1. ホーム
  2. 変動費を節約
  3. アニメのサブスクを徹底比較!おすすめの見放題サービスは?

アニメのサブスクを徹底比較!おすすめの見放題サービスは?

  • 変動費を節約
  • エンタメ
メインビジュアル
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • ツイートする
  • はてなブックマークに追加

著者画像

author加藤良大

はじめに

DVDのレンタルや購入などでアニメを視聴する場合、年間数万円もの費用がかかります。そこで活用したいのが定額料金でアニメが見放題になるサブスク
月額料金もしくは年額料金を支払えば、スマホやタブレット、パソコン、テレビなどからいつでもアニメを楽しめます。配信作品は随時更新されるため、最新アニメも視聴可能。最近は、地上波の放送と連動して、リアタイ配信や放映直後にサブスクで配信されるアニメも増えてきています。アニメの視聴に月500~1,000円以上の費用をかけているのであれば、サブスクに加入するのが断然お得です!

その一方で、それぞれのサブスクによって配信作品数や月額料金、レンタル作品の有無、ダウンロード視聴の可否、同時視聴の可能台数、アカウント共有の可否など、サービスや機能の特徴が異なるため、どれを選ぶべきか迷う方が多いはず。

そこで今回は、アニメのサブスクを徹底比較。配信作品数や月額料金をわかりやすく比較し、解説するほか、自分に合ったサブスクの選び方も併せてご紹介します。

アニメ視聴にかかる出費を節約したい方や、好きなアニメを少しでもお得に視聴したい方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

節約額試算

このページを活用した際の節約額は

年間約 44,720です

アニメDVDのレンタルや購入で年間5万円かかっていた場合

ヒロアカのDVD全巻と転スラのDVD全巻を購入し、鬼滅の刃、呪術廻戦などの人気作品を年間140本レンタルした場合
28,000円8,000円14,000円=50,000円
dアニメストアを契約し、ヒロアカや転スラ、鬼滅の刃、呪術廻戦などの人気作品を視聴した場合
440円×12ヵ月=5,280円

50,000円-5,280円=44,720円

1年間あたり44,720円の節約

節約額の試算内容を詳しく見る

アニメ見放題のサブスク、おすすめはどれ? 比較早見表をチェック

アニメ見放題のサブスクは、サービスによって月額料金や無料体験日数、配信作品数などが異なります。複数のサブスクに加入するのも1つの方法ですが、節約のためにも加入先は最小限に留めたいところ。

そこで、アニメ見放題があるサブスク10個の月額料金や配信作品数、レンタル作品の有無、ダウンロードの可否などを一覧表にまとめました
まずは、以下の比較一覧表をチェックしてみましょう!

アニメ見放題のサブスク10選 サービス比較一覧表

月額料金(税込) 無料体験 サブスク配信数(見放題作品数) レンタル 同時視聴 アカウント共有 ダウンロード視聴
dアニメストア 440円 1ヶ月間 約4,200作品 1台
U-NEXT 2,189円 31日間 約18万作品(アニメ配信数:4,766作品) 4台
Hulu 1,026円 14日間 7万作品以上(アニメ配信数:993作品) 1台
Amazonプライム 500円 30日間 非公開(アニメ配信数:732作品) 3台
Netflix
  • 990円
  • 1,490円
  • 1,980円
非公開 4台
月額料金(税込) 無料体験 サブスク配信数(見放題作品数) レンタル 同時視聴 アカウント共有 ダウンロード視聴
あにてれ クレジットカード・キャリア決済:
770円
iTunes決済:
750円
14日間 非公開 2台
アニメ放題 440円 1ヶ月間 3,400作品以上 1台
FOD 977円 14日間 非公開 1台
バンダイチャンネル 1,100円 1ヶ月間 約2,000作品 1台
dTV 550円 31日間 12万作品以上 1台

配信作品数は、「U-NEXT」がダントツでトップ。アニメだけではなく国内外の映画やドラマが見放題となっており、多様な作品を楽しむことができます。また、同時視聴も4台まで可能なため、家族でアカウントを共有してそれぞれ好きなアニメを同じタイミングで視聴できるのは便利な点と言えるでしょう。ただし、U-NEXTは月額料金が2,189円(税込)と他のサブスクと比べてやや高め。

