ネット銀行比較。金利、手数料、利用可能なATMなどで各ネット銀行の特徴とお得なポイントをチェック

ネット銀行を金利や振込み手数料で比較

広告

  1. ネット銀行比較

更新

ネット銀行比較

預金金利、振込手数料、付帯サービス他、実は各社大きく異なるネット銀行のサービスを比較! 節約に繋がるネット銀行を選ぼう

ネット銀行の最大の魅力は、メガバンクと比較すると圧倒的に高い預金金利、安い手数料、利便性の高さ。これらのポイントはネット銀行によってそれぞれ違いがあるため、自分のライフスタイルに合った銀行を選ぶことで、大きな節約に繋がります。ネット銀行の利用を検討されている方は、各社のサービス内容をしっかり比較して、自分にピッタリのネット銀行を選びましょう。

「ネット銀行比較」を活用した際の節約額は年間約10,366です

詳しくみる

住信SBIネット銀行を活用(ランク2(※口座残高30万円以上)の場合)

  • 新規口座開設ボーナス金利(0.5%)キャンペーンを活用し100万円を預入100万円×年0.3984%×(3ヵ月/12ヵ月)=税金20.315%を引くと996円お得

  • 100万円を1年定期(0.2%)で預け入れ100万円×年0.2%=2,000円 税金20.315%を引くと1,594円お得

  • ATMを時間外で月2回利用108円(※1)×2回×12ヵ月=2,592円節約

  • 月2回他行へ銀行振り込み216円(※2)×2回×12ヵ月=5,184円節約

合計 10,366円の節約!

※1:一般的なATM利用手数料
※2:一般的な3万円以下の場合の他行への振込手数料

4.7

  • 利便性
    5.0
  • 満足度
    4.5
  • 手数料
    5.0
  • サービス
    4.5
  • 金利
    4.5

住信SBIネット銀行サイト画像

サービス比較すべて開く

金利※2017年10月2日時点
  • 円普通預金:0.010%※SBIハイブリッド預金
  • 円定期預金:0.20%(6ヶ月及び1年)
ATMからの入出金
  • セブン銀行→入出金:無料
  • ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATM→入金:無料、出金:合計で月5回まで無料(※6回目からは1回108 円/税込)
振込手数料
  • 口座維持手数料→無料
  • 同行宛振込み手数料→無料
  • 他行宛振込み手数料→月最大15回まで無料(※4回目移行は1回154円/税込)
その他
  • 目的別口座・・・教育用、結婚資金、旅行資金など名前をつけた目的別口座を5つまで作成可能。目標期日や目標金額も設定できる。
  • SBIハイブリッド預金・・・SBI証券に口座を開設することで利用できる好金利・毎月利払いの円普通預金。円普通預金よりも利率が高く、自由に引き出しできる。

キャンペーン情報

元本保証の円仕組み預金プレーオフ
住信SBIネット銀行が提供する元本保証の円定期預金プレーオフなら最短1年、最長10年の円定期預金を普通より好金利で預け入れ可能!
特徴

三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資するネット銀行。円普通預金・円定期預金共に多くのネット銀行を比較した中でもトップクラスの金利水準を実現。また、JCSIが実施する顧客満足度指数の銀行部門で6年連続1位を獲得する等、利用者の評価も高い。
最大の特徴は、利便性の高さと振込み手数料の安さ。セブン銀行やゆうちょ銀行ATMから24時間無料で入出金可能な他、同行宛の振込み手数料は何回でも無料、他行宛の振込み手数料も条件を満たすと月最大15回まで無料となっている。
預金金利も高く、2017年5月現在6ヶ月物及び1年物の定期預金で0.020%という条件で預入できる。

また、住信SBIネット銀行とSBI証券の両方に口座を開設することで利用できる『SBIハイブリッド預金』は、他のネット銀行の円普通預金と比較してもお得な年利0.010%という高金利で預け入れが可能。単純計算で、他のネット銀行やメガバンクの円普通預金の10倍の利息を受け取ることができる。また普通預金であれば、定期預金のように資金が拘束されることもないため、すぐに使うお金を少しでも高金利で預けたい人におすすめ。
さらに、教育費、結婚資金、旅行資金など、目的別に口座を5つまで作成できる「目的別口座」は貯金を管理しやすく、「節約に役立つ」という口コミも多い。お得好きとしては是非上手く活用したいネット銀行の1つ。

住信SBIネット銀行へ行く

口コミ(6件)

いいね!(5件)
  • 他のネット銀行と比較しても住信SBIネット銀行の利便性の高さは頭一つ抜けている。イーバンク銀行が楽天銀行になり、サービス内容が改悪されているのとは対照的に、これまで一度もサービスの改悪がない点も評価できる。金利も高いし手数料も3回まで無料。コンビニでも引き出せるので現時点では最強のネット銀行だと思う。(35才・男・会社員)
  • 預入れ金額に関わらず振込手数料が3回まで無料というのは便利です。使えるATMも多いのでお財布代わりにもなります。普通預金や定期預金の金利が高いので口座を作っておいて損することはないと思います。(33才・女・会社員)
  • 住信SBIネット銀行のキャンペーン金利はお得です。年1.0%の定期預金が作れます。大手都銀も外貨預金といっしょに預けると1%というようなキャンペーンをやっていますが、外貨は為替変動のリスクがあるので要注意です。安全に増やしたい人はやはり円定期だと思います。(32才・女・主婦)
  • 振込み手数料が3回目まで無料なのはもちろんですがセブン銀行のATM利用料が無料なのもポイントです。ゆうちょのATMも利用できるので利便性はかなり高いと思います。(29才・女・会社員)
  • キャンペーンではあるが、振込み手数料が3回まで無料と使い勝手が良い。新生銀行の場合、ずっと無料だが、無料回数を超えた場合の振り込み手数料を比較すると、新生銀行の場合300円、住信SBIネットの場合150円となっている。金利の高さを考えるとこちらのほうが良いのではないかと思う。(26才・男・広告代理店)

