1. ホーム
  2. 変動費を節約
  3. ガス会社比較 -東京でおすすめのガス会社 8選

ガス会社比較-東京でおすすめのガス会社 8選

  • 変動費を節約
メインビジュアル
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • ツイートする
  • はてなブックマークに追加

著者画像

authorツハラ

東京のガス会社を比較!東京ガス、レモンガスなど、みんなのおすすめはどこ?

2017年4月に始まったガス自由化により、それまで地域独占だった都市ガスのガス会社を選べるようになりました。しかし、様々なガス会社から自分に合ったものを見つけるのは難しいものです。そこで今回は、東京で利用できるおすすめのガス会社を、節約生活編集部がピックアップ。利用者の口コミもご紹介しています。

東京でガス会社の乗り換えを考えている方は、本ランキングを参考に、お得で自分に合ったガス会社を見つけましょう!

節約額試算

このページを活用した際の節約額は

年間約 4,380です

ガス会社をニチガスに乗り換えたと仮定

通常(ガスを40m³利用した場合)
1か月あたり6,274円(税込)×12ヵ月=1年間で75,288円(税込)
ニチガス(ガスを40m³利用した場合)
1か月あたり5,909円(税込)×12ヵ月=1年間で70,908円(税込)

年間約4,380円お得に!

さらにニチガスの+(プラス)プランを全て適用した場合、年間18,600円割引に

合計で22,980円お得!

節約額の試算内容を詳しく見る

ニチガス(日本瓦斯) プレミアム5+(プラス)プラン

ニチガスはこんな人におすすめ
  • ガス利用料が多い家庭におすすめ!ガス単価の割引率は最大8%以上
  • 提携サービスとのセット割プランを利用して他のサービスをお得に使いたい方
総合評価
4.7
  • ガス料金
  • サービス
  • 対象エリア
  • サポート
  • 満足度

東京で利用できるおすすめのガス会社 サービス比較

ガス料金を比較

※原料費調整制度による増減分は加味していません

ガスを20m³利用した場合 基本料金795.30円
基準単位料金134.30円
1か月あたり3,481円(税込)
ガスを40m³利用した場合 基本料金1,077.57円
基準単位料金120.18円
1か月あたり5,884円(税込)

※1m³あたりの料金

対象エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、福島県、静岡県の一部地域

入会特典
  • ガス器具購入割引
    ニチガスからガス器具(給湯器・コンロ)を購入した場合、5,000円を割引
ニチガスエポスカード会員募集中!

ニチガスエポスカードに新規入会し、ニチガスグループの支払い登録で、カードの初回請求額が3,000円割引!

ニチガス(日本瓦斯)の特徴

ニチガスは、2019年12月時点で156.9万件を超える顧客数を抱える大手ガス会社。東京、神奈川、千葉、埼玉をはじめとする、一都九県で利用できる。

ニチガスでは「プレミアム+(プラス)プラン」を提供しており、東京ガスと比較してガス単価を5%安く提供している。割引率はガスの利用量により異なるが、最大8%以上安くなり、光熱費を節約することができる。

またニチガスでは、「アクアクララセット割引」「U-NEXT割引」「ニチガス光割引」など、提携サービスとガスをセットで契約することで、月々のガス代がさらに安くなるサービスを実施。最大で年間3,600円、ガス代を節約することができる。

さらに都市ガスと電気をセットで契約する「でガ割」プランに契約すると、東京ガスや東京電力エナジーパートナーが提供するセット価格と比較して、年間最大14,300円(電気40A,400kw/月、都市ガス42m³/月で計算)お得になり、光熱費を大きく節約することができる点も要チェック。

月に利用するガスの量が5m³を下回ると、東京ガスよりも割高になってしまう点には注意が必要だが、東京や埼玉、千葉などに住む人はチェックしておいて損はないガス会社の1つ。

ニチガス(日本瓦斯)の口コミ(0件)

