなさんも上記でご紹介した気持ちのリセット方法を試してみていただければ幸いです。
節約を辛いものと考えず、どうせなら節約生活を楽しみましょう!

あわせて読みたい

お金を増やす
ネット銀行比較

お金を増やす
ネットバンクの活用法

ポイントで節約
クレジットカードポイント還元率比較