やはりアニメ好きが注目すべきは、アニメ見放題に特化した「dアニメストア」、「バンダイチャンネル」、「アニメ放題」でしょう。
なかでも、dアニメストア」は月額440円(税込)と月額料金は業界最安値でありながら、アニメの配信作品数が約4,200作品と業界トップクラス。ダウンロード視聴にも対応しているため、通勤や通学途中、Wi-Fiが繋がらない場所でも手軽にアニメを楽しめます。

アニメ見放題!アニメのサブスクの選び方

先ほど一覧表でおすすめのアニメ見放題のサブスクをご紹介しましたが、実際にどのサービスを使うか迷う方は多いはず。複数のサブスクを併用するのも1つの方法ですが、配信アニメが大きく重複していると、無駄な出費になってしまいます。できるだけ節約をしつつ、アニメを楽しむには、自分に合ったアニメのサブスクを選ぶことが大切です。そこで、アニメのサブスクを選ぶときに見るべきポイントについて詳しくご紹介します。

アニメのサブスクの選び方 その1配信アニメをチェックする

イメージ画像

まずは、自分が見たいアニメが配信されているかチェックが必要です。また、今後も自分の好みのアニメが配信されるかも見るべきポイントの1つ。例えば、深夜アニメが多い、オリジナル作品を配信している、頻繁に独占配信しているなど、サブスクによって配信アニメの傾向が異なります。

独占配信やオリジナル作品の配信が多いのは「Netflix。話題になるアニメを配信することが多いため、アニメ好きならば必ずチェックしておきたいところです。

人気の深夜アニメはほとんどのサブスクで配信されていますが、マイナーな深夜アニメを積極的に配信しているのは「dアニメストアだけ。また、昔懐かしいアニメから最新アニメまで、幅広い世代が楽しめるアニメを求めるのなら、「バンダイチャンネルがおすすめです。

ちなみに、「Amazonプライム」、「Hulu」、「Netflix」は配信アニメの多くが重複しているため、加入を検討する際には注意しましょう。最新アニメや懐かしい名作アニメ、独占配信作品やオリジナル作品など、さまざまな作品を楽しみたい方には、「Netflixとdアニメストア」、あるいは「Netflixとバンダイチャンネル」の組み合わせが良いでしょう。

今、サブスクへの加入を検討している方は、今期アニメの配信が気になる方が多いはず。そこで、今期アニメを配信しているサブスクを一覧表にしました。

今期アニメの配信対応表(2021年夏アニメ)
dアニメストア U-NEXT Hulu Amazonプライムビデオ その他
転生したらスライムだった件 第2期 第2部
※先行配信
  • Netflix
  • アニメ放題
  • FOD
  • dTV
  • バンダイチャンネル
うらみちお兄さん
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X
※先行配信
  • Netflix※先行配信
  • アニメ放題
  • FOD
  • バンダイチャンネル
小林さんちのメイドラゴンS
※先行配信
  • Netflix
  • アニメ放題
  • FOD
  • バンダイチャンネル
魔法科高校の優等生
  • ABEMA
現実主義勇者の王国再建記 FOD

アニメのサブスクの選び方 その2月額料金を比較する

月額料金・イメージ画像

サブスクの月額料金が440円(税込)から2,189円(税込)と幅広いことには、配信作品数が大きく関係しています。「Netflix」や「Hulu」、「Amazonプライム」、「U-NEXT」などの総合系サブスクは、アニメの他にも国内外の映画やミュージカル、ミュージックビデオなども配信しているため、アニメのみ配信している「dアニメストア」や「アニメ放題」などと比べて月額料金が高くなっています。

アニメ以外の作品はあまり見ないという方は、アニメ特化のサブスクを検討するのがおすすめです。アニメ以外の作品も視聴したい場合は、上記の総合系サブスクを候補に入れると良いでしょう。

アニメ特化のサブスクの月額料金は、「dアニメストア」(約4,200作品)と「アニメ放題」(約3,400作品)が440円(税込)、「あにてれ」(作品数非公開)が750~770円(税込)、「バンダイチャンネル」(約2,000作品)が1,100円(税込)です。この中で、配信作品数が多くて月額料金が安いのは「dアニメストア」と「アニメ放題。できるだけお得にアニメのサブスクを利用したい場合は、ここの2つのどちらかがおすすめです。

