消費税増税に節約で立ち向かう

消費税増税 節約

広告

  1. 節約生活ニュース

更新

消費税増税に節約で対抗する方法

2019年10月から遂に消費税が10%に!生活防衛は待ったなし!

消費税が増税される2019年10月まであとわずか。編集部はもしかすると景気が落ち込み、消費税増税が延期されるのでは?という淡い期待を持っていましたが、もうその可能性は限りなくゼロ。

消費増税が止められないのであれば、私たちは節約という人類の英知を結集し、私たちの生活を私たち自身で防衛する他ありません。

今月の節約生活のニュースは、消費税増税に対抗する最新の節約術をご紹介します

消費税増税による値上げを行わないサービスを活用する

消費税増税に対抗するためには、消費税増税による値上げを行わないサービスを活用すると良いでしょう

以下は編集部が厳選した消費税増税による値上げを行わないおすすめのサービスです。

消費税増税による値上げを行わないサービス その1
テイクアウト

ご存知の方も多いと思いますが、テイクアウト料理に関しては消費税の増税対象外になっています。例えばマクドナルドやモスバーガー、ケンタッキーといったファーストフード店を利用する際、店舗で食べると消費税10%が適用され、テイクアウトすると消費税が8%になるということです。

また宅配料理も消費税増税の対象外です。例えばピザハットdデリバリーといった人気の宅配サービスも増税の対象外

外食する際は、テイクアウトやデリバリーサービスを活用すると良いでしょう。

消費税増税による値上げを行わないサービス その2
H&M、しまむら、ハニーズ

ファストファッション大手「H&M」は、消費税増税後も価格を据え置くことを発表しています。以下はH&Mを率いるルーカス・セイファート氏による公式コメントです。

H&Mでは、消費税増税による値上げを実施しない事を昨年中に決定し、準備をしてまいりました。この施策は、お客さまへの提供価値に対する投資だと考えておりますので、皆様に喜んで頂けるようでしたら嬉しく思います

これはつまり、増税分はH&Mが負担するということであり、実質値下げにあたります。同業他社の動向を見ると、しまむらやハニーズは、H&M同様、増税による負担は企業側が負担する予定です。

業界最大手のユニクロは消費税増税に伴い、商品価格が2%アップします。前回の増税時もユニクロは値下げしておらず、影響もほとんどないというコメントを発表しています。

消費税増税による値上げを行わないサービス その3
西友でセゾンカードを活用する

西友・LIVINは言わずと知れた大手スーパーの一角です。西友は、消費税増税による消費低迷を防ぐため、2019年10月1日から2019年12月31日までの間、セゾングループのクレディセゾンが発行したクレジットカードで決済した場合、購入金額の3%を値引きすると発表しました。

消費税増税は2%なので、3%値引きされるということは、実質1%商品価格が安くなることに。2019年12月31日までの期間限定ですが、この特典を利用しない手はないでしょう。

以下は節約生活編集部がおすすめするセゾンカードです。

西友で3%値引き対象になる主なカード

セゾンカード

セゾンカード画像

クレディセゾンが発行する年会費永年無料のクレジットカード。ウェブで申し込み店頭で受け取ることで最短で即日発効に対応。

セゾン・パール・アメリカン・エキスプレスカード

セゾン・パール・アメリカン・エキスプレスカード画像

セゾンとアメックスが提携し発行するクレジットカード。初年度年会費無料。次年度以降も年1回以上のカード利用で無料になる。海外利用分はポイントが2倍貯まる。

無理なく、無駄なく節約に取り組み、消費税増税に対抗しよう!

今月の節約生活のニュースは消費税増税に節約で対応する方法と題して、誰でも簡単にできる節約術をご紹介しました。

消費税増税に対抗する方法はこれだけではありません。筆者であれば、TVゲームのソフトを買い過ぎ、結局たいしてプレイできずに売却してしまうことが多いので、この機会にTVゲームのソフトを買う本数と、買い方(本当にやる時に中古で買う)を見直そうと思っています。

また筆者は書籍代に関しては節約の対象外としていたのですが、この書籍に関しても紙の書籍から電子書籍に切り替えることで、相当な節約になりそうです。

今回の消費税増税は、日々の生活の無駄を見直す良い機会かもしれません。

2%の増税をなかったことにすることはできませんが、生活を工夫することで影響を最小限に留めることはできるはずです。

今回のニュースの内容も参考に、消費税増税に立ち向かっていきましょう!

あわせて読みたい

お金を増やす
ネット銀行比較

節約ニュース
家計簿アプリで簡単に節約!

ポイントで節約
クレジットカードポイント還元率比較