西友のネットスーパーを、節約生活編集部が使ってみた!

ネットスーパー体験記事 西友

広告

  1. 節約生活編集部 体験記事 -西友編-

節約生活編集部が、ネットスーパーを使ってみた -西友編-

ネットスーパーを使ってみた-西友編-

「ネットスーパーを使ってみた -西友編-」を活用した際の節約額は年間約45,444です

噂のネットスーパーを、編集部が実際に使ってみた!

スーパーで販売している商品をオンラインで注文し、家まで届けてもらえるサービス「ネットスーパー」が話題を呼んでいます

西友やイトーヨーカドー、イオンなど様々なネットスーパーがあり、なかには、最短で当日宅配が可能なもの、買い物でポイントが貯まるものなど、お得に利用できるものも。

またネットスーパーを利用すれば、実店舗へ行く往復の時間や、レジの待ち時間などを節約できるだけではなく、必要がないものを買ってしまう心配もありません。

その一方で、「ネットスーパーは割高なイメージがある」「粗悪な商品が届きそう」という心配から、実際に利用してみるのは気が引ける…という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、節約生活編集部の「しろくまさん」が、「SEIYUドットコム ネットスーパー」(以下、西友のネットスーパー)を利用。
実際に使ってみた感想や注文する際の手順、注意点などをわかりやすく解説します。

節約生活編集部員画像

今回ネットスーパーを使用した編集部員
しろくまさん

神奈川県在住、1人暮らし。食べることが好きなので、お惣菜をついつい買ってしまう。抹茶をこよなく愛するアラサーの女性。

SEIYUドットコム ネットスーパー

西友ドットコム

送料 通常:324円(税込) ※5,000円以上の利用で送料無料

「SEIYUドットコム」は、西友が運営するネットスーパー。通常、324円(税込)の配送料が発生するが、5,000円以上の利用で無料になる。 配送エリアは、北海道から九州まで幅広い地域に対応。生鮮食品や日用品、ベビー用品など様々な商品を購入することができる
また、まとめ買いで安くなるサービスや、抽選で食料品が当たるキャンペーンなど、お得に利用できるサービスが充実。手軽に安く食料品を購入できると、ユーザーからの評判も高い。

SEIYUドットコムをチェックする

西友のネットスーパーを使ってみた①
配送エリアの確認+会員登録をしよう

まずは、配達してもらう場所が配送エリア内にあるかを確認します。

西友のネットスーパーは、北海道から九州まで幅広い地域の配送に対応していますが、中には配送エリア外のところも
いざ注文しようとした際、配達を頼めなかった…ということが無いよう、まずは住んでいる地域がエリア内かどうかしっかり確認しておきましょう。

西友ドットコム

配送エリア判定ページへ

配送エリアの確認後は、ネットスーパーへの会員登録を行います。

ほとんどのネットスーパーは、注文をする前に会員登録が必要。西友のネットスーパーでは、氏名や住所、生年月日、電話番号など必要事項の記入に加え、IDとパスワードの登録が必須です。
ちなみに、注文した内容はメールで確認できるため、普段利用しているメールアドレスを登録しておくと便利でしょう。

西友ドットコム

1ID作成 入力項目

  • メールアドレス
  • パスワード

西友ドットコム

2基本情報 入力項目

  • お名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号

西友のネットスーパーを使ってみた②
買い物+注文をしよう

会員登録後は、いよいよネットスーパーでお買い物!

西友のネットスーパーでは、肉や野菜、米、トイレットペーパーなど幅広い商品を取り扱っています
「肉・魚」「米・パン」などカテゴリごとに商品を探せるため、目的の商品をすぐに見つけることが可能。

また、対象商品を3か月以上低価格で提供する「プライスロック」、対象商品を2個~3個まとめ買いすることで、割引価格が適用される「まとめてお得なよりどり割」などお得な料金で購入できるサービスを用意しているので、上手く活用すると良いでしょう。

欲しい商品は、「カゴに入れる」ボタンを押すことで購入の準備が完了。画面右上に、カゴに入っている商品の合計金額が表示されるため、予算に合わせて買い物をすることが可能です。

