1. ホーム
  2. 固定費を節約
  3. 電力会社料金比較 -東京でおすすめの電力会社 6選

【2021年度版】電力会社料金比較 -東京でおすすめの電力会社 6選

  • 固定費を節約
  • 光熱費
メインビジュアル
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • ツイートする
  • はてなブックマークに追加

著者画像

author長尾尚子

東京の電力会社を料金で比較!東京ガス、ENEOSでんきなど、みんなのおすすめはどこ?

2016年4月から一般家庭向けの電力が自由化されたことにより、それまで地域独占だった電力会社を、消費者が自由に選び、利用できるようになりました。しかし、自由化とともに多くの電力会社が登場したため、どこに乗り換えれば電気代を節約できるのかがわからないという方も多いはず。そこで今回は、東京で利用できるおすすめの電力会社を、節約生活編集部がピックアップし、料金を比較。利用者の口コミも併せてご紹介しています。

東京で電力会社の乗り換えを考えている方は、ランキングの結果も参考に、自分に合ったお得な電力会社を見つけましょう!

今回比較する東京電力のプラン

従量電灯B

基本料金 (10Aにつき) 286.00円
電力量料金 (1kWh) 120kWh以下19.88円
121kWh~300kWh26.46円
301kWh以上30.57円
  • 2021年4月28日現在
  • 今回の試算は、燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金は加味していません。実際の電気料金には、燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金が加味されます。

節約額試算

このページを活用した際の節約額は

年間約 9,840です

電力会社を東京ガスに乗り換えたと仮定

条件40A契約で電気を400kWh/月使用

東京電力・従量電灯B
1ヵ月あたり11,147円(税込)=1年間で133,764円(税込)
東京ガス・ずっとも電気
1ヵ月あたり10,327円(税込)=1年間で123,924円(税込)

年間9,840円の節約に!

さらに東京ガスのパッチョポイント(電気代1,000円につき15ポイント※15円相当)を合算した場合
1ヵ月あたり150ポイント(150円相当)×12か月分
=年間1,800円割引に

合計で11,640円お得!

節約額の試算内容を詳しく見る

JXTGエネルギー ENEOSでんき

電気使用量が多い家庭におすすめ!二年契約で割引も

口コミ受付中!

電力会社 サービス比較 ※2021年4月28日現在

基本料金
アンペア数・契約容量 20A 30A 40A 50A
料金(税込) 572円 858円 1,144円 1,430円
従量料金​
1ヵ月の電気使用量 120kWh以下 121~300kWh 301kWh以上
料金(税込) 19.88円 24.54円 26.22円
電気料金を比較

※燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金は加味していません

電気を150kWh使用した場合 基本料金(30A) 858円
従量料金 3,121円
にねん とくとく割を適用した場合 -30円
1か月あたりの合計 3,949円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・30A)=4,038円

電気を400kWh使用した場合 基本料金(40A) 1,144.00円
従量料金 9,424円
にねん とくとく割を適用した場合 -80円
1か月あたりの合計 10,488円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・40A)=11,349円

対象エリア

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)

入会特典
  • ENEOSカード割引
    ENEOSカードで電気料金を支払うと、通常のガソリン代割引に加えて、さらにガソリンが1円/L引になる
  • にねん とくとく割
    2年契約で電気料金が1kWhあたり0.20円割引(3年目以降は0.30円割引)

JXTGエネルギー ENEOSでんきの特徴

ENEOSでんきは、ガソリンスタンドの「ENEOS」でも知られる石油元売大手・JXTGエネルギーが運営する電力会社。一般家庭向けには、契約アンペア10~60Aに対応した「Vプラン」を提供。利便性とお得度の高さから、東京はもちろん、他のサービス提供地域でも高い人気を獲得している。

東京電力エナジーパートナーと比較すると、「基本料金」の部分は変わらないが、電気の使用量に応じて発生する「従量料金」が割安となっているため、電気使用量の多い家庭ほど電気代が安くなる。