43才・男・IT関連

ガス自由化で、東京ガスから最も多くの顧客を獲得しているのがニチガス。東京ガスが電力自由化で、東京電力より電力料金を5%割り引いているように、ニチガスは東京ガスよりも5%割安な基本料金を設定しています。しかも電気といっしょに契約すると、トータルコストがさらに安くなるように設計。電力会社の乗り換えといえば、東京ガスでしたが、ガス会社の乗り換えといえばニチガスとなっている。つまり三段論法で言えば、ニチガスが一番安いということになる。

ニチガス(日本瓦斯)公式サイトへ行く

レモンガス わくわくプラン

レモンガスはこんな人におすすめ
  • 首都圏在住で確実にガス料金を節約したい方。基本料金が5%OFF!
  • 電気もまとめて変更したい方※単体での契約も可能
総合評価
4.7
  • ガス料金
  • サービス
  • 対象エリア
  • サポート
  • 満足度

東京で利用できるおすすめのガス会社 サービス比較

ガス料金を比較

※原料費調整制度による増減分は加味していません

ガスを20m³利用した場合 基本料金759.00円
基準単位料金138.04円
1か月あたり3,519円(税込)
ガスを40m³利用した場合 基本料金1,041.13円
基準単位料金123.94円
1か月あたり5,998円(税込)

※1m³あたりの料金

対象エリア

東京都、神奈川県、埼玉県の一部地域

入会特典
  • 電力セット割引
    東京電力の電気料金プラン「プレミアムプランS/L」とセットで契約すると、月々の利用料を101円(税込)割引
  • アクアクララセット
    レモンガスが提供するアクアクララとセットで契約すると、月々最大330円(税込)割引
新規入会キャンペーン!

キャンペーンページからレモンガスへの加入申し込みをすると、加入後4ヵ月目のガス料金から最大で3,000円が割引に!【2020年11月30日まで】

レモンガスの特徴

レモンガスは、東京や、埼玉、千葉の一都2県で契約可能なガス会社。プロパンガスを主に提供していたが、ガス自由化に伴い都市ガスのサービスも開始した。

レモンガスの都市ガス用プラン「わくわくプラン」は、東京ガスの一般契約と比較すると、月々の基本料金を約5%安く提供している。例えば一ヵ月にガスを40m³を利用する場合、東京ガスの基本料金は1,056.00円だが、レモンガスでは1,041.13円に設定。基準単位料金も東京ガスの130.46円よりも安い123.94円で提供しており、基本料金と合算すると約5%安くガスを利用できる。割引率はガス利用量によってやや異なるが、ガス会社を乗り換えるだけで簡単にガス料金を安くできる点は嬉しい。

またレモンガスでは、都市ガスと対象のサービスを一緒に契約することで、セット割引が適用される。割引が適用されるサービスには、東京電力の電気料金プラン「プレミアムプランS/L」や宅配水のアクアクララ、レモンガスの光回線サービス「レモンガス光」など幅広い選択肢を用意。セット割引は併用できることから、最大で月々981円(税込)、一年で11,772円(税込)ガス代を節約できる点は、大きな魅力だろう。

お得にガスを利用でき、割引プランも豊富に用意しているレモンガスは、東京でおすすめのガス会社の1つ。

レモンガスの口コミ(0件)

43才・男・会社経営

東京ガスから乗り換えるのであれば、ニチガスかレモンガスがシンプルでわかりやすいので良いと思います。どちらも基本料金から5%割引になる料金形態を採用しているので、あとは好みの問題です。ニチガスに関しては、電気も提供しているので、電気も一緒に乗り換えれば5%以上の割引率になります。ただ電気に関しては別の電力会社に既に乗り換えているという方もいるはず。ガス会社だけの乗り換えということなら、レモンガスが個人的にはシンプルで良いのではないかと思います。

レモンガス公式サイトへ行く

東京電力エナジーパートナー とくとくプラン

東京電力エナジーパートナーはこんな人におすすめ
  • 電気代とガス代をまとめて節約したい方
  • ライフスタイルに合ったプランを選びたい方 ※プレミアム、スタンダード、夜トクの3種類のプランから選択可能
  • Amazonをよく利用するまたはAmazonプライム会員の方

口コミ受付中!

