マイルのお得な使い方をわかりやすく解説。年会費無料のクレジットカードを活用し、マイルを貯める裏技も

マイルをお得に使う方法

広告

  1. マイルのお得な使い方

マイルのお得な使い方
-家族でマイルを貯めて旅行しよう-

マイルのしくみ

「マイルのお得な使い方」を活用した際の節約額は年間約24,600です

JALカードSuicaを利用した場合

ショッピングの際のポイント還元率が2倍になるショッピングマイルプレミアム(3,240円)に加入

月5万円年間60万円カードを利用した場合、貯まるマイルは6,000マイル以上!

JALはマイレージクラブ会員限定で、6,000マイルからどこかに旅行できる「どこかにマイル」の往復特典航空券に交換可能

往復航空券の金額を3万円と仮定すると、

(3万円)-(年会費2,160円)-(ショッピングマイルプレミアム3,240円)=2万4,600円お得!

旅行にかかる航空券の費用が年約2万4,600円節約に!

節約額の試算内容を詳しく見る

01楽しみながら節約するための切り札!マイルとは?

女性の画像

海外旅行や国内旅行で飛行機を利用する際、誰もが一度は「マイレージ」や「マイル」という言葉を聞いたことがあるはずです。

現代社会では、社会人の方の9割近くが、何らかのマイルが貯まるカード(もしくはマイルへの交換機能を持ったクレジットカード)を持っていると言われますが、マイルのしくみは複雑でわかりづらい側面があり、利用している方はごく一部です。

この「マイル」は、上手に利用することができれば、クレジットカード以上にお得で、日々の生活に中で役に立つシステムです

今回の特集では、マイルのお得な使い方をわかりやすく解説。家族で賢くマイルを貯めて、旅行することを最大の目標とし、レジャー費や帰省費用の節約を目指します。

02マイルの基本中の基本「マイレージ」と「マイル」の違いとマイルの貯め方

飛行機の画像

「マイレージ」と「マイル」は、どちらもよく耳にする言葉ですが、厳密に言うと少し違いがあります。

「マイレージ」は、航空会社が実施するポイントプログラムの名称、「マイル」とはマイレージプログラムの中で貯まっていくポイントの単位のことを指します

たとえば、スーパーや百貨店でポイントやスタンプを集めると、プレゼントがもらうことができたり、商品券などに交換できるように、マイレージでは利用者が一定のマイルを貯めると航空券や電子マネーに交換することができます。

このマイルを貯める方法は、大きく分けて2つ。

1つは飛行機に乗ることで貯める方法。もう1つは、クレジットカードを利用し貯める方法です。

03フライトでマイルをお得に貯めよう

飛行機に乗っている女性の画像

それでは最初に、飛行機に乗ることでお得にマイルを貯める方法を解説します。

まず最初のステップは、航空会社のマイレージプログラムに申し込むところからスタートします。基本的に「マイレージカード」への入会は無料で、氏名と住所、年齢といった簡単な情報で発行してもらうことができます。まずは面倒くさがらず、マイレージカードを作ることが、お得にマイルを使いこなし、レジャー費の節約につなげる第一歩です。

またカードには個人に対応したIDナンバーが割り振られ、航空券を購入する際に、このIDナンバーを伝えることでマイルが貯まっていきます。

マイルを貯める基本:航空券の種類とマイルの関係

航空券の種類によって獲得マイル数が変わる(例:JALマイレージバンク)

航空券を買う際、目的地や搭乗日が同じでも、搭乗の数週間前にチケットを購入するのと、数日前に購入するのとでは、料金が大きく異なります。

また数か月前に購入する航空券やパッケージツアーの航空券の料金は、さらに割安に設定されているケースがほとんどです。

航空券の画像

航空券には、大きくわけて3種類あります。

割引なしの「普通料金」、搭乗の1週間~数ヶ月前に購入することで割安になる「割引料金(PEX料金)」、そして、パッケージツアーなどに組み込まれている格安航空券(=「ツアー料金(IT料金)」)です。

フライトでマイルを貯める際に知っておきたいのは、この航空券の種類によって、もらえるマイルの数が変わってくるということです。

「普通料金」の航空券で獲得できるマイルを100%とすると、「割引航空券」での獲得マイルは75~70%、「ツアー料金」では50%のマイル加算となります。

ちなみにマイルの加算率が高いから普通料金で航空券を買いましょうというのが結論ではありません。

大切なのはトータルでのお得(節約)ですので、航空券を予約する際は、最もお得な料金で予約できるものがベストです

ただわずかな金額の差であれば、マイルの加算率が高いもののほうがお得になるケースもあるので、「航空券の種類によってマイル加算率が異なる」ということを憶えておきましょう。

