電子マネーnanacoを活用し、節約する方法

nanacoで節約

広告

  1. nanacoを活用し節約しよう

電子マネーnanacoを活用し節約しよう -nanacoポイントを賢く貯める方法ー

クレジットカードで節約

「電子マネーnanaco」を活用した際の節約額は年間約4,200です

nanaco一体型のクレジットカード「セブンカード・プラス」を利用してnanacoポイントを貯めた場合

年会費…初年度無料、次年度以降は5万円以上のカード利用で無料(※5万円以下の場合、500円)

月1万円nanacoにチャージし、公共料金の支払いにnanaco決済を利用

チャージ1万円で50nanacoポイントを獲得!

※nanacoにセブンカード・プラスでチャージすると200円につき1nanacoポイント付与

月2万円セブンイレブン、イトーヨーカドー等でのショッピングにクレジットカード決済を利用

300nanacoポイントを獲得!

※セブンカード・プラスをセブンイレブン、イトーヨーカドー等、セブン&アイグループの店舗で利用すると200円(税込)につき3nanacoポイント付与

(50nanacoポイント+300nanacoポイント)×12カ月=4,200円お得!

合計 年4,200円の節約!

※年会費の条件はクリアされるため、年会費無料として計算

節約額の試算内容を詳しく見る

電子マネーは、クレジットカード決済と組み合わせることでポイントの2重取りができることから、上手く利用することができれば、クレジットカード以上にお得になるケースも

今回の節約生活の特集では、電子マネーの中でもお得度が高く、節約に役立つと評判のnanacoを徹底解説。nanacoポイントの効率的な貯め方を詳しくご紹介します。

電子マネーnanacoを利用して節約しようと考えている方や、「どの電子マネーを使うか悩んでいるため、お得度の高い電子マネーが知りたい」という方は、本特集を参考に、nanacoの特徴をしっかり把握し、nanaco活用術をマスターしましょう!

nanacoの特徴

nanacoの画像

nanacoの基本情報

発行体 セブン・カードサービス
形式 プリペイド型
ポイント 「nanacoポイント」
セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズでのnanaco決済で100円につき1ポイント付与。
1ポイント=1円として利用可能
ポイント有効期限 最長2年間(取得日の翌年度末まで)
発行手数料
  • nanacoカード…300円(税込)
  • nanacoモバイル…無料
おサイフケータイ ドコモ、au、ソフトバンク
おもな提携店
  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • 西武
  • デニーズ
  • 他セブン&アイグループ各店

nanaco(ナナコ)は、セブン&アイ・ホールディングス傘下のアイワイ・カードサービスが発行するショッピングモール系電子マネーです

プリペイド型、つまりカードに現金をチャージして使う仕組みとなっており、チャージしたnanacoをセブン&アイグループ(セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、西武等)で利用すると、決済した金額に応じてnanacoポイントが貯まります。(※Tポイントカード等のポイントカードとは異なり、現金払いの際にnanacoカードを提示してもポイントはつきません)また、nanaco決済でポイントが貯まるほか、セブンイレブンの一部商品をnanacoで購入すると、ボーナスポイントが付与されます。

また、毎月8のつく日(8日、18日、28日)には、nanaco決済を利用することで、全国のイトーヨーカドーで食料品・衣料品・住まいの品が5%割引になる等、イトーヨーカドーでの利用もお得に。セブンイレブンやイトーヨーカドー等、セブン&アイグループの店舗・サービスをよく利用する方にとって、nanacoは日々の生活において節約に役立つ必携の電子マネーと言えるでしょう。

nanacoの最大の特徴はポイント還元率の高さ

nanacoの最大の特徴は、他の電子マネーと比較してもポイント還元率が高い点にあります。
nanacoのライバルでもあるWAONを筆頭に、多くの電子マネーは200円につき1ポイントが基本。対してnanacoは原則として100円につき1ポイントが付与されるため、ポイント還元率は約2倍
数ある電子マネーの中でも、その還元率は間違いなくトップクラスです。また、貯めたポイントは、1ポイント1円換算で電子マネーnanacoにチャージすることができ、ショッピングや公共料金の支払い(※端数のみ)に利用可能。さらにANAマイルとも提携しており、500nanacoポイント=250マイル換算で移行することもできる等、利便性が高い点もnanacoの大きな魅力と言えるでしょう。

nanacoの活用術 その1
nanaco決済・チャージでnanacoポイントを貯める

nanacoを利用する・イメージ画像

通常nanacoポイントは、セブン&アイ・グループ及びnanaco提携加盟店でのnanaco決済で、100円につき1ポイント貯めることができます。
さらにnanacoは、一部のクレジットカードからチャージすることでもポイントが貯まります。