もっと「いいね!」の口コミを読む

普通(1件)
  • 概ね不満はありませんが、一番不満があるとすれば三井住友や東京三菱UFJといった大手都銀のATMが使えない点。私の場合、家も会社からも一番近いATMが三井住友なので。。。ちなみにジャパンネットなら三井住友、三菱東京UFJであればじぶん銀行はATMが使えます。(※私は全てで口座を作ってます!)(33才・男・会社員)
イマイチ(0件)
まだ口コミはありません。

4.5

  • 利便性
    4.5
  • 満足度
    4.5
  • 手数料
    4.5
  • サービス
    4.0
  • 金利
    5.0

イオン銀行サイト画像

サービス比較すべて開く

金利※金利は2017年10月2日時点
円普通預金金利
0.001%
⇒イオンカードセレクト保有時:0.100%おすすめ!
円定期預金金利 (300万円未満の場合)
3ヶ月 0.030%
1年 0.050%
2年 0.050%
ATMからの入出金
  • 365日終日無料
振込手数料
イオンカード・イオン銀行ダイレクト 現金
当行宛て 無料 5万円未満 216円(税込)
5~10万円 432円(税込)
他行宛て 216円(税込) 5万円未満 432円(税込)
5~10万円 648円(税込)
その他
提携金融機関・コンビニATM
みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、E-net、ローソンATM

おトク情報

イオンカードセレクトとは?
イオンカードセレクトは、①イオン銀行のキャッシュカード②イオンカード(※クレジットカード)③電子マネーWAONの3つの機能が一つになった、年会費無料のクレジットカード。クレジットカード利用及びWAON利用(チャージ)でのポイント還元に加え、イオン銀行と併用する事で様々な特典を利用できる。今ならインターネットからの新規入会限定で、5,000円を超えるポイントがもらえるキャンペーンを開催中(要Web明細登録)。
特徴

イオン銀行は、イオン・イオンモール・マックスバリュといったスーパーマーケット及び大型ショッピングセンターを全国に展開する「イオングループ」のネット銀行。都銀や地銀のように専用の実店舗はないが、イオンやミニストップ等、全国のイオングループの店舗内に5,000台を超えるATMが設置されているほか、一部のイオン大型施設内にインストアブランチとして窓口を開設。他のネット銀行と比較しても高い定期預金の金利と様々な独自サービスで利用者を急速に増やしている。

なかでも特に注目すべき点は、イオンフィナンシャルサービスが発行するクレジットカード「イオンカードセレクト」保有者向けの特典の充実度。具体的には、イオンセレクトカードのカード利用代金の支払いをイオン銀行に設定する事で円普通預金金利が上乗せされ、通常0.02%の金利が0.10%となる。大手都銀はもちろん、他のネット銀行と比較しても金利の高さは間違いなくトップクラスだろう。

その他にもATM利用料無料、振込手数料もイオン銀行間なら終日無料(※現金の場合を除く)になる他、他行への振込も月1~5回までであれば、振込手数料と同額の216円分がWAONポイントで還元される。

イオンユーザーであれば、利便性・預金金利共に高く、イオン銀行単体でも十分利用する価値はあるが、イオンカードセレクトと併用する事で、さらに魅力がアップするネット銀行と言えるだろう

イオン銀行へ行く

口コミ(4件)

いいね!(3件)
  • 普通預金の金利を比較すると圧倒的にイオン銀行が有利。特にイオンカードセレクトとの連動金利は他のネット銀行なら半年や1年ものの定期預金の金利と変わらない0.12%。8月12日以降は0.10%に下がるというアナウンスが出ていますが、それでもいつでもお金を引き出せる普通預金の金利が0.10%は大きな魅力だと思います。特に日常生活の中で節約したいと思うなら普通預金の金利こそ重要だと思います。(40才・男・広告関係)
  • 銀行カードの提示でイオンでの買い物が安くなったり、イオンカードセレクトと連携させるとWAONの引き落とし口座に設定でき、引き落とされるたびにポイントが貯まったりとメリットが大きい。また金利も都銀と比較すると総じて高く、ネット銀行の中でも高い方だと思う。イオングループを利用する人やWAONを利用する人なら持っておくメリットは大きい。(30才・男・会社員)
  • 単純に金利だけを比較するなら多分他のネット銀行でも条件が良いところがありますが、イオンで買い物するとWAONポイントが貯まりますし、ポイントが貯まるとさらにポイントが貯まったり、ボーナスポイントがもらえたりするのはセブン銀行にはない特典だと思います。あとキャンペーン時に預ければ定期の金利はかなり高いほうだと思います。(28才・男・会社員)