04マイルが貯まるクレジットカードを活用し、家族でお得にマイルを貯める

ここまではマイルを貯める基本を説明しました。本チャプターでは、本格的にお得にマイルを貯めるための方法をご紹介します。

お得にマイルを貯めるために避けては通れないのが、クレジットカード機能が付帯したマイレージカードです

クレジットカード機能が付帯したマイレージカードなら、カード入会&継続&フライト利用でマイルが貯まる

画像

マイレージプログラムに登録すると発行される「マイレージカード」には、マイルを貯める機能のみが付いたカードと、クレジットカード機能がプラスされたカードの2種類があります。

前者は、入会金・年会費無料の、もっとも基本的なマイレージカードです。

後者は年会費がかかる代わりに、入会時やカード利用、フライト利用でボーナスマイルが付与され、マイル獲得の機会が飛躍的に高まります

旅行や出張で、年に何回か飛行機の利用がある場合は、後者のマイレージカードを選ぶことで、区間基本マイルの10%~25%のボーナスマイルがプラスされるほか、入会で1,000~最大5,000マイル、次年度以降の継続で1,000~最大2,000マイルのマイルを獲得できます。

ちなみにJALやANAは家族カードの発行に対応しており、家族カードで貯めたマイルの合算に対応。家族でカードを賢く使いこなせば、マイルがどんどん貯まっていくので、上手く使いこなしましょう。

おもなマイレージカード(JAL)

JALマイレージバンクカード

JALマイレージバンクカード画像

年会費無料で発行できるJALのマイレージバンクカード。WAON機能を搭載したカードを選ぶことができ、WAONの利用でJALマイルを貯めることもできる。

クレジットカード機能 なし
年会費 無料
家族プログラム
フライト時のマイル加算
入会後初搭乗ボーナス
毎年初回搭乗ボーナス

JALマイレージバンクカードをチェックする

JALカードSuica

JALカードSuica画像

マイレージカードとしての機能とSuicaとしての機能、クレジットカードとしての機能を搭載。Suicaの利用でもJALマイルが貯まるので、陸でも空でも効率良くマイルを貯めることができる。

クレジットカード機能 あり
年会費 2,000円(税別)
家族プログラム
フライト時のマイル加算 10%
入会後初搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル

JALカードSuicaをチェックする

JAL CLUB-Aカード

JAL CLUB-Aカード画像

ワンランク上のJALカード。JALの普通カードと比較すると、マイル加算率が大幅にアップ。さらに最高5,000万円まで保障する国内・海外旅行傷害保険が付帯。旅行に行く機会が多い方は要チェック。

クレジットカード機能 あり
年会費 10,000円(税別)
家族プログラム
フライト時のマイル加算 25%
入会後初搭乗ボーナス 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル

JAL CLUB-Aカードをチェックする

おもなマイレージカード(ANA)

ANAマイレージクラブカード

ANAマイレージクラブカード画像

年会費無料で発行できるANAのマイレージクラブカード。Edy機能を搭載したカードは発行を終了。現在のカードは手続き簡略化のため、券面の前面にQRコードを記載したものになっている。

クレジットカード機能 なし
年会費 無料
家族プログラム
搭乗ごとのボーナス
入会後初搭乗ボーナス
毎年初回搭乗ボーナス

ANAマイレージクラブカードをチェックする

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード画像

マイレージカードとしての機能とSUICAとしての機能、クレジットカードとしての機能を搭載。SUICAの利用でもANAマイルが貯まるので、陸でも空でも効率良くマイルを貯めることができる。

クレジットカード機能 あり
年会費 2,000円(税別)
家族プログラム
搭乗ごとのボーナス 10%
入会後初搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル

ANA VISA Suicaカードをチェックする

ANAアメリカン・エキスプレスカード

ANAアメリカン・エキスプレスカード画像

ANAとアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード機能付きANAマイレージカード。ANAアメックスの魅力は、7,000円という年会費ながら同伴者1名まで無料で利用できる空港ラウンジサービスが利用できる点。またANAグループで利用するとポイント還元率が1.5倍にアップ。

クレジットカード機能 あり
年会費 7,000円(税別)
家族プログラム
搭乗ごとのボーナス 10%
入会後初搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル

ANAアメリカン・エキスプレスカードをチェックする

05フライトでマイルを貯めやすい外資系航空会社

地球儀画像

上記で紹介した、JALやANAなどの国内航空会社と同様、外資系の航空会社(デルタ航空、ユナイテッド航空など)でも、もちろん、マイレージプログラムは実施されています。

外資系航空会社のマイレージは、国内の航空会社に比べて、航空券の種類やマイルの有効期限などに制限がなく、特にフライトを利用することで貯めやすいのが特徴です。

  • 航空券の種類では減額されない
    デルタ航空やユナイテッド航空では、割引航空券・ツアー料金であっても、マイルは減額されることなく100%加算されます。
  • 実質無期限でマイルが貯まる
    外資系航空会社のマイルには実質有効期限がありません。デルタ航空の場合、利用月から数えて36か月後の月末がマイルの有効期限に設定されています。
    36か月以内に1回でもカードを利用すれば、マイルの有効期限が延長されるので、実質マイルを無期限で貯めることができると考えて良いでしょう。