つまりnanacoは、一部のクレジットカードと組み合わせて利用することで、nanacoへのチャージとnanaco決済でポイントを二重取りできるのです。

(※nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードには、nanacoポイントではなくクレジットカードのポイントが貯まるカードと、nanacoポイントが直接貯まるカードの2種類があります。)

以下では、節約生活編集部が厳選した、nanacoチャージでポイントが貯まるカードをご紹介します。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス画像

年会費 初年度無料
次年度以降500円
※ただし前年度のショッピング合計金額が5万円以上の場合、次年度も無料
ポイント
nanacoポイント
  • クレジットカード決済200円(税込)ごとに1nanacoポイントを付与(※ポイント還元率0.5%)
    セブン&アイグループでの利用は200円につき3ポイント付与
  • nanacoチャージ200円につき1nanacoポイントを付与
    ※オートチャージの場合でも200円ごとに1nanacoポイントを付与
  • 通常のnanaco決済で100円につき1nanacoポイントを付与
  • 貯めたポイントはANAマイル、ANA SKY コインに交換可能
主な付帯サービス・特典等
  • イトーヨーカドーで毎月8のつく日(8日、18日、28日)に利用すると5%割引
  • カードデザインは、ディズニーデザイン/一般デザインから選択可能

Campaign

新規入会キャンペーン

オンラインで新規入会し、条件を満たすと最大3,500nanacoポイントをプレゼント

セブンカード・プラスは、セブン&アイホールディングスグループのセブン・カードサービスが発行するクレジットカード。初年度は年会費無料で、次年度以降は前年5万円以上のカード利用があれば無料(※5万円以下の場合は500円/年)となります。

セブンカード・プラスには、nanaco機能が付帯しているnanaco一体型とnanaco紐付型があり、nanacoモバイル・nanacoカードをすでに持っている場合は、紐づけて使うことも可能です。

セブンカード・プラスの特徴は、他のクレジットカードと比較しても、nanacoポイントを圧倒的に貯めやすく、使いやすい点
電子マネーnanacoは、nanacoカードやnanacoモバイルで使用する場合、セブン&アイグループの店舗・サービスやnanaco加盟店での利用以外ではポイントが付与されませんが、セブンカード・プラスでは、JCBやVISA加盟店でカードを利用した場合でもnanacoポイントを貯めることができます

通常のカード利用(JCB、VISA加盟店)では、クレジットカード決済200円(税込)ごとに1nanacoポイント付与、セブンイレブン、イトーヨーカドー・エスパ・ヨークマート他、セブン&アイグループで利用すると、ポイントが3倍になり、200円(税込)につき3ポイント貯まります。

nanacoを利用する・イメージ画像

さらに、nanacoへのチャージでもポイントが貯まる点も、セブンカード・プラスの大きな特徴と言えるでしょう。セブンカード・プラスを利用してnanacoにチャージすると、200円ごとに1nanacoポイントを付与。オートチャージの場合でも、200円ごとに1nanacoポイントを獲得することができます。

このチャージ機能を活用すると、公共料金や税金の支払いでもポイントを貯めることができる点は特に要チェック。nanacoを使うと、セブンイレブンで公共料金や税金を支払うことができるのは一部ではすでに有名ですが、これらをnanaco決済する場合には、ポイントはつきません。しかし、セブンカード・プラスを利用し、nanacoにチャージしてからnanaco決済をおこなうことで、チャージ分のポイントを獲得することができるのです。

チャージしたnanacoは、公共料金や税金払いで利用すると、決済に対してポイントはつきませんが、セブン&アイグループやnanaco加盟店で買い物をした際は、決済分にもポイントが貯まるので、チャージとの合わせ技でポイントを二重取りでき、さらにお得にnanacoポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは、1nanacoポイント=電子マネー1円分として交換でき、ショッピングに利用できる他、ANAマイルや、ANA SKY コインへの交換にも対応。また、JCB Oki Dokiポイントやセゾンカードの永久不滅ポイントといったクレジット会社等の提携先のポイントをnanacoポイントに交換することも可能です。