もっと「いいね!」の口コミを読む

普通(1件)
  • イオンカードセレクトと連携しなければ普通のネット銀行になってしまいます。振込手数料や金利を比較しても、振込手数料は216円ですし、イオンカードセレクト 連携の普通預金金利がなければ預金金利も正直低いです。ただクレジットカードがあれば、WAONの自動チャージでもポイントが貯まりますし、他のネット銀行のデビット銀行を組み合わせてポイントを貯めたとしてもイオン銀行には及びません。定期のように資金を固定したくない方や、イオングループのサービスを利用する機会がある方ならおすすめできます。(40才・男・広告関連)
イマイチ(0件)
まだ口コミはありません。

4.5

  • 利便性
    4.5
  • 満足度
    4.5
  • 手数料
    4.5
  • サービス
    4.0
  • 金利
    5.0

じぶん銀行サイト画像

サービス比較すべて開く

金利※2017年10月2日時点
【定期預金金利】
1ヶ月 0.030%
3ヶ月 ※100万円未満の場合
0.040%
【新規口座開設ユーザー限定】今なら0.46%相当の金利を上乗せ!⇒0.500%おすすめ!
1年 0.050%
ATMからの入出金
【セブン銀行】
  • 入金→無料
  • 出金→無料(ステージごとの無料回数を超えたら1回108円/税込)
振込手数料
自行本支店宛て
三菱東京UFJ銀行宛て
無料
他行宛て 3万円未満 174円(税込)
3万円以上 278円(税込)
その他
  • ネット銀行含む邦銀初の人民元預金を開始!他の外貨預金のラインナップも豊富
  • 三菱東京UFJ銀行でお得!(振込手数料相互無料、ATM入金無料、出金も月3回まで無料)

キャンペーン情報

3ヵ月もの円定期預金が年利0.500%!デビュー応援プログラムがパワーアップ!
『デビュー応援プログラム』キャンペーン期間中にじぶん銀行に新規口座開設&3ヶ月もの円定期預金に預入れすると、0.500%の高金利を適用!
特徴

携帯キャリアの「au」と、日本3大メガバンクの一つ「三菱東京UFJ銀行」が提携し、2008年7月からサービスを開始したネット銀行。2014年9月には180万口座を突破、2017年1月29日に発刊された日経ヴェリタスの第13回金融機関ランキングでは、ネットバンキング部門で1位に選ばれるなど、高い評価を獲得している。

じぶん銀行の最大の特徴は、口座維持手数料無料で、すべてのキャリアの携帯電話やスマートフォン、パソコン端末から利用できる点。携帯電話・スマートフォンの場合は、アプリ(じぶん通帳)をダウンロードすることで、クイック口座開設に加え、定期預金や振込、電子マネーチャージ、取引履歴や残高の確認、外貨預金・ローン等の申し込みも可能となる。

また振込手数料は、自行宛てと三菱東京UFJ銀行宛ての場合、曜日・時間帯を問わず無料となり、三菱東京UFJからじぶん銀行へ振り込む場合も同じく無料となっている。ATMも三菱東京UFJ銀行とセブン銀行については時間帯にかかわらず無料で入金でき、出金も月3回まで無料になる(4回目からは1回税込108円)。 定期預金の金利も他のネット銀行と比較すると優位性があり、新規入会者限定で3ヵ月物円定期預金の金利が0.30%にアップ

さらにじぶん銀行では、新規口座開設ユーザー限定では3ヶ月物定期預金の金利に年利0.38%相当分を上乗せして現金でプレゼントする特別キャンペーンを実施中。定期預金の上乗せ金利は新規入会キャンペーンと併用できるため、じぶん銀行に新規入会するユーザーであれば3ヶ月物定期0.52%と驚異的な高金利で預け入れが可能となる。

スマートフォン・タブレット端末からも、振込みや電子マネーのチャージなど幅広いサービスに対応しており、場面を問わず利用できる手軽さも魅力。様々なメリットがあるauユーザーに加え、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行の利用者、定期預金金利の有利な銀行を探している人は是非チェックしておきたいネット銀行の一つ。

じぶん銀行へ行く

口コミ(3件)

いいね!(3件)
  • 11月から開始した3カ月物の定期預金は都銀はもちろん、他のネット銀行と比較しても驚異的に高い。最近は1年物の金利が全然つかず、3カ月物の金利と逆転しているケースも多々あるので、あまり資金を長い期間拘束せずに(30才・男・会社員)
  • 新規で口座開設した人限定ですが、他のネット銀行と比較しても圧倒的な高金利を実現しています。3カ月定期で0.4%つくところはSBJ銀行等、金利が高い韓国系の銀行を含め、他にはありません。以降に関しては東京スター銀行の1週間預金、新生銀行の2週間満期定期辺りがお薦めですが、金利の高いネット銀行の口座を作りたいという事であればここを外すべきではないと思います。(30才・男・会社員)
  • 都銀や地銀はもちろん、ネット銀行の中でも金利の高さは圧倒的。あとは大和ネクスト銀行の定期も高いですが、必要となる預入金が3,000万円とか5,000万円とかボーナス金利が適用される条件が他と比較して桁違いに高いのがネック。ここはモバイルに強いし、持っておくと便利です。(35才・男・会社員)