ちなみに、5,000円以上の購入で送料が無料になるため、必要な食材・日用品をまとめて購入することで、送料分を節約できます
(ただし、送料を節約するために5,000円以上の買い物をしようと、無理に必要ないものまで購入しないように注意しましょう)

今回しろくまさんが買い物をしたのは、以下の通り。

西友ドットコム

西友ドットコム

配達する日時は注文後変更できないため、確実に家にいる日を選択するのがおすすめ
また、カゴに入れた商品は、購入前に取り止めることもできるので、気になった商品は全てカゴに入れておき、後から予算内に収めることも可能です。商品を元の場所に戻す必要がない点も、ネットスーパーならではの強みと言えるでしょう。

西友のネットスーパーを使ってみた③
配達編

注文後は、購入した商品の配達を待ちます。
西友のネットスーパーでは、最短で注文日の当日に配達してもらうことが可能ですが、今回は注文から3日後の午前10時~12時に配達を手配。
商品が届いたのは予定していた日の10時5分頃で、感じの良いおじさん(おそらく、西友の業者の方)が、アパート2階の自宅まで台車とコンテナで商品を運んでくれました。

コンテナは冷凍と冷蔵に分けられており、商品はちゃんとレジ袋に入った状態で渡してもらえます。段ボールだと捨てるのがやや面倒なので、レジ袋に入った状態で受け取れるのは嬉しいポイント。
商品をコンテナから出し、受け取ったあとはサインをして終了です。

ちなみに、注文した商品数が多いと、ちゃんと注文した商品が全部届いているのかがわかりにくいため、商品の受け渡しに漏れがないよう、注文した商品のリストを確認しながら、届いた商品を受け取ると良いと感じました。

今回注文した商品は、このような状態で到着!

西友ドットコム

複数のレジ袋にわかれて商品が届きました。

西友ドットコム

届いた商品をレジ袋から出すとこんな感じ。

ネットスーパーで注文する商品の中で、最も気になるのが野菜や肉といった生鮮食品の状態。
今回、小松菜やほうれん草などの葉物野菜や豚肉を注文しましたが、どちらも良好な状態で届きました!
ちなみに豚肉は、ドリップ(肉から出る赤い汁)もありません。また、180gのパックを2つ購入したのですが、191gと189gとやや多めのパックが届いたのも嬉しい点。

西友ドットコム

西友ドットコム

また今回は、いんげんやピーマンなども注文しました。
注文時ピーマンは5~6個、いんげんは15本~20本程度のものが届くと考えていましたが、実際に届いたのは、ピーマン4個入といんげん10本弱と想定していたよりも量が少なめ…もしかすると、商品はグラムで計算されているのかもしれません。
ですが、注文前に心配していた品質や保存状態には文句ナシです

西友ドットコム

その他に、配達途中で割れてしまう可能性のある卵も注文しましたが、ちゃんと割れずに届けてもらうことができました。

ネットスーパーを利用する際、到着する商品の状態が気になる人も多いはずです。今回、注文した商品の配達状態は全体的に良かったので、この点でも西友のネットスーパーは安心して利用できるサービスだと感じました。

西友のネットスーパーを使ってみた④
実際に使ってみた感想

「ネットスーパーの買い物」と「スーパーの買い物」を比較

今回実際に西友のネットスーパーを利用してみて感じたことは、ネットスーパーの利用が時間とお金の節約に効果的ということです
スーパーに行く往復の時間やレジの待ち時間が短縮されるのはもちろん、スマートフォンを利用すれば、電車やバスに乗っている移動中のスキマ時間を活用して買い物ができるため、スーパーで歩きながら商品を選ぶ時間を節約することができます。

またネットスーパーでは、持ち帰りが面倒なお米や水などの重たいもの、トイレットペーパーやボックスティッシュなどのかさばるものも簡単に購入することが可能。歩きや自転車で買い物に行くことが多い人にとっては、重い荷物を運ぶ体力を節約できる点も嬉しいポイントと言えるでしょう。

さらに、「ネットスーパーは実際にスーパーで買い物をするよりも値段が高そう」というイメージを持っている方も多いと思いますが、今回ネットスーパーで購入した一部の商品の値段を、注文日同日に近所のスーパーの値段と比較したところ、以下のようになりました。