また、電気代をENEOSカードで支払うと、ガソリン代がリッターあたり1円割引になるなど、ENEOSカードが本来提供しているガソリン代割引にプラスアルファして割り引きを受けることができる。車を利用していない場合は、支払う際のクレジットカードをANAカードエポスカードなどの特別提携カードに変えることで、ANAのマイルやエポスポイントを貯めることも可能(還元率0.5%)。
また、電気料金200円につき1ポイントのTポイントを貯めることもできる(同上)。割引や各種ポイントの二重獲得などはできないが、電気の使用量が多い家庭であれば、ポイントやマイルを貯める機会を増やすことができるだろう。

なお、申し込みの際に2年契約をすると、電気料金が1kWhあたり0.20円割引になる「にねんとくとく割」もチェックしておきたい
「電気の使用量が多い(おおむね月300kWh以上)」「車をよく利用する」「電力会社が2年程度固定されてもOK」など、いくつか有利に利用するための条件はあるものの、これらに当てはまる方であれば、電気料金だけではなくガソリン代もお得になる可能性が高い、おすすめの電力会社だろう

JXTGエネルギー ENEOSでんきの口コミ(0件)

口コミは現在募集中です。

JXTGエネルギー ENEOSでんき公式サイトへ行く

東京ガス ずっとも電気

一人暮らし向けの「ずっとも電気1S」と、家族世帯向けの「ずっとも電気1」の2種類のコースを用意

口コミ受付中!

電力会社 サービス比較 ※2021年4月28日現在

基本料金
アンペア数・契約容量 20A 30A 40A 50A
料金(税込) 572円 858円 1,144円 1,430円
従量料金​
ずっとも電気1S ※電気使用量が少ない家庭向けのプラン
1ヵ月の電気使用量 120kWh以下 121~300kWh 301kWh以上
料金(税込) 19.85円 25.35円 27.48円
ずっとも電気1 ※電気使用量が多い家庭向けのプラン
1ヵ月の電気使用量 140kWh以下 141~350kWh 351kWh以上
料金(税込) 23.67円 23.88円 26.41円
電気料金を比較

※燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金は加味していません

電気を150kWh使用した場合
(ずっとも電気1S)
基本料金(30A) 858円
従量料金 3,142円
1か月あたりの合計 4,000円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・30A)=4,038円

電気を400kWh使用した場合
(ずっとも電気1)
基本料金(40A) 1,144円
従量料金 9,649円
1か月あたりの合計 10,793円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・40A)=11,349円

対象エリア

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)

入会特典
  • ガス・電気セット割
    東京ガスのガスを利用中の世帯が電気をセット契約にすると、月々の電気代から270円割引※ずっとも電気1の場合
  • 「クラシル」人気順検索(ずっとも電気1のみ)
    クラシルの有料サービスを東京ガスのWEBサービス「myTOKYOGAS」内で無料で利用可
  • 生活まわり駆けつけサービス(ずっとも電気1のみ)
    水まわり、玄関鍵、窓ガラスのトラブルに24時間365日対応※出張費+30分以内の作業費が無料
キャンペーン情報

東京ガス「ずっとも電気」への新規申し込みで、電気代基本料金が3ヵ月無料に!【終了日未定】

東京ガス ずっとも電気の特徴

東京ガスは、東京含む首都エリア・関東エリアで事業を展開する大手ガス会社。電力自由化のスタートと同時に、電力供給サービス「ずっとも電気」を提供している。一人暮らし向けの「ずっとも電気1S」と、家族世帯向けの「ずっとも電気1」の2種類のコースを用意。

ずっとも電気1Sは、電気料金のうち電気の使用量に応じて発生する「従量料金」の単価を抑えることで、電気使用量の少ない世帯でも電気代が割安になるよう設計されている※。

ずっとも電気1も同様に「従量料金」部分の単価を割安に設定。とくに電気の使用量が多い家庭ほど、東京電力と比較した場合の割引額が大きくなる。さらに、ずっとも電気では、東京ガスを利用している世帯が電気の契約を申し込むと、「ガス・電気セット割」が適用され、月々の電気代から270円が割り引かれる。その他にもクラシルの有料サービスの一部を利用でき、水回り等のトラブルにも一定範囲内で無料対応するなど、ずっとも電気1Sにはないサービスが充実。