「バンダイチャンネル」は他のサブスクよりも月額料金が高いものの、昔懐かしい名作アニメから最新アニメまで幅広く配信されていることを踏まえると、料金が高すぎるとは言えません。月額料金や配信作品数、ラインナップの傾向を比べて、自分に合ったサブスクを選びましょう。

アニメのサブスクの選び方 その3同時視聴やアカウント共有、ダウンロード視聴等の機能を比較する

同時視聴・イメージ画像

サブスクによっては、家族間でアカウントを共有してアニメを楽しる機能があるものも。また、スマホやタブレット、パソコンなどさまざまなデバイスから同時視聴できるサブスクもあります。さらに、ダウンロード視聴が可能なサブスクなら、あらかじめダウンロードしておいた動画を通勤や通学途中に視聴することも可能です。

「家族間でアカウントを共有してお得にアニメを楽しみたい」、「通勤や通学途中にWi-Fiを使わずにアニメを視聴したい」といった自分の希望に沿ったサブスクを選びましょう。
ちなみに、「U-NEXT」と「Netflix」は、アカウント共有が可能、4台まで同時視聴可能、ダウンロード視聴対応と、便利な機能が充実しています。「dアニメストア」は同時視聴ができないものの、アカウント共有とダウンロード視聴に対応。「あにてれ」は2台まで同時視聴OK、ダウンロード視聴も可能ですがアカウント共有はできません。

アニメのサブスクの選び方 その4無料体験を活用して比較する

アニメのサブスクの多くには、無料体験期間が設けられており、実際にサービスを無料で利用してみることができます。 どのサービスを利用するか迷ってしまうという場合には、無料体験期間を利用し、実際にサブスクを使ってみて、機能やサービスの使いやすさ、配信アニメの傾向が自分に合っているか確かめるのも1つの方法です。

アニメ特化のサブスクの無料体験期間は、「あにてれ」が14日、そのほかは1ヶ月間と十分な余裕があります。国内外の映画やドラマなども配信するサブスクは、HuluとFODを除き、約1ヶ月の無料体験期間が設けられています。

おすすめのアニメサブスク 節約生活編集部5Picks!

自分に合ったサブスクを見つけるには、配信アニメのタイトルや配信作品数、月額料金、機能など、さまざまな項目を比較する必要があります。しかし、サービスの数が多すぎて比較することが難しいと悩む方は多いはず。

そこで、比較早見表で紹介したサブスクサービスの中から編集部が厳選した5サービスを紹介します。本当に良いアニメサブスクを探している方は、ぜひチェックしてみてください

月額料金 月額440円(税込)
無料体験期間 1ヶ月間
ダウンロード視聴
月額440円(税込)で4,200作品以上が見放題
dアニメストアは、アニメのサブスクの中でも圧倒的な配信数と月額料金の安さを誇っています。最新アニメも多数配信されており、最新作をお得に見たい方にもおすすめです。
1ヶ月の無料体験が可能
無料体験期間が1ヶ月設けられており、自分に合ったサブスクか利用しながら試してみることができます。
おすすめ機能が優秀
視聴したアニメの傾向から「あなたにおすすめ」のアニメが表示されるため、未知のアニメを効率よく開拓できます。また、季節やトレンドに応じた特集が組まれるため、アニメを開拓し尽くした人も退屈しません。アニメのほか、アニソンライブや舞台、声優イベントなどの動画も配信。アニメ好きなら必ずチェックしたいサブスクの1つです。

dアニメストア公式サイトへ行く

月額料金 月額2,189円(税込)
無料体験期間 31日間
ダウンロード視聴
アニメだけでなくドラマ・映画も見放題
U-NEXTは、アニメやドラマ、映画などの名作から最新作まで18万本以上もの見放題作品を配信しています。ジャンルは洋画・邦画のほか、韓流・アジアドラマ、音楽・アイドル、バラエティ・ドキュメンタリーと多種多様。アニメは最新アニメから懐かしい大ヒットアニメまで網羅。また、アニメ映画も数多く配信している点は、他のサブスクとの差別化ポイント
31日間の無料体験が可能
無料体験期間が31日間と、他のサブスクよりもやや長いため、さまざまな動画をお得に楽しめます。
レンタル視聴や漫画・雑誌の購読も可能
U-NEXTでは、毎月付与される1,200円分のポイントを使って、最新作のレンタル視聴や、漫画・雑誌の購読もできます。ちなみに、ポイントは最大90日まで持ち越し可能。見放題作品に加え、好きなタイミングで最新作をチェックできるのは嬉しいポイント。