  • ガス料金
  • サービス
  • 対象エリア
  • サポート
  • 満足度

東京で利用できるおすすめのガス会社 サービス比較

ガス料金を比較

※原料費調整制度による増減分は加味していません

ガスを20m³利用した場合 基本料金736.23円
基準単位料金140.94円
1か月あたり3,555円(税込)
ガスを40m³利用した場合 基本料金1,024.32円
基準単位料金126.54円
1か月あたり6,085円(税込)

※1m³あたりの料金

対象エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県の一部地域

入会特典
  • ガス機器の修理サービスが無料!
  • Amazonプライムの年会費4,900円が永年無料!
  • Amazonギフト券4,500円分進呈
オンライン限定!新規申込キャンペーン

こちらのページから「とくとくガスAPプラン」に申込むとAmazonプライムの年会費4,900円が永年無料!さらにAmazonギフト券4,500円分がもらえる!

東京電力エナジーパートナーの特徴

東京電力エナジーパートナーは、最大手の電力会社。ガス自由化後、東京を中心とした関東圏でガスサービスの提供を開始した。

東京電力エナジーパートナーでは、「とくとくガスプラン」「とくとくガス床暖プラン」の2種類を提供。自宅に床暖房がない場合は、一律で「とくとくガスプラン」が適用され、東京電力の一般料金よりも3%安くガスを利用できる。また、契約から1年間はスタート割が適用され、月々の利用料金がさらに5%安くなるため、東京電力を利用した場合と比較すると、最大8%お得にガスを使うことができる。

とくとくガスプランの利用には、東京電力エナジーパートナーの電気料金プランの契約が必須だが、二つのサービスを併用することで、自動的に毎月102円(税込)割引が適用され、光熱費の節約に繋がる点も嬉しい。電気料金プランは、「スタンダードS/L」「夜トクプラン」など6種類を提供。電気料金1,000円ごとにポイントが5ポイント貯まる他、ガス機器修理サービスが無料で付帯する点も、チェックしておきたい。

契約から一年後は、ガス料金の割引率が3%に戻る点には注意が必要だが、東京でガス会社の乗り換えを検討する際、チェックしておきたいガス会社の1つだろう。

東京電力エナジーパートナーの口コミ(0件)

口コミは現在募集中です。

東京電力エナジーパートナー公式サイトへ行く

ENEOS都市ガス

ENEOS都市ガスはこんな人におすすめ
  • 首都圏在住でガスの利用料が多い方※暖らんプランからの乗り換えにも対応
  • 電気とガスをまとめて乗り換えたい方
総合評価
4.6
  • ガス料金
  • サービス
  • 対象エリア
  • サポート
  • 満足度

東京で利用できるおすすめのガス会社 サービス比較

ガス料金を比較

※原料費調整制度による増減分は加味していません

ガスを20m³利用した場合 基本料金728.64円
基準単位料金139.49円
1か月あたり3,519円(税込)
ガスを40m³利用した場合 基本料金1,013.76円
基準単位料金125.23円
1か月あたり6,023円(税込)

※1m³あたりの料金

対象エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県の一部地域

入会特典
  • ENEOSカード・シナジーカード割引
    ガス料金を「ENEOSカード」または「シナジーカード」で支払うと、月々の利用料を100円(税込)割引
  • 特別提携カード
    ガス料金を「ANAカード」「ビューカード」「エポスカード」「エムアイカード」「ティーエスキュービックカード」「レクサスカード」「dカード」「楽天カード」「セブンカード/セブンカード・プラス」のいずれかで支払うと、ポイントアップ