切り替え後の電気の検針票は紙で発行されるが、東京ガスのWEBサービス「myTOKYOGAS」のマイページ上でも毎月の電気料金や電気使用量を確認できる。また、電気料金に応じてパッチョポイントが貯まり、Tポイントなどに交換することも可能。東京ガスを利用中の世帯であれば、最も有力な切り替え候補となる電力会社だろう

※東京電力エナジーパートナーの自由化前の電気料金プラン(従量電灯B)と比較した場合

東京ガス ずっとも電気の口コミ(0件)

口コミは現在募集中です。

東京ガス ずっとも電気公式サイトへ行く

HISでんき

料金単価が契約コースによって2%~8%OFFに!

口コミ受付中!

電力会社 サービス比較 ※2021年4月28日現在

基本料金
アンペア数・契約容量 ウルトラ20(20A) ウルトラ30(30A) ウルトラ40(40A) プライム50(50A)
料金(税込) 560.56円 815.10円 1052.48円 715.00円
従量料金​
1ヵ月の電気使用量 120kWh以下 121~300kWh 301kWh以上
料金(税込) プランによって異なる
電気料金を比較

※燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金は加味していません

電気を150kWh使用した場合
(ウルトラ30 東京)
基本料金(30A) 815.10円
従量料金 3,021.6円
1か月あたりの合計 3,836円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・30A)=4,038円

電気を400kWh使用した場合
(従量電灯B5)
基本料金(40A) 1,052.48円
従量料金 9,394.4円
1か月あたりの合計 10,446円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・40A)=11,349円

対象エリア

北海道電力エリア、東京電力エリア、関西電力エリア、九州電力エリア、東北電力エリア、中部電力エリア、中国電力エリア

入会特典
  • HTB安心サポート24
    電気・水道・トイレのトラブルに24時間365日対応する(月額270円・税込)

HTBエナジー(H.I.S.)たのしいでんきの特徴

HTBエナジー たのしいでんきは、大手旅行会社H.I.Sグループ傘下の電力会社。電力自由化前の地域電力会社と比較すると電気料金が一律5%安くなる「従量電灯B」コースのほか、朝や夜の一定時間の電気料金(従量料金)が無料になる「ママトクコース」「朝ママトクコース」、H.I.Sを利用した旅行回数に応じて電気料金(基本料金)が無料になる「旅トクコース」などの料金プランを扱う。

とくに電気料金が必ず5%OFFになる「従量電灯B」コースは、電気の使用量や使用時間帯に関わらず安くなり、確実に電気代を節約できるため、一人暮らし・家族世帯ともに人気が高い。対応エリアも、東京はもちろん、沖縄電力を除くすべての電力エリアに対応しており、電力会社の乗り換えを検討するのであれば、有力な選択肢となるだろう。

申込み時はHTBエナジーのほうでアンペア契約の変更(20Aから30Aにアップするなど)ができないため、アンペア変更を希望する場合、いったん地域電力会社に申し込む必要がある点や、1年未満の解約の場合に2,160円の違約金が発生する点などに注意したい。また、検針票は発行されず、請求額や電気使用量はHTBエナジーのマイページ上での確認となる(紙の検針票の発行を希望する場合は手数料216円がかかる)。

従来の地域電力会社と比較すると、利用方法が異なる点はあるものの、電気料金プランの優位性は他の新電力の中でもトップクラス。とにかく確実に電気代を節約したい、という場合は、ぜひチェックしておきたい電力会社の1つ

HTBエナジー(H.I.S.)たのしいでんきの口コミ(0件)

口コミは現在募集中です。

HTBエナジー(H.I.S.)たのしいでんき公式サイトへ行く

出光昭和シェルの電気

一般的な家庭におすすめのSプランと、オール電化プランの2つのプランを提供

口コミ受付中!