その他にも、イトーヨーカドー、セブンイレブンでは対象商品を購入することで、ボーナスポイントプレゼントを獲得できる、イトーヨーカドー及びイトーヨーカドーネットスーパーで毎月8のつく日(8日、18日、28日)は5%割引になる等、節約に役立つサービスも付帯。
nanacoユーザーはもちろん、セブン&アイグループをよく利用するという方であればセブンカード・プラスは日々の家計の節約に大活躍してくれるので、ぜひ持っておきたい1枚と言えるでしょう。

セブンカード・プラスをチェックする

年会費無料のクレジットカードでポイントを貯めたい方は

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード画像

Yahoo!JAPANカードは、nanacoチャージでポイントが貯まる数少ないクレジットカード
nanacoチャージに利用した場合、200円につき1Tポイント付与(ポイント還元率0.5%)

以前は、楽天カードやリクルートカードといった多くのカードが、nanacoチャージでポイントが貯まるサービスを提供していましたが、2018年以降は改悪が相次ぎ、ポイント付与対象外となるクレジットカードや、チャージ額に上限が課せられるカードが続出。Yahoo!JAPANカードも、以前と比較するとポイント還元率は低下したものの、2018年8月現在もnanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードとして、nanacoユーザーから高い人気を誇っています。

Yahoo!JAPANカードは、年会費永年無料で発行でき、Tポイント加盟店でも利用することができるので、nanacoが貯まらないお店で利用する際にも活躍してくれます。Yahoo!ショッピングやLOHACOで利用すると3%ポイントが貯まることを考えると、上手く活用すれば、確実に節約に役立つクレジットカードと言えるでしょう。

Yahoo!JAPANカードをチェックする

nanacoの活用術 その2
セブン銀行の利用でnanacoポイントを貯める

ATMの画像

セブン銀行は、セブン&アイグループがサービス提供する、「24時間365日止まらない」ATMネットワークサービスを主体とする銀行です。

セブン銀行のATMは、2018年現在、セブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめ、多くの商業施設や駅、空港等に全国24,000台以上が設置されており、利便性の高さはトップクラス。

もちろん銀行としてのサービスも提供しており、無料口座開設することで、土・日・祝日も含めた日中7:00~19:00のセブン銀行のATM利用手数料が無料になります。

時間外の利用も108円/件、振込手数料は自行宛てであれば54円、他行宛ても216円と、メガバンクと比較するとリーズナブルかつ便利に使うことができます。

また、電子マネーnanacoが搭載されたデビット付きキャッシュカードを無料で発行でき、セブン銀行の利用でnanacoポイントを貯めることも可能です。

セブン銀行でのnanacoポイントの貯め方は、以下の通りです。

セブン銀行でのnanacoポイントの貯め方
給与、賞与の受け取り 初回500ポイント、2回目から10ポイント/件(20,000円以上から)
振込入金 10ポイント/件(月5件まで)
振込出金 10ポイント/件
口座振替 10ポイント/件
ネット決済サービス 10ポイント/件(「オムニ7」での取引に限る、月5件まで)

また、上記の方法のほかにも、セブンカード・プラスの支払い口座をセブン銀行にすると、500nanacoポイントが獲得できるキャンペーンがおこなわれており、セブンカード・プラスと合わせて利用することでさらに効率的にnanacoポイントを貯めることができます。

nanacoの活用術 その3
ネットスーパーの利用でnanacoポイントを貯める

ネットスーパー・イメージ画像

nanacoポイントは、セブンイレブンやイトーヨーカドー等の実店舗での買い物だけでなく、ネットスーパーの利用でもポイントを貯めることができます。

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーが運営するネットスーパー。2016年度のオリコン顧客満足度ランキングにおいて、ネットスーパー部門第1位を獲得するなど、高い評価を獲得しているネットスーパーです。食品・日用品だけでなく、医薬品等も幅広く取り扱っており、取り扱う商品は3万点以上。また折り込みチラシの商品を、ネットスーパーでも同価格で購入することができます。送料は324円(税込)で、北海道から広島までの一部地域の配送に対応。16時までの注文で当日の配送できる地域もあります。また、セールやキャンペーンを頻繁に実施しているため、お得に買い物をすることができるのもうれしいポイント。