※JAL・ANAのマイルの有効期限は、3年間(2008年4月からは、利用月から数えて36ヵ月後の月末)となっています。

06飛行距離によるマイル加算の違い

最後に、飛行機の飛距離とマイル数の関係にも触れておきましょう。

マイルは、飛行距離が遠ければ遠いほど多く加算されます。

アメリカのように日本から遠い国に旅行をした場合は多くのマイルが貯まり、アジア圏など比較的近い距離へのフライトでは、一回で貯まるマイルは400~3,000マイル、国内のフライトでは100~500マイルが目安になります。

国内線(JAL、ANA)の積算マイル【東京発/片道】(単位:マイル)
積算率 札幌 大阪 福岡
100%(普通料金) 511 280 566
75%(割引料金) 383 210 424
50%(ツアー料金) 255 140 283
国際線(JAL、ANA)の積算マイル【東京発/片道】(単位:マイル)
積算率 ニューヨーク パリ 北京 ソウル
100%(普通料金) 6,737 6,194 1,313 759
75%(割引料金) 4,715 4,335 919 531
50%(ツアー料金) 3,368 3,097 656 379

おすすめのマイレージカード(デルタ航空)

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード画像

米国最大手の航空会社「デルタ航空」とアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード機能を搭載したマイレージカード。本カードにはデルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」が付帯。実質無期限でマイルを貯めることができる点も大きな魅力。

クレジットカード機能 あり
年会費 12,000+消費税
搭乗ごとのボーナス
【東京~ニューヨーク】往復航空券を割引料金で購入した場合 区間基本マイル100%=13,474マイル
入会時ボーナス 5,000マイル
継続時ボーナス 2,000マイル

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードをチェックする

07年会費無料のクレジットカードを活用してマイルを貯める!そして旅行を目指す!

飛行機の画像

ここまではクレジットカード機能が付帯するマイレージカードを活用し、お得にマイルを貯める方法をご紹介しました。ただ節約生活の読者の中には、年会費がかからないカードでマイルを貯めたいという方もたくさんいらっしゃるはず。

そこで本チャプターでは、年会費無料のクレジットカードを活用し、マイルを貯める方法をご紹介します。

マイル還元率という点では、クレジットカード機能が付帯するマイレージカードに及びませんが、年会費無料のクレジットカードにはマイル以外の使い道を選ぶことができるという大きなメリットがあります

またうまく活用すれば、年会費無料のクレジットカードと、年会費無料のマイレージカードで特典航空券を獲得し、無料で旅行にいくことも可能です。

以下でご紹介する年会費無料のクレジットカードは、数あるマイルが貯まるクレジットカードの中でも、節約生活編集部がマイルの貯めやすさとお得度を評価し、厳選した2枚です。是非チェックしてみてください!

年会費無料でマイルが貯まるクレジットカ―ド

楽天カード

楽天カード画像

楽天グループのカード会社「楽天カード」が発行する年会費無料のクレジットカード。どこで利用しても1%以上ポイントが貯まり、楽天市場の利用では常に4%以上ポイントを付与。またANAとの提携し、2ポイントを1マイル換算でANAマイルにポイントを移行できる。

年会費 無料
ポイント還元率 1~8%
JALマイルとの交換
ANAマイルとの交換 2ポイント1マイル(※50ポイントから交換可能)

campaign新規入会キャンペーン

キャンペーンページからのカード入会&利用でもれなく最大5,000ポイント以上プレゼント!

楽天カードのキャンペーンページへ行く

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント

信販大手オリコが発行する年会費無料のクレジットカード。楽天カード同様、場所を選ばずに1%以上ポイントが貯まる屈指の高ポイント還元率カード。また一般的なカードはANAもしくはJALのいずれかのマイルにしか交換できないが、オリコはJALマイルにもANAマイルにも交換することができる。JALもANAも利用する機会がある場合は、オリコカード・ザ・ポイントがおすすめ。

年会費 無料
ポイント還元率 1~15.5%
JALマイルとの交換 1,000ポイント500マイル(1,000オリコポイント以上1,000ポイント単位で移行可能)
ANAマイルとの交換 1000ポイント600マイル(1,000オリコポイント以上1,000ポイント単位で移行可能)

campaign新規入会キャンペーン

キャンペーンページからカードに入会し、各種条件を満たすと、もれなく最大8,000ポイントプレゼント!

オリコカード・ザ・ポイントのキャンペーンページへ行く

あわせて読みたい

変動費の節約
帰省費用や旅行費用をマイルを使ってお得…

ポイントで節約
クレジットカードで節約