電力会社 サービス比較 ※2021年4月28日現在

基本料金
アンペア数・契約容量 20A 30A 40A 50A
料金(税込) 572円 858円 1,144円 1,430円
従量料金​
1ヵ月の電気使用量 120kWh以下 121~300kWh 301kWh以上
料金(税込) 19.88円 24.44円 26.18円
電気料金を比較
電気を150kWh使用した場合 基本料金(30A) 858円
従量料金 3,118円
1か月あたりの合計 3,976円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・30A)=4,038円

電気を400kWh使用した場合 基本料金(40A) 1,144円
従量料金 9,402円
1か月あたりの合計 10,546円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・40A)=11,349円

さらに車に乗っている場合、1ヶ月に100リットルまでガソリン代が2円/リットルお得!
電気自動車の場合、電気代が月200円引き!

対象エリア

北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力管内

出光昭和シェルの電気の特徴

出光昭和シェルの電気は、出光昭和シェルが提供する新電力のサービス。一般的な家庭におすすめのSプランと、深夜の電気代がお得になるオール電化プランの2つのプランを提供。いずれのプランも東京電力の標準プランと比較すると、電気代がお得になる。様々な新電力が、既存の電力会社の料金プランに代わるプランを提供しているが、オール電化に対応しているものは数少ない。オール電化住宅に住んでいる方で、電気代の節約を検討している場合、一度シミュレーションを利用してみると良いだろう。

また出光昭和シェルは、電気料金プラン利用者向けに、出光昭和シェルのSS(サービスステーション)で給油した場合、1ヶ月に100リットルまでガソリン代が2円/リットルお得になるサービスを提供。電気自動車に乗っている場合も電気代が200円割引になる。

どの程度お得になるかは、公式サイトから簡単にシミュレーションできるので、電力会社の乗り換えを検討している方は、一度試してみると良いだろう。

出光昭和シェルの電気の口コミ(0件)

口コミは現在募集中です。

出光昭和シェルの電気公式サイトへ行く

Looopでんき

基本料金0円のシンプルな料金体系が特徴

口コミ受付中!

電力会社 サービス比較 ※2021年4月28日現在

基本料金
アンペア数・契約容量 20A 30A 40A 50A
料金(税込) 0円
従量料金​ ※東京電力の場合
1ヵ月の電気使用量 120kWh以下 121~300kWh 301kWh以上
料金(税込) 26.4円
電気料金を比較

※燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金は加味していません

電気を150kWh使用した場合 基本料金(30A) 0円
従量料金 3,960円
1か月あたりの合計 3,960円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・30A)=4,038円

電気を400kWh使用した場合 基本料金(40A) 0円
従量料金 10,560円
1か月あたりの合計 10,560円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・40A)=11,349円

対象エリア

東京電力エリア、北海道電力エリア、東北電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、北陸電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、九州電力エリア

入会特典
  • かけつけるーぷ
    ブレーカが落ちやすい・停電している・コンセントが焦げ臭いなどの電気のトラブルに24時間365日対応(出張費、60分以内の作業費が無料)※東京電力エリアのみ
  • Looopでんき+
    住宅用太陽光発電システムを設置済み(もしくは今後設置予定)の家庭を対象に、「ソーラー割」「ソーラー割L」「Looopでんち割」を提供。電気料金が最大で1kWhあたり5円引きになる(26円/kWh→21円/kWh)

Looopでんきの特徴

Looopでんきは、太陽光発電事業を手がける株式会社Looopが運営する電力会社。通常は基本料金+従量料金からなる電気料金を、基本料金0円とすることでシンプルな料金体系を実現。一般家庭向けには1kWhあたり26円(税込)の「おうちプラン」を提供している。
基本料金がかからないぶん、電気料金の計算がわかりやすいうえ、電気使用量が多くても少なくても一定の電気代節約効果がある※。
契約者には電気のトラブルに24時間365日対応する「かけつけるーぷ」が無料付帯。また、住宅用太陽光発電システムを利用している家庭は、売電先をLooopに変更することで電気料金が1円/kWh割引になる(ソーラー割)など、太陽光発電事業者ならではのお得な制度を実施している
電気料金の支払い方法がクレジットカードに限定される点は注意が必要だが、自然エネルギーの普及に力を入れている電力会社を応援したい場合や、太陽光発電システムを利用している(あるいは利用を検討している)場合は、ぜひチェックしておきたい電力会社だろう。

※東京電力エナジーパートナーの自由化前の電気料金プラン(従量電灯B)と比較した場合

Looopでんきの口コミ(0件)

口コミは現在募集中です。

Looopでんき公式サイトへ行く

東急パワーサプライ 東急でんき

東急沿線の在住者や東急グループの利用者にメリットの多いサービスを多数用意

口コミ受付中!

