節約に取り組み、生活レベルを無理なく下げよう

生活レベル 下げる 方法

広告

  1. 節約生活ニュース

更新

節約することで生活レベルを下げる3つの方法

家計が破綻する一番の現金は「生活レベルを下げられない」

家計が破綻した一番の原因として良く挙げられるのが「生活レベルを下げられない」というものです。

根本的に人は楽な生活、便利な生活が好きな生き物です。お金を使うことでそれが簡単に手に入ることを知ってしまうと、その生活が辞められなくなってしまうのは不思議なことではありません。

例えば家は狭いより広いほうが良いでしょう。車はないより合った方が便利であることに疑う余地はありません。家で自炊するより、外で外食したほうがはるかに楽です。

ただこれらの快適さの結果、将来家計が破綻するとなれば、話は変わってくるはずです。

今回の節約生活のニュースは、節約することで生活レベルを下げる方法をご紹介します
現在の生活レベルを下げられずに悩んでいる方は、是非最後までチェックしてみてください。

最も高いお金がかかっている部分を特定し、節約効果を試算する

生活レベルを下げると一言で言っても、人によってお金がかかっている部分は大きく異なります。住居費や車、飲み代、趣味、ゲームへの課金が一番大きい人もいるでしょう。

生活レベルを下げられずに悩んでいる方は、ほとんどの場合、自分のとってこだわりのある支出を減らせずに悩んでいます。まずはそれが何なのかを特定しましょう。そしてその費用にどれだけ支出しているのかを計算してみてください。例えば月5万円、7万円、10万円使っている場合、10年間でどの位の費用になるのか試算してみましょう。そして次にその費用を月1万円、3万円、5万円節約した場合の節約効果を試算します。

以下はその試算結果です。

▼ こだわりのある支出を試算
月5万円×12ヵ月×10年 600万円
月7万円×12ヵ月×10年 840万円
月10万円×12ヵ月×10年 1,200万円
▼ 節約額を試算
月1万円×12ヵ月×10年 120万円節約可能!
月3万円×12ヵ月×10年 360万円節約可能!
月5万円×12ヵ月×10年 600万円節約可能!

いかがでしょう?この金額を見ても、現在の生活の中で最もお金がかかっている費用を節約したくない、生活レベルを下げたくないと思うでしょうか?今回の試算は10年ですが、20年、30年となるとこの金額は当然2倍、3倍に膨れ上がります

生活レベルを下げる節約に取り組めない一番の理由は、目先の楽しさ、快適さに捉われ、将来を具体的にイメージできていないからです。

「これは大変な金額だ・・・節約しなければ!」

という覚悟が決まれば、生活レベルを下げる節約にもきっと取り組めるはず。そしてその節約に成功すれば、家計が破綻する可能性は限りなくゼロに近づくはずです

節約することで生活レベルを下げる方法

節約することで生活レベルを下げる方法 その1
住居費を節約

節約することで、最もわかりやすく生活レベルが変わるのは住居費でしょう。賃貸物件に住んでいる場合、この費用は毎月発生します。つまりこの費用を節約することができれば、毎月の家計の改善することができるのです

生活レベルを極端に下げず、住居費を節約するためには、自分自身が住居に求めているものを明確にし、許容できる部分のレベルを下げると良いでしょう。

例えば部屋が多少狭くても大丈夫という方は、少し狭い住居を探す。少し位駅から離れていても大丈夫という方は、駅から少し離れている住居を探しましょう。逆に駅から近い物件を希望している方が、駅から離れた狭い物件を選び、家賃を大幅に減らすというような方法はおすすめできません。我慢するポイントを間違えないことが、節約することで、生活レベルを下げても、不満が出難い部屋の探し方です

節約することで生活レベルを下げる方法 その2
自動車関連費用を節約

住居費とともに、節約することで生活レベルが下がるのが自動車の有無です。地方在住で車が絶対に必要という場合は除き、都市部に住んでいる方は、車が本当に必要かどうかを考えてみましょう。もし自動車を断捨離し、必要な場合はカーシェアやカーレンタルを利用するスタイルに変更できれば、長い目でみると1,000万円単位での節約も可能です

自動車がどうしても手放せないという方は、普通車から軽自動車への乗り換えも選択肢の一つ。それが難しい場合は、自動車保険の保険料に関してはしっかり見直しましょう。この保険料を節約するだけでも、年間何万円もお得になるはずです

節約することで生活レベルを下げる方法 その3
外食費を節約

節約することで生活レベルを下げる最後の方法が、外食費の節約です。日々の仕事で疲れているので、たまには外食したいという気持ちを抑えるのは簡単なことではありません。実は日々の節約に取り組んでいる筆者も外食が大好きです。

ただ家計を考えると外食より自炊したほうが良いのは疑いのようのない事実。外食が多い方は、外食回数を減らすことができれば、万単位での節約ができるはずです。

そのために筆者が取り組んでいるのは外食をゼロにするのではなく、月の外食回数を決め、その回数は外食を許可するという方法です。とてもシンプルな方法ですが、回数を意識するだけで、無駄な飲み会や外食を防ぎ、確実に家計に良い効果をもたらしてくれます。

また最近は、アプリを活用することで、様々なクーポンを入手でき、外食費を節約することができるので、行きつけのチェーン店に行く際は、お得なアプリがないかチェックしてみると良いでしょう。

生活レベルを下げることができる強い人間になろう!

一度生活レベルを上げてしまうと、簡単には下げられないというのは何十年の前から言われている定説です。つまりこれは多くの人がはまってしまう罠なのです。

多くの人と同様、この罠にはまってしまうのか、それともその罠を抜け出すのかはあなた次第。もし、生活レベルを下げるというミッションを達成することができたなら、間違いなくあなたは強い人間です。

そしてそれだけ強い人間なら、今後はこの罠にはまることはないでしょう。

生活レベルを下げられないと悩んでいる方は、この機会にもう一度チャレンジしてみてください。メンタルが変わればきっと今度は成功できるはず。そして日々の生活を通じて、貯金できる体質に変わりましょう!

あわせて読みたい

ポイントで節約
お得なQRコード決済を比較

ポイントで節約
クレジットカードポイント還元率比較

ポイントで節約
電子マネーを比較しよう!