もっと「いいね!」の口コミを読む

普通(0件)
まだ口コミはありません。
イマイチ(0件)
まだ口コミはありません。

4.4

  • 利便性
    4.5
  • 満足度
    4.5
  • 手数料
    4.5
  • サービス
    4.0
  • 金利
    5.0

ソニー銀行サイト画像

サービス比較すべて開く

金利※2017年10月3日時点
  • 円普通預金:0.001%
  • 円定期預金(6ヵ月):0.050%
  • 円定期預金(1年):0.050%
ATMからの入出金
  • セブン銀行→入出金:無料
  • 三井住友銀行、ローソン、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、Eネット→
    入金:無料。
    出金:月4回まで無料。5回目以降は1回108円(消費税込)
振込手数料
  • 口座維持手数料→無料
  • 同行宛振込み手数料→無料
  • 他行宛振込み手数料→1回216円(消費税込)
その他
  • 人生通帳・・・他の金融機関・証券・クレジットカードの口座情報を一元管理。口座残高や引き落とし予定などもチェック可能
特徴

ソニーフィナンシャルグループに属するネット銀行。日経新聞が実施する日系金融機関ランキングで常に上位にランクインしており、顧客満足度に関しては6年連続で1位を獲得する等、他のネット銀行と比較してもユーザー満足度は高い。口座開設はオンラインもしくは郵送の2種類を選択でき、開設費用・維持手数料共に無料。振込手数料はソニー銀行宛てであれば何度でも無料。他行宛ては月1回まで無料、2回目以降は一律216円(税込)。ATMは三井住友銀行、ローソン、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、Eネットを利用する場合、入金無料、出金は月4回まで無料で利用でき、セブン銀行のATMであれば預け入れ・引き出し共に24時間手数料無料で利用できる

ソニー銀行は定期的にボーナス金利キャンペーンを実施しており、定期預金の金利の高さにも定評がある。また外貨預金についても総じて金利が高く、為替手数料も割安な水準に設定。米ドルの場合、15銭(優遇ステージ適用時は8~12銭)と他のネット銀行と比較しても安い。

この他にも高い評価を得ているのが人生通帳。これは様々な金融機関、証券、クレジットカードの口座情報を一元的に管理し、全てのデータを人生通帳の中で確認できるというサービス。これを利用する事で資産管理の手間を大幅に省ける事から利用者の評価は極めて高い。

金利、振込手数料、利用可能なATM等、様々な要素を総合すると他のネット銀行と比較してもソニー銀行に有利な点が多い。メインバンクとして活用できるネット銀行の一つだろう。

※ソニー銀行の預金金利(円預金・外貨預金)は、随時見直されます。 また、金融情勢等によっても変更します。金利等取引条件の最新情報はソニー銀行のホームページ内で確認ください。

ソニー銀行へ行く

口コミ(8件)

いいね!(5件)
  • セブン銀行に関しては手数料無料でいつでも使えるので、本当に財布代わりに使う事ができる。キャンペーン時の金利の高さや人生通帳の利便性を考えても口座があって損はしない。私も複数のネット銀行を使い分けているが、その中でも利用頻度が高いもののひとつ。(36才・男・会社経営)
  • 他のサービスは他の人が口コミされている通り。私がオススメなのは人生通帳。これは本当に便利です。我が家では家計簿代わりに使ってます。一部クレジットカードに関してはポイントまで管理でき、引き落としもばっちりわかるので複数の銀行口座を使っている人や資産の預け先が複数ある人は使わない手はないと思います。(29才・男・会社員)
  • 外貨預金を使うのであれば、ソニー銀行が間違いなく条件がいい。ここと同じがそれより良い銀行は多分私が探した限りではじぶん銀行位。ただじぶん銀行はモバイルでの利用を前提としているので、PCで使いたいという人はソニー銀行のほうが利便性が高いと思う。金利も手数料も他の銀行と比較して負ける要素は特にないので口座を作っておいて損をするという事はない。(42才・男・電機メーカー)
  • 夏と冬のボーナス時期は預金金利が高くなります。ゆうちょのATMがいつでも使えるのも便利。ただ、仕組み預金には注意が必要。5年~10年まったく使わなくても大丈夫なお金を預けなければ中途解約による元本割れのリスクがあります。(31才・女・SE)
  • セブン銀行でいつ下ろしても手数料無料首都圏在住の人なら財布代わりに使える。財布には少々のお金とクレジットカードがあれば十分。突然の出費にもすぐに対応可。(33才・会社員・男)

もっと「いいね!」の口コミを読む

普通(1件)
  • 通常の金利については他のネット銀行のほうが優れていると思いますが、他の人がお薦めしているように人生通帳の利便性の高さは特筆すべき。通帳時のお得度がアップすればネット銀行でも一番だと思います。(37才・男・会社員)
イマイチ(2件)
  • 振込手数料の無料回数が他のネット銀行と比較すると少ない。そこだけがネックだと思うが、オークションやネットでの商品購入の振込手数料はばかにならないのでどうしても手数料無料回数が多い銀行と併用する事になってしまう。(32才・男・会社員)
  • ツール類は使いやすいし、人生通帳は使う価値がある。ただ金利だけ見ると他のネット銀行より低いので節約と言う視点から見るとここを使うべきではないように思います。ボーナス金利キャンペーンが他のネット銀行より回数が少ない点も少し気になります。(36才・男・会社員)