U-NEXT公式サイトへ行く

月額料金 月額1,026円(税込)
無料体験期間 14日間
ダウンロード視聴
アニメ映画、日テレ系アニメに強い
Huluは、アニメや邦画・洋画、ドラマのほか、オリジナル作品、音楽・ライブ、舞台までさまざまな動画を配信しているサブスク。最新アニメの本数は他のサブスクに劣るものの、アニメ映画が多く配信されています。また、日本テレビ系列で放送しているアニメやドラマ、バラエティのラインアップが充実。放送中のアニメの見逃し配信にも対応しているのも要チェックです。
無料体験期間は14日間
Huluでは、無料体験期間が14日間設けられており、自分に合ったサービスか、実際に利用しながら試すことができます。
ダウンロード視聴機能が便利
ダウンロード視聴にも対応。通勤や通学途中にも手軽にアニメを楽しめるのは嬉しいポイントと言えるでしょう。

Hulu公式サイトへ行く

月額料金 月額500円(税込)
無料体験期間 30日間
ダウンロード視聴
月額550円(税込)で見放題+Amazonプライムの様々なサービスを使える
Amazonプライムでは、動画配信サービスだけではなく、Amazonでの買い物時の「お急ぎ便」指定、音楽聴き放題サービス「Prime Music」等も追加料金不要で利用可能。月額料金やアニメ作品のラインアップはもちろん、Amazonプライム会員になることで利用できるその他のサービス・特典も加味すると、かなりお得な選択肢と言えるでしょう。
30日間の無料体験が可能
Amazonプライムでは、無料体験期間が30日間設けられており、自分に合ったサブスクか利用しながら試してみることができます。
話題の作品のレンタル配信も多い
アニメ見放題の配信数はU-NEXTやHuluにやや劣るものの、最新作や話題作のレンタル配信も行っており、1990年代から2020年代にかけて、アニメ史に残る人気作品も多数配信するなど、アニメ好きならチェックしておきたいサブスクです。最新アニメから過去の人気アニメまで一通り楽しみたい方におすすめ。

Amazonプライム(Prime Video)公式サイトへ行く

月額料金 月額1,100円(税込)
無料体験期間 1ヶ月間
ダウンロード視聴
配信作品が幅広い
バンダイチャンネルは、有名アニメからあまり知られていないアニメまで幅広く配信しているサブスク。さまざまな最新アニメの地上波放送と連動しているため、見逃してしまっても安心です。
1ヶ月の無料体験が可能
バンダイチャンネルでも、無料体験期間が1ヶ月設けられており、自分に合ったサブスクか利用しながら試してみることができます。
アニメ好きに嬉しい機能・サービス
制作年代での検索機能は、放送時期は覚えているけれどタイトルが思い出せない場合に重宝します。また、バンダイチャンネルには、一般ユーザーが作成したアニメ特集も掲載。アニメ好きのユーザーが独自にピックアップしたおすすめから、自分好みのアニメが見つかるきっかけになることも。

バンダイチャンネル公式サイトへ行く

まとめ

アニメのサブスクをフル活用すれば、DVDの購入やレンタルにかかっていたコストを大幅に削減できます。以前のサブスクは過去に配信した一部のアニメしか配信されていませんでしたが、最近では多くのサブスクで最新アニメが配信されています。さらに、当時の人気アニメ、アニメ映画などを豊富にラインナップするサブスクも少なくありません。

サブスクを上手く活用し、アニメにかけるコストを抑えたいと考えている方は、今回ご紹介したアニメのサブスク比較を参考にサービスを選び、節約にぜひ役立ててください!

加藤良大

この記事を書いた人加藤良大

歴9年フリーライター。幼少期から兄の影響でアニメにハマり、年間20作品は視聴。32歳になった今でも最新アニメは随時チェックしている。好きなアニメは『SLAM DUNK』、『ハイキュー!!』、『HUNTER×HUNTER』。

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • ツイートする
  • はてなブックマークに追加