品目 西友ネットスーパー 普段利用しているスーパー 金額差
ほうれん草 227円 238円 -11円
小松菜 197円 258円 -61円
チンゲン菜 197円 238円 -41円
インゲン 197円 258円 -61円
ピーマン 147円 178円 -31円
厚揚げ 98円 108円 -10円
トマト 87円 98円 -11円
キャベツ1/2 167円 208円 -41円
豚こま180g 210円 248円 -38円
ヤクルト(10本) 368円 398円 -30円
ラブレ 149円 170円 -21円
202円 198円 +4円
シャンプー 345円 296円 +49円
ティッシュ 246円 248円 -2円

卵とシャンプー以外は、全て西友のネットスーパーの方がお得という結果に!

トマトやティッシュなど、スーパーとそんなに値段が変わらない商品もありますが、小松菜・インゲンはスーパーで買った場合と比較すると、それぞれ61円安く購入することができました。
全体的にスーパーで購入した場合と比較し、ネットスーパーを利用した方が安く購入できる商品が多い点はチェックしておきたいポイントといえるでしょう

ネットスーパーを1ヵ月間使ってみた結果

そして、1ヵ月間ネットスーパーを使ってみた結果…スーパーで買い物をした月の平均の食費と、ネットスーパーを利用した際の1ヵ月間の食費の金額を比較すると、以下のようになりました。

スーパーを利用した時の1ヵ月の食費(3ヵ月平均) 23,407円
ネットスーパーを利用した時の1ヵ月の食費 19,620円(※)

※今回ネットスーパーを利用したのは2月だったので、2月の食費(18,320円)を28日で割り、1日あたりの食費を算出。1日の食費(654円)×30日=1ヶ月の食費として計算。

今回節約できた金額:23,407円-19,620円=3,787円

ネットスーパーを利用することで、1ヵ月あたり約3,787円の食費を節約。この金額を年間に計算すると以下の通り。

1ヵ月あたり3,787円×12ヵ月=45,444円

ネットスーパーを利用することで、年間約4万5,000円の節約につながります。
インターネットで簡単に注文でき、自宅まで購入した商品を最短当日に届けてもらえることに加え、高い節約効果が期待できる点は、ネットスーパーの大きな魅力といえるでしょう

西友のネットスーパーには注意点も

その一方で、西友のネットスーパーでは、欲しい商品をカゴに入れてから注文を確定する間に売り切れてしまった場合、その商品を購入することができません
今回は、プリンとひき肉、もやしを買おうと思っていたものの、注文を確定する前に商品が売り切れてしまったため、購入することができませんでした...。

さらに、生鮮食品は注文時の写真と実際の商品は違うものが届くケースもあるため、商品によって、思っていたよりも量が少なかった…ということがある点にも注意が必要です。

しかし、これらのデメリットを考えても、西友のネットスーパーには、それを上回る大きなメリットがあることに間違いはありません。
西友のネットスーパーを利用する際は、上記のデメリットがあることを把握した上で、上手にサービスを利用しましょう。

西友のネットスーパーは、お得で便利!

西友のネットスーパーを使ってみた体験をレポートした今回の特集はいかがでしたか?
ネットスーパーは、時間やお金の節約になるだけではなく、普段の生活の中はもちろん、病気に罹ったとき、妊娠したときなど、様々な場面で活躍する、お得で便利なサービスです。
手軽に始めることができるため、この機会に西友のネットスーパーの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

SEIYUドットコム ネットスーパー

西友ドットコム

送料 通常:324円(税込) ※5,000円以上の利用で送料無料

「SEIYUドットコム」は、西友が運営するネットスーパー。通常、324円(税込)の配送料が発生するが、5,000円以上の利用で無料になる。配送エリアは、北海道から九州まで幅広い地域に対応。生鮮食品や日用品、ベビー用品など様々な商品を購入することができる
また、まとめ買いで安くなるサービスや、抽選で食料品が当たるキャンペーンなど、お得に利用できるサービスが充実。手軽に安く食料品を購入できると、ユーザーからの評判も高い。

SEIYUドットコムをチェックする

あわせて読みたい

変動費の節約
食材の活用法

変動費の節約
ネットスーパー節約術

お金を増やす
ネット銀行比較