ENEOS都市ガスの特徴

ENEOS都市ガスは、日本最大手の石油元売り会社であるJXTGエネルギーが提供するガスプラン。

ENEOS都市ガスの最大の特徴は、他のガス会社にはない、「床暖プラン」を提供している点。「床暖プラン」は、自宅で床暖房を利用している方のみが利用できるプランで、通常のガス料金に床暖房追加割引が適用される。東京ガスのガス料金と比較して、料金が最大7%安くなるので、現在東京ガスで契約している方であれば、ENEOS都市ガスへ切り替えて損はないだろう

また、ENEOS都市ガスは、誰でも利用可能な「標準プラン」も用意しており、基本料金と従量料金を、東京電力よりも4%安い価格で提供。例えば、1ヵ月あたり40m³のガスを利用する場合、東京ガスの月額料金は6,260円(税込)なのに対し、ENEOS都市ガスの料金は6,010円(税込)となっており、年間約3,010円お得にガスを利用できる。ガス料金が高ければ高いほどお得になるので、ガス代金を少しでも節約したい方はもちろん、4人以上の家庭や、二世帯住宅の方もチェックしておきたい

ちなみに、ENEOS都市ガスを運営するJXTGエネルギーは、電力プラン「エネオスでんき」も提供しており、ガスと電気両方の切り替えが可能。2つの切り替えをセットで行うことで、光熱費がよりお得になるのは、大きな魅力だろう

床暖房を利用している方もお得になるプランを用意しており、東京ガスと比較して割安なガス料金を提供しているENEOS都市ガスは、おすすめのガスプランの1つ。

ENEOS都市ガスの口コミ(0件)

43才・男・IT関連

東京ガスと東京電力を使っていましたが、ガス会社と電力会社もENEOSに乗り換えました。これはホント試算してみる他ありませんが、電気・ガスともにENEOSでまとめるのが最安だと思います。家族3人から4人の家庭はまずまちがいなく、一人暮らしに関しては試算してみないとわかりませんが、基本料金が安いのでENEOSが一番ではないかと思います。切り替えて1年ちょっと経ちますが、しばらくここを利用し、継続利用するか、乗り換えるか考えたいと思います。

ENEOS都市ガス公式サイトへ行く

東京ガス

東京ガスはこんな人におすすめ
  • 首都圏で電気とガスをセットで契約したい方
  • ガス機器トラブルサポートを受けたい方 ※利用者は無料!
総合評価
4.6
  • ガス料金
  • サービス
  • 対象エリア
  • サポート
  • 満足度

東京で利用できるおすすめのガス会社 サービス比較

ガス料金を比較

※原料費調整制度による増減分は加味していません

ガスを20m³利用した場合 基本料金759.00円
基準単位料金145.31円
1か月あたり3,666円(税込)
ガスを40m³利用した場合 基本料金1,056.00円
基準単位料金130.46円
1か月あたり6,274円(税込)

※1m³あたりの料金

ガス料金プラン例(ずっともガス)

ガスを10m³利用した場合 基本料金759.00円
基準単位料金160.16円
1か月あたり2,360円(税込)
ガスを20m³以上利用した場合 基本料金1,056.00円
基準単位料金130.46円
1か月あたり6,274円(税込)

※1m³あたりの料金

対象エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の一部地域

入会特典
  • ガス料金1,000円ごとに、パッチョポイントを5ポイント付与(電気とセットで契約した場合、15ポイント)
パッチョポイントプレゼントキャンペーン

ガス機器スペシャルサポート基本サービス・オプションサービスに新規申し込みで最大6,000パッチョポイントをプレゼント!【2020年12月20日まで】

東京ガスの特徴

東京ガスは、関東を中心とした一都六県で契約できるガス会社。

東京ガスでは、「ずっともガス」という商品名でサービスを提供、使用するガス機器にかかわらず申し込みができる。「ずっともガス」では、月額1,000円ごとにパッチョポイントを5ポイント付与、貯めたポイントはクオカードやオリジナルグッズとの交換に加え、他の提携企業のポイントへの移行にも対応している。

