ケチらない方が良いものとは

ケチらない方が良いもの

広告

  1. 節約生活ニュース

更新

節約生活編集部厳選!ケチらない方が良いもの 7選

日々の節約に取り組んでいると、ふとしたタイミングで「これはケチらない方が良かった!」と思うことがあるはずです。

節約生活編集部は日々節約に取り組んでいる節約のプロぞろい。そんな編集部員でも何度も失敗し、後悔し、自分自身の節約哲学をアップデートしているのです。

今月の節約生活のニュースは、編集部員が失敗を繰り返す中で発見したケチらない方が良いものを厳選し、ご紹介します。

ちなみにケチらない方が良いからといって、節約しなくても良いということではありません。例えば以下でご紹介する洗濯機ですが、購入する機種が決まったら、その機種を最大限安く購入できるよう、最善を尽くしましょう!

節約生活編集部厳選!ケチらない方が良いもの 7選

洗濯機

古い洗濯機を使っていると、水道代が無駄にかかるだけではなく、衣服が傷みやすくなります。また洗濯機能、乾燥機能を上手く使いこなせば、時間を上手く節約できる効果も。古い洗濯機を使っている方は、買い替えを検討し、水道代、衣服費、時間を節約しましょう。

編集部内では、靴はプライベート用もビジネス用もケチるべきではないという意見が大半を占めていました。安い靴を購入したことで足にフィットせず、後悔した編集部員は、以降靴に関しては自分に合うものを選んでいるとのこと。

ビジネスの現場では、靴を見るという人が多く、どんなにきれいなスーツを着ていても、靴が汚れていると、その人の評価が下がってしまうという声が上がっていました。

節約することで、日々歩きにくさを感じたり、それだけでビジネス現場での評価が下がってしまうのであれば、節約できた金額以上のマイナスがあると言わざるを得ません

自己投資

自己投資は将来の自分の基盤を作ってくれることから、欠かすことができない出費と言えるでしょう。

今は苦しくても自己投資を続けた結果、自分のスキルが大きく成長し、投資した額の何倍、何十倍になって返ってくることも。またそれが直接お金を生み出さなかったとしても、努力した事が無駄になることは決してありません。

自己投資は決して損しない(無駄にならない)、最もお得な投資という声が編集部では大半を占めていました。

食器洗い洗濯機(食洗器)

水道代や洗剤代に加え、時間も節約できる便利家電として、編集部内で高い支持を得ていたのが食洗器です。特に家族がいる働くママにとって、時間を生み出せるものはケチらない方が良いという考えが定着しており、食器洗いの手間から解放してくれる食洗器は、欠かせないアイテムと言えるでしょう。

お米(パン)

主食は毎日口にするものだからこそ、ケチらずに自分が好きなもの、美味しいと感じるものを食べるべきというのが節約生活編集部の意見です。お米やパンを美味しいと感じることができれば、日々の食事はぐっと満足度がアップするはず。
食事を楽しみたいと考えている方は、主食を重視してみてはいかがでしょう。

布団

布団も毎日使うものだからこそ、良いものを使うべきという意見が大半を占めていました。布団は頻繁に買い替えるものではないので、良いものを購入したとしても、年間の費用に換算すれば、わずかな差になるはずです。それで日々の心地よい睡眠が得られるとしたら、決してケチらない方が良いでしょう。

エアコン

エアコンは家電の中でもトップクラスの電気消費用料を誇っています。特に古いエアコンを使用している場合、省エネ効率が悪いため、長いスパンで考えると新しいエアコンより高くつくというケースも少なくありません

古いエアコンを使用している場合、この機会に省エネ効率の高いエアコンへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょう。

まとめ

今回の節約生活のニュースは、編集部員が考えるケチらない方が良いものを7つ厳選し、ご紹介しました。

節約すべきものは人それぞれですが、それを考慮した上で、ケチらない方が良いものを厳選しているので、何を節約すべきか、何を節約しない方が良いのか、悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。

ただし、節約生活のコンセプトはあくまで「楽しく節約」することです。今回ご紹介したアイテムをケチらないことがストレスになるくらいならケチっても全然OK。あくまで自分自身で楽しく取り組めるかどうかを基準に、ケチらない方が良いものを選んでください。

あわせて読みたい

変動費を節約
電気代の節約

ニュース
冬のエアコンの電気代を節約する3つの方法

お金を増やす
駿河屋のあんしん買取を使ってみた