4.4

  • 利便性
    4.5
  • 満足度
    4.0
  • 手数料
    5.0
  • サービス
    4.5
  • 金利
    4.0

新生銀行サイト画像

サービス比較すべて開く

金利※2017年10月3日時点
  • パワーフレックス円普通預金:0.001~0.003%
  • 【新規口座開設者限定】3カ月物円定期の金利が0.50%!おすすめ!
  • 2週間満期預金:0.050%おすすめ!
  • パワーダイレクト円定期預金30(1年):0.010%
ATMからの入出金
  • 新生銀行ATM、セブン銀行→入出金:無料
  • ゆうちょ銀行→入出金:無料(※曜日によっては利用できない時間帯もあるため注意)
  • その他、都市銀行、信託銀行、地域金融機関、あおぞら銀行、商工中金のATMからは入金のみ可能
振込手数料
  • 口座維持手数料→無料
  • 同行宛振込み手数料→無料
  • 他行宛振込み手数料→月1回まで無料(※2回目以降は1回308円/税込。条件によって月10回まで無料になる)
その他
  • パワーステップアップ預金2・・・預金期間によって最大0.6%の利率が適用される金融商品。預け入れ期間は3年(利率:0.5%)から10年(利率:1.0%)。銀行預金としては高い利率を誇るが、「満期は新生銀行の判断で伸びる可能性がある」「中途解約した場合は大きく元本割れする可能性もある」などのリスクも。ネット申込なら30万円から預入可能

キャンペーン情報

【新生銀行の2週間満期預金】金利0.050%!
新生銀行が提供する新しい定期預金「2週間満期預金」は、0.050%という高金利を実現※最低預入金額50万円以上(インターネットの場合)から受付中
特徴

住信SBIネット銀行と並び、ATMからの入出金の利便性の高さと手数料の安さが魅力のネット銀行。新生銀行ATM、セブン銀行からの入出金は24時間いつでも手数料無料、曜日によって時間帯の制約はあるが、ゆうちょ銀行からの入出金も基本的には無料となっている。さらに、同行宛の振込み手数料は何回でも無料、他行宛の振込み手数料も月1回は無料となっている点も嬉しい(※条件を満たせば最高月10回まで無料)。

普通預金・定期預金の金利はトップクラス。また50万円以上から(インターネットの場合)という制約はあるが、2週間で満期になる2週間満期預金の金利は0.050%と短期の預金ながら高い金利、さらに新規口座開設者限定で3カ月物円定期0.50%という驚異の高金利を実現している

利便性や金利に考えると、現時点では最も優れたサービスを提供するネット銀行の1つと言っていいだろう。

新生銀行へ行く

口コミ(5件)

いいね!(3件)
  • 2週間満期定期が今のところ一番良い預金だと思います。他のネット銀行を見てもこういう商品を出しているところはない。1年定期でたまに住信SBIネット銀行やソニー銀行が0.3%程度の金利のものを出すが、1年資金が拘束されるという点を忘れてはいけない。(35才・男・金融)
  • 外貨預金は利息が高い。知っていても為替の変動があるので怖くて手を出せない。そんな人にはパワード定期。為替差益、差損を気にせず高い利息が期待できる。(48才・パート・女)
  • ネット銀行の草分け的存在の一つだと思います。年に数回実施するキャンペーン時に預入すれば住信SBIネット銀行の定期ともそん色はないです。私の場合、複数ネット銀行を利用していて、常に金利の高いところに預けるようにしています。(34才・女・専業主婦)

もっと「いいね!」の口コミを読む

普通(0件)
まだ口コミはありません。
イマイチ(2件)
  • ネット上の振込画面が使いにくい。半角カナで入力しなきゃいけないのはなぜ?振込も5回を超えると1律300円だからヘビーユーザーにとしては他のネット銀行のほうがいい。
  • 振込画面の使い難さがネック。あと新生銀行はユーザーの資産額によってサービスがかなり変わる。数百万、数千万円単位で資産を預けることができれば振込手数料も最大10回無料になるのでメリットは大きいと思うが、それができない場合は、手数料無料回数が少なく、メリットに乏しいように思う。(33才・男・会社員)

4.3

  • 利便性
    4.5
  • 満足度
    4.0
  • 手数料
    4.0
  • サービス
    4.0
  • 金利
    5.0

ジャパンネット銀行サイト画像

サービス比較すべて開く

金利※2017年10月3日時点
  • 円普通預金:0.010~0.015%
  • 円定期預金(1年):0.020%
ATMからの入出金おすすめ!
  • 利用可能ATM:セブン銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、E-net、@BANK
  • 入出金:3万円以上の場合無料。3万円未満は月1回まで無料。それ以降は一律162円(※ゆうちょ銀行は324円)
振込手数料
  • 同行宛振込み手数料→54円
  • 他行宛振込み手数料→172円(※3万円未満)、270円(3万円以上)
その他
  • JNBアグリゲーション・・・銀行、証券、FX、クレジットカード、ポイントサイトなど100を越える口座やサイトを一括管理できる
  • JNBクラブオフ・・・宿泊やパッケージツアー、レンタカー、映画などのお得な割引サービス。前月末預金残高(普通預金、あるいは普通預金+定期預金)が10万円以上など、条件を満たすと入会できる。
特徴

三井住友銀行・富士通・日本生命・東京電力・三井物産などが出資・設立した日本初のネット銀行。他のネット銀行と同様に高い金利と割安な手数料をベースに多数のユーザーを獲得している。

ATMからの入金・出金は、セブン銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行などが利用でき、3万円以上なら24時間何回でも無料。その他、同行宛の振込み手数料は54円、他行宛の振込み手数料は172円(※3万円未満)となっている。(消費税含む)