東京ガスは「ずっとも電気」とういう商品名で電気の提供を行っており、「ずっとも電気」と「ずっともガス」へ併せて入会することで、月額料金が275円(税込)割引になる。さらに、パッチョポイントも1,000円につき15ポイントと付与率がアップするので、東京電力の「ずっともガス」を利用する場合、上手く活用すると良いだろう。

また東京ガスでは、ガス料金のシミュレーションも提供。ガス会社を乗り換えた場合はもちろん、電気を乗り換えた場合、ガスと電気を両方乗り換えた場合の3パターンで、料金のシミュレーションができるので、ガス会社の乗り換えを検討している方は要チェックだろう。実際にガス会社を乗り換える際は、ガスの検針票が手元にあれば、すぐに切り替えの申し込みができる点も嬉しい。

関東でガス会社を変えようと考えている人、光熱費を節約したいと思っている人にとって、東京ガスは最も有力な選択肢の1つ。また既に東京ガスを利用している方は、電力会社を東京ガスに乗り換えることで、さらなる家計の節約に繋げると良いだろう。

東京ガスの口コミ(0件)

24才・女・会社員

引っ越し前に色々なところへ電話していたため電気・ガスを頼んだことを忘れて、二重で申し込みをしてしまったのですが、すぐにオペレーターの方が気付いて教えてくれました。親切に対応していただけたので、とても印象に残っています。

東京ガス公式サイトへ行く

J:COMガス

J:COMガスはこんな人におすすめ
  • ガス・電気・通信費をまとめて節約したい方
  • ガス料金と自宅の通信サービス料金を一つにまとめたい方

口コミ受付中!

  • ガス料金
  • サービス
  • 対象エリア
  • サポート
  • 満足度

東京で利用できるおすすめのガス会社 サービス比較

ガス料金を比較

※原料費調整制度による増減分は加味していません

ガスを20m³利用した場合 基本料金759.00円
基準単位料金145.31円
1か月あたり3,666円(税込)
ガスを40m³利用した場合 基本料金1,056.00円
基準単位料金123.51円
1か月あたり5,964円(税込)

※1m³あたりの料金

対象エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県の一部地域

J:COM ガスの特徴

J:COMガスは、ジュピターテレコムと東京ガスが提携し、提供する個人向け都市ガスプラン。

J:COMガスは、東京ガスの基本料金・基準単位料金と2サービスから選べるJ:COMのテレビ・インターネットのプランがセットになった「ガスセット(長期契約プラン)」を提供。ガス料金は、東京ガスの「一般料金」、「ずっともガス」等に相当する、6種類のコースから選択できる。

J:COMガスに切り替えると、テレビやインターネット等、J:COMが提供する通信サービスの料金が「ガスセット割」として割引されるため、ガス代だけでなく月々の通信費も合わせて節約したいと考えている場合は上手く活用すると良いだろう。

また、J:COMでは電気プラン「J:COM電力」も提供。「J:COM電力」は、東京電力と提携しており、基本料金は東京電力の「従量電灯」コースに準じているが、電気の使用状況に応じて電力量料金を割引。第1段階料金(最初の120kWhまで)では0.5%割引、第2段階料金(120kWh~300kWh)では1%割引、第3段階料金(300kWh~)では10%の割引が適用される。さらに、「電力セット割」に加入すると、テレビ・インターネット等のJ:COMのサービス料金も合わせて最大7,200円(※税抜300円×24ヵ月)割引になる「電力セット割」が適用される点もチェックしておきたい。

J:COMガスは、ガスや電気と合わせて、テレビ・インターネット等の通信費も節約したい方におすすめのガスプランだろう。

J:COM ガスの口コミ(0件)

口コミは現在募集中です。

J:COM ガス公式サイトへ行く

河原実業 ちょいトク1

河原実業はこんな人におすすめ
  • 基本料金、従量課金部分が割安なガス会社を探している方
  • ガス会社の乗り換えと合わせて、ガス器具を安く購入したい方

口コミ受付中!