イトーヨーカドーネットスーパーでは、セブンカード・プラス/セブンカード、または代金引換を利用して支払いをすることで、100円につき1ポイントのnanacoポイントを貯めることができます。その他のクレジットカードでは、セブン&アイグループのネットショッピングサービス「オムニ7」の会員のみ、nanacoポイントを貯めることが可能(※ただしネットスーパーではnanaco決済はできません)。

イトーヨーカドーネットスーパーの入会費、年会費、買い物代行費、代金引替手数料は無料となっています。また、2018年8月現在、新規入会キャンペーンをおこなっており、2018年8月1日~8月31日の期間中に新規入会し、初回5,000円以上(税込/送料別/レジ袋理利用料金別)の購入で、nanacoポイント300ポイントをプレゼント
ネットスーパーの利用を検討している方は、この機会にイトーヨーカドーネットスーパーを利用してみてはいかがでしょうか?

イトーヨーカドーネットスーパーの基本情報
対応エリア 北海道・東北・関東・甲信越・中部・近畿
送料 324円(税込)
支払方法 クレジットカード、商品代引、セブン&アイ共通商品券・ギフトカード払い
ポイント セブンカード・プラス/セブンカード または代金引換で100円につき1nanacoポイントが貯まる
※その他のクレジットカードを利用する場合は、「オムニ7」会員のみポイント付与
特典 母子手帳(交付から4年以内)の提示で、登録から4年間送料100円(税込)

キャンペーン情報

期間中に新規入会し、初回5,000円以上(税込/送料別/レジ袋理利用料金別)の購入で、nanacoポイント300ポイントをプレゼント!【2018年8月31日配達分まで】

イトーヨーカドーのネットスーパーをチェックする

「セブンネットショッピング」を利用してネットショッピングでもnanacoポイントを賢く貯める

セブンネットショッピング

セブンネットショッピング

「セブンネットショッピング」とは、セブン&アイグループのネットショッピングサービスのこと。

セブンネットショッピングに無料会員登録すると、グループ会社の西武・そごう、イトーヨーカドー、LOFT、赤ちゃん本舗等のセブン&アイグループの商品を、ネットで注文し、近くのセブン‐イレブンで受け取ることもできます。このセブンネットショッピングの利用でも、nanacoポイントをお得に貯めることができます。

通常、セブンネットショッピングでショッピングする際は、nanacoポイントの利用登録を行うことで、100円(税抜)につき1ポイント貯めることができます。この際に注文した商品をセブンイレブンで受け取り、セブンカード・プラスで店頭決済することで、さらに200円(税込)ごとに3ポイントのボーナスポイントが付与されます。

セブンネットショッピングを利用する際には、この方法を使うことで、ポイントを2重取りすることが可能です。

セブンネットショッピングをチェックする

まとめ

電子マネーnanacoを活用して節約する方法について解説した今回の特集はいかがでしたか?

nanacoは、電子マネーの中でも高い還元率を誇っており、上手く活用することができれば、必ず家計の節約に役立つお得なプリペイド型電子マネーです。

また、セブンカード・プラスやYahoo!JAPANカード等、クレジットカードと並行することで、電子マネーのチャージでもポイントを獲得することができる点は要チェック。特に、セブンカード・プラスは、電子マネーのチャージに加え、セブン&アイ・グループ及びnanaco提携加盟店以外でもnanacoポイントを効率良く貯めることができます。
さらにnanacoポイントを貯めたい方は、イトーヨーカドーネットスーパーや「セブンネットショッピング」等、セブン&アイグループのショッピングサイト等のネットショッピングを上手く活用すると良いでしょう。

電子マネーnanacoをよく利用しているという方や、セブン&アイグループの店舗・サービスをよく利用するという方は、本特集を参考に、nanacoポイントを賢く貯めて、家計の節約に役立てましょう!

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス画像

セブン・カードサービスが発行するクレジットカード。年会費は初年度無料で、次年度以降は500円(※5万円以上の利用で無料)。通常は、カード利用200円につき1ポイントが付与されるが、セブン&アイグループで利用した場合、200円につき3ポイントが貯まる。さらに、nanacoへのチャージでも200円につき1ポイントが貯まり、効率的にnanacoポイントを貯めることができる。イトーヨーカドーやセブンイレブンを利用する方は、必ずチェックしておきたい一枚。

セブンカード・プラスをチェックする

  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Share on Google+

あわせて読みたい

ポイントで節約
電子マネーを比較しよう!

ポイントで節約
クレジットカードポイント還元率比較

変動費の節約
ネットスーパーの節約術