各種手数料が他のネット銀行よりも高めに設定されている点や、料金体系の複雑さには不満が残るが、最高レベルのセキュリティ技術と言われる「トークン形式のワンタイムパスワード」をネット決済に導入するなど、安全性の高さには定評がある。また、銀行、証券、FX、クレジットカード、ポイントサイトなど100を越える口座やサイトを一括管理できる「JNBアグリゲーション」、ホテル、ツアー、映画などが割引になる「JNBクラブオフ」など、お得なサービスも提供している。

ジャパンネット銀行へ行く

口コミ(4件)
いいね!(3件)
  • ネット銀行の安全性でいえばここが一番だと思います。ワンタイムパスワードが使えるだけじゃなくて、財務体質も黒字で強固。安心して預けることができるというのも大きい。(44才・男・会社員)
  • 月105円かかる口座維持管理手数料も「クレジットライン」申し込みをしておくと1円もかかりません。ただしついつい借り入れをしてしまわないように。(35才・男・会社員)
  • Yahoo!オークションを使うんだったらジャパンネット銀行に口座を作っておいた方がいい。一番最初にYahoo!オークションのオフィシャルバンクに選ばれてるから使ってる人が多い。
もっと「いいね!」の口コミを読む
普通(0件)
まだ口コミはありません。
イマイチ(1件)
  • ジャパンネット銀行の欠点は同行あての振込でも手数料が52円かかるところだと思う。オークションユーザーなどでジャパンネット銀行を使っている人が多いので、振り込む際便利だが、同行あてでも手数料がかかるのは理解できない。ソニー銀行、楽天銀行、新生銀行、じぶん銀行、住信SBIネット銀行等、主要な銀行はほとんど無料なのに。。。それ以外は使いやすいので気に入ってますが、正直この点は理解に苦しみます。(30才・男・IT関係)

4.2

  • 利便性
    4.0
  • 満足度
    4.0
  • 手数料
    4.0
  • サービス
    4.0
  • 金利
    5.0

東京スター銀行サイト画像

サービス比較すべて開く

金利※2017年10月1日時点
  • 円普通預金:0.001%(スターワン円普通預金)
  • 円定期預金(一週間):0.050%(スターワン1週間円預金)
  • 円定期預金(6ヶ月):0.10% ※インターネット限定(スターワン円定期預金プラス)
ATMからの入出金
  • 東京スター銀行→入金無料、出金は月8回まで24時間無料(以降時間外は1回108円)
  • ゆうちょ銀行→入金無料、出金は月8回まで無料(以降1回108~216円)
  • セブン銀行:入金、出金ともに月8回まで24時間無料(以降1回108~216円)
振込手数料
  • 東京スター銀行宛て→無料
  • 他行宛て→324円
その他
  • スターワン口座ですべての金融商品を一括管理

※手数料はすべて税込み

特徴

都内及び地方の主要都市に店舗を構える都市銀行。個人向けサービスに特化した銀行として、定期預金の高さ及び振込み手数料の安さ等に定評があり、利用者から高い評価を得ている。

特筆すべきは、一週間~半年といった短期型定期預金で、非常に高い金利を実現している点。年率換算で0.10%と高い金利を実現しているスターワン1週間円預金や、6ヵ月もの年利0.20%(インターネット限定)の「スターワン円定期預金プラス」など、独自の預金サービスを展開。通常、預金金利は期間が短くなるほど低くなるが、東京スター銀行は1週間という超短期ながら高い金利を実現。他のネット銀行の短期預金と比較しても優位性がある。また、総合預金口座「スターワン口座」は、円預金に加え、外貨預金、投資信託、住宅ローンなど、全ての金融商品を管理できる。これも家計を管理する上で役立つだろう。

その他にも東京スター銀行のATMに加え、セブン銀行やゆうちょ銀行の提携ATMを月8回まで実質手数料無料で利用できる点も嬉しい。

これらの点を総合すると、他のネット銀行と比較しても預金金利が高く、ATMの利便性に優れる東京スター銀行は、節約に役立つ銀行と言えるだろう。

東京スター銀行へ行く

口コミ(2件)
いいね!(2件)
  • 純粋なネット銀行ではないが店舗網はほとんどないし、地方でも口座開設できるのでネット銀行に分類しても良いのでは。ここの1週間満期円預金はネット銀行の定期と比較しても金利が高く、振り込みの無料回数や使えるATMの数も多分一番多いので、利用するメリットはかなり大きいと思います。全ての銀行区分でランキングするならここが1位になるのではと個人的には思います。(33才・男・会社員)
  • 他の銀行と比較しても東京スター銀行が一番だと思う。1週間満期定期は他の人が書いている通りだが、1年物等の金利も高いし、何よりコンビニATM等の無料で利用できる回数が多い点が便利。ネット銀行だと3回まで3万円以上が無料と言うところが多いが、それだと正直使いづらい。口座開設がメールが届き、ネットでログインして資料を再度取り寄せる方式なのでちょっと変わっていて、私はそのメールを見逃し、1か月以上口座開設が遅れるというちょっとしたトラブルがあったが、それ以外はかなり満足している。(28才・男・会社員)
普通(0件)
まだ口コミはありません。
イマイチ(0件)
まだ口コミはありません。