電力会社 サービス比較 ※2021年4月28日現在

基本料金
アンペア数・契約容量 30A 40A 50A 60A
料金(税込) 803円 1,089円 1,320円 1,551円
従量料金​
1ヵ月の電気使用量 120kWh以下 121~300kWh 301kWh以上
料金(税込) 19.77円 26.36円 28.95円
※30Aの場合29.57円
電気料金を比較

※燃料費調整額および再生可能エネルギー発電促進賦課金は加味していません

電気を150kWh使用した場合 基本料金(30A) 803円
従量料金 3,163.2円
1か月あたりの合計 3,966円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・30A)=4,038円

電気を400kWh使用した場合 基本料金(40A) 1,089円
従量料金 10,012.2円
1か月あたりの合計 11,101円(税込)

料金比較東京電力(従量電灯B・40A)=11,349円

対象エリア

茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)

入会特典
  • 毎月の電気料金をTOKYU CARDで支払うと、電気料金の1%のTOKYU POINTが貯まる
  • 「イッツコム」「ケーブルテレビ品川」など提携ケーブルテレビの料金が最大350円割引
  • 電気・ガスの契約でTOKYU POINTの還元率が最大10%になる「TOKYU ROYAL CLUB」への入会に必要な3カウントのうち各1カウントずつ獲得できる

東急パワーサプライ 東急でんきの特徴

東急パワーサプライは、東急グループ傘下の電力会社。電力自由化のスタートと同時に、東京電力エリア内において、電力供給事業「東急でんき」を展開している。
東急でんきの一般家庭向けの電気料金プランは「従量電灯B」。東京電力エナジーパートナーの同名のプランと比較すると、基本料金は最大9.6%、従量料金は5.2%割安となっており、契約アンペアが大きいor電気使用量が多い家庭ほど、従来の電気料金と比較して安くなる

また、東急グループの電力会社として、東急沿線の在住者や東急グループの利用者にメリットの多いサービスを多数用意。電気料金をTOKYU CARDで支払うと1%のTOKYU POINTが貯まるほか、TOKYU POINTの還元率が最大10%になる「TOKYU ROYAL CLUB」に加入するためのカウントが1カウント付与される。ちなみに、東急でんきでは都市ガス事業も手がけており、ガス料金の支払いやガス契約においても、電気と同様の特典を受けることが可能。

電気料金そのものは、割引率で比較した場合、他の電力会社に一歩譲る感はあるが、東急沿線のサービス(定期券、PASMO、東急ストアなど)を頻繁に利用するようであれば、ポイント還元や割引等を総合することで、他よりもお得になる可能性が高い。東京で東急沿線に住んでいる方はもchろん、東急のサービスを利用する機会が多いユーザーは要チェックの電力会社だろう。

東急パワーサプライ 東急でんきの口コミ(0件)

口コミは現在募集中です。

東急パワーサプライ 東急でんき公式サイトへ行く

  • 電力会社料金比較は節約生活編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は、電力を提供している電力会社 各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • 電力会社料金比較への口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

{{item.ttl}} 口コミ募集中!

口コミが5回採用された方にもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント!

※口コミ投稿に関しての詳細はこちらをご覧ください

長尾尚子

この記事を書いた人長尾尚子

フリーランスライター。得意分野は、保険、金融、住宅ローン、育児・教育、エンタメetc.。副業経験はライティングセミナー講師・ライティング講座の文章添削など。子ども2人を育児中のママでもある。
【資格】消費生活アドバイザー、FP2級。

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • ツイートする
  • はてなブックマークに追加