4.2

  • 利便性
    4.0
  • 満足度
    4.0
  • 手数料
    4.5
  • サービス
    4.5
  • 金利
    4.0

楽天銀行(旧イーバンク銀行)サイト画像

サービス比較すべて開く

金利※2017年10月3日時点
  • 円普通預金:0.100%(マネーブリッジ利用)
  • 円定期預金(1年):0.03%
ATMからの入出金
  • セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行・・・入金:無料(※3万円未満は216~270円)、出金:216~270円
    ※出金と3万円未満の入金については、所定の回数まで無料
振込手数料
  • 口座維持手数料→無料
  • ゆうちょ銀行本人名義口座からの入金→無料
  • 同行宛振込み手数料→無料
  • 他行宛振込み手数料→3万円未満:165円、3万円以上:258円
  • ゆうちょ銀行本人名義口座への振込手数料→1回103円
その他
  • メルマネ・・・相手の名前とメールアドレスを入力するだけで簡単に送金ができる

※手数料はすべて消費税金額含む

特徴

三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資するネット銀行。円普通預金・円定期預金共に多くのネット銀行を比較した中でもトップクラスの金利水準を実現。また、JCSIが実施する顧客満足度指数の銀行部門で6年連続1位を獲得する等、利用者の評価も高い。
最大の特徴は、利便性の高さと振込み手数料の安さ。セブン銀行やゆうちょ銀行ATMから24時間無料で入出金可能な他、同行宛の振込み手数料は何回でも無料、他行宛の振込み手数料も条件を満たすと月最大15回まで無料となっている。
預金金利も高く、2017年5月現在6ヶ月物及び1年物の定期預金で0.020%という条件で預入できる。

また、住信SBIネット銀行とSBI証券の両方に口座を開設することで利用できる『SBIハイブリッド預金』は、他のネット銀行の円普通預金と比較してもお得な年利0.010%という高金利で預け入れが可能。単純計算で、他のネット銀行やメガバンクの円普通預金の10倍の利息を受け取ることができる。また普通預金であれば、定期預金のように資金が拘束されることもないため、すぐに使うお金を少しでも高金利で預けたい人におすすめ。
さらに、教育費、結婚資金、旅行資金など、目的別に口座を5つまで作成できる「目的別口座」は貯金を管理しやすく、「節約に役立つ」という口コミも多い。お得好きとしては是非上手く活用したいネット銀行の1つ。

楽天銀行(旧イーバンク銀行)へ行く

口コミ(5件)

いいね!(3件)
  • 振込手数料の安さや預金金利の高さも魅力ですが、投資信託の販売手数料も多分国内最低水準です。購入金額によって手数料は変わりますが、都銀と比較すると3分の1になることも。金額によっては万単位の差がつきます。(29才・女・金融機関)
  • 他行への振込みも安い(\160~)し、E-bank同士なら手数料\0は魅力。オークション利用者としてはこの口座からの出金は考えないしあくまで口座同士の出入りだけならかなりお得です。(26才・女・SE)
  • イーバンク同士だとリアルタイムで入金が反映されるのでオークションの入金管理に役立ちます。

もっと「いいね!」の口コミを読む

普通(0件)
まだ口コミはありません。
イマイチ(2件)
  • 改悪続きで最悪です。楽天銀行同士の振込でも手数料がかかるとは。どんどんどんどんサービスが悪くなる。もう口座を持っている価値はないと思います。(25才・女・会社員)
  • ATMで出金するためには、クレジット機能のついたイーバンクカードが必要なのですが、カードの審査に落ちたらカードを作ることができない。クレジット機能のついていないカードもあるが預金残高が10万円未満だと発行手数料(1050円)がかかる。(23才・女・バイト)

ネット銀行比較に投稿されたその他の口コミ

静岡銀行 インターネット支店(2)

公式サイトへ行く

  • 2014年6月2日からウルトラ金利という3カ月0.5%の金利が受け取れる定期預金を金額限定で募集しています。他のネット銀行と比較しても圧倒的に金利が高く、多分現時点ではじぶん銀行以外でこの金利より高いモノはないと思います。地銀ですが全国から口座開設できますし、金利の高いネット銀行を探している人にはおすすめできます。(36才・男・会社員)
  • 静岡の地銀ですが、全国の地銀の中でも横浜銀行、千葉銀行に次ぐNo3で、すごくチャレンジングな商品を出すので好感が持てます。特にしずぎんのインターネット支店は他のネット銀行と比較しても預金金利が高く、システムの使い勝手も良いです。今(2013年6月現在)も定期預金の金利で1年0.35%という子商品を提供していたり、宝くじ付の定期預金を販売していたりします。全国から口座開設もできますし、使える提携ATMも多いので利便性もまずまずだと思います。(32才・男・金融機関勤務)
セブン銀行(2)

公式サイトへ行く

  • 他と比較しても使い勝手は相当良いと思う。セブンイレブンさえあれば、土日関係なく手数料無料なので本当に財布代わりに利用できます。またわずかとはいえ、普通預金の金利が他のネット銀行よりも高いので、生活資金をおいておく銀行としては最も使い勝手が良いのではないかと思います。(34才・男・会社員)
  • 普通預金の金利が高く、セブンイレブンのATMが月何回使っても無料なので、普段使いの銀行としてお財布代わりに利用できます。他のネット銀行と比較すると定期預金の金利が高くないのでそこだけは改善の余地がありますが、それ以外は満足しています。(32才・男・広告代理店)
ゆうちょダイレクト(郵貯インターネットホームサービス)(2)

公式サイトへ行く

  • ATMが日本全国どこにでもある。土日や時間外でも利用手数料がかからない。あと、月5回まで振替手数料が無料なので、子供の仕送りなどに使っています。(46才・女・主婦)
  • 振込料金が110円で安い。支店が多いのも安心! でも、住信SBIがメジャーになってかすんじゃいましたかね…。SBIもゆうちょATMで無料で引き出せるし、振込手数料の無料回数があるし…。(35才・男・会社員)
大和ネクスト銀行(2)

公式サイトへ行く

  • 他のネット銀行と比較しても普通預金、定期預金の金利は高めに設定されている。大和証券の口座を開設するとダイワカードが使えるようになるので日常使いでも使えるネット銀行になる。大和ネクスト銀行単体だとATMでお金を単独では引き出せないので使い難いと思う。また金利が高くなるプレミアサービスがあるが、預入額1,000万円以上からとかなりハードルが高い。(34才・男・広告代理店)
  • 最近スタートしたツインアカウント向けのプレミアムサービスだと1年物円定期の金利が0.35%とかなり魅力的な水準に設定されています。ただ預かり資産が5,000万円以上と桁違いに高いし、プレミアシルバーでも1,000万円以上になっているのでそもそもここは貧乏人を対象にしていないのでしょう。他のネット銀行とはちょっと一線を画すサービスだと思います。(38才・男・会社員)
みずほ銀行 インターネット支店(1)

公式サイトへ行く

  • 普通預金や定期預金の金利は決して高くありませんが、住宅ローンの繰り上げ返済手数料が無料になるという点が大きなメリットだと思います。あとはペイジーを使えばドコモやヤフオクの振込み、JALやANAのチケットなど様々な振込も簡単にネットから行えます。みずほなので使えるATMの数も多いし、他のネット銀行と比較しても利便性では負けていないと思います。(32才・女・専業主婦)
三井住友銀行 SMBCダイレクト(3)

公式サイトへ行く

  • メインバンクが三井住友だったのでインターネットバンキングも開設した。預金残高が10万円以上あればATMの平日の時間外手数料が無料になる。ゆうちょATMやJR東日本のVIEW ALTTEでも時間内なら無料。クレジットカードや住宅ローンと連携した手数料無料サービスもあり、使い勝手が良い。(32才・男・会社員)
  • 大手銀行のオンラインサービスでは使い勝手が良いほうだと思う。住信SBIとダブルで使っていますが、メガバンクはネットバンクと違ってほとんどの引落に対応しているし、家計管理がずいぶんラクになりました。(42才・女・会社員)
  • 三井住友の弱点はとにかく定期預金も普通預金も金利が低すぎるところ!大手都銀はどこもそうだが、利用者をなめているとしか思えない金利設定。ネット銀行の10分の1しか金利がつかず、それでいて数千億の利益を上げているなんて信じられない。顧客軽視も甚だしい。(46才・男・投資家)
山形銀行 ネットバンク(2)

公式サイトへ行く

  • 山形の地銀ですが登録料自体は無料で山形銀行宛ての同一支店宛であれば無料、本支店であれば105円~210円で振込できます。うちの場合、仕送りを山形銀行経由で送ってもらっていて同一支店宛てで無料で受け取ることができるので重宝してます。親はネット銀行に抵抗があり、どうしても地銀を使いたがるので、学生は地元の地銀のネットバンクのサービスを使うのも良い方法だと思います。(22才・女・大学生)
  • 定期預金を満期受取しようとしたら、窓口以外では強制的に継続される。窓口に行ける人間は少ないのに、ATMでも満期受取ができるようにしてほしい。利息が付かない金額のまま預けっぱなしになっている。ばらけているものをまとめたいのだが、有給休暇を申請してまで銀行に行く気になれない。(38才・女・会社員)

※ネット銀行比較は節約生活編集部調べです。

※掲載情報の詳細は、それぞれのネット銀行のウェブサイトでご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。

※ネット銀行の口コミはあくまでも投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

ネット銀行比較に対する編集部の総評!

ネット銀行比較で最も人気が高かったのは、住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資する住信SBIネット銀行でした。他のネット銀行と比較して高い金利・利便性や振り込み手数料の安さが人気の理由のようです。2位にランクアップしたソニー銀行にも注目です。ソニー銀行はネット銀行の草分け的存在の一つで、キャンペーン金利の高さ、振込手数料無料回数、ATMの利便性に加え、人生通帳という独自の資産管理サービスが高い評価を得ていました。同率2位にランクインしたじぶん銀行は2008年にサービスを開始した新しいネット銀行ですが、携帯電話・スマートフォン・パソコン端末から利用でき、利用者数を急激に伸ばしています。
4位にランクインしたのは、新生銀行が提供するネット銀行サービスです。住信SBIネット銀行にはやや劣りますが、こちらも高い利便性と手数料の安さが魅力です。
5位のジャパンネット銀行は、料金体系の複雑さに不満の声も聞こえますが、セキュリティの高さでは他のネット銀行を圧倒しています。 6位にランクインしたのは国内最大級の口座数を誇る楽天銀行(旧イーバンク銀行)です。ネットショッピングにおける利便性が高く、ネットユーザーから強い支持を得ています。
ネット銀行比較はいかがでしたでしょうか?高い金利、低い手数料、24時間利用できるATMなど、一般の銀行と比較して魅力が多いネット銀行を上手く活用して、節約生活に役立てましょう!

  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Share on Google+

ネット銀行比較 口コミを投稿!口コミが5回採用された方にもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント!

口コミを投稿する

あわせて読みたい

お金を増やす
ネットバンク活用法

ポイントで節約
クレジットカードで節約