  • ガス料金
  • サービス
  • 対象エリア
  • サポート
  • 満足度

東京で利用できるおすすめのガス会社 サービス比較

ガス料金を比較

※原料費調整制度による増減分は加味していません

ガスを20m³利用した場合 基本料金1,023.00円
基準単位料金122.61円
1か月あたり3,475円(税込)
ガスを40m³利用した場合 基本料金1,188.44円
基準単位料金120.54円
1か月あたり6,010円(税込)

※1m³あたりの料金

ガス料金プラン例(ちょいトク1)

ガスを0~80m³利用した場合 基本料金1,023.00円
基準単位料金122.61円
ガスを80~200m³利用した場合 基本料金1,188.44円
基準単位料金120.54円

※1m³あたりの料金

対象エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県、千葉県、栃木県の一部地域

入会特典
  • ガス器具(給湯器・コンロ)を河原実業から購入すると、メーカー希望小売価格より40~65%を割引

河原実業の特徴

河原実業は、東京や神奈川、埼玉など、首都圏を中心にサービスを提供するガス会社。

河原実業では、東京ガスの一般料金と比較すると、基本料金・基準単位料金ともに割安に設定。東京ガスを利用した場合と比較して、年間3,300円~4,200円お得にガスを利用することができ、月々のガス使用量にかかわらず光熱費を節約できる。

また河原実業では「電気セット割引」を提供しており、東京電力エナジーパートナーの電気プラン「【関東エリア】プレミアムプランS/L」に2年契約すると、8,000ポイントが貰える。その他にも契約者向けの特典として、河原実業から購入したガス器具が40~65%OFFになるサービスも用意しており、最新の給湯器やコンロも安く手に入れることも可能。河原実業で購入したガス器具は、故障時の出張費が無料になる点も要チェックだろう。

現在河原実業を契約できるのは、東京、神奈川、埼玉、茨城の一部地域に限られているが、今後はさらなるエリアの拡大を予定しており、ガス料金の見直しや新サービスの開発も適宜行う予定となっているので、今はサービスエリア外となっている方も、チェックしておくと良いだろう。

河原実業の口コミ(0件)

口コミは現在募集中です。

河原実業公式サイトへ行く

HTBエナジー まじめなガス

HTBエナジー まじめなガスはこんな人におすすめ
  • ガスと同時に電気の乗り換えも検討している方
  • エイチ・アイ・エスの「Hポイント」を合わせて貯めたい方

口コミ受付中!

  • ガス料金
  • サービス
  • 対象エリア
  • サポート
  • 満足度

東京で利用できるおすすめのガス会社 サービス比較

ガス料金を比較

※原料費調整制度による増減分は加味していません

ガスを20m³利用した場合 基本料金736.23円
基準単位料金140.94円
1か月あたり3,555円(税込)
ガスを40m³利用した場合 基本料金1,024.32円
基準単位料金126.54円
1か月あたり6,086円(税込)

※1m³あたりの料金

対象エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県の一部地域

入会特典
  • 電力セット割引
    HTBエナジーの電力プラン「たのしいでんき」とセットで契約すると、ガス料金を月102円(税込)割引

HTBエナジーの特徴

旅行会社エイチ・アイ・エスの傘下である、HTBエナジーが提供するガスプラン。

まじめなガスは、基本料金・基準単位料金ともに、東京ガスの一般料金よりも3%安く提供。ガス会社を乗り換えるだけで、誰でも手軽にガス料金を抑えることができる。

例えば、家庭で30m³のガスを利用する場合、東京ガスの基本料金は約1,056円だが、まじめなガスの基本料金は約1,024円と、32円安い料金を実現。基準単位料金も、東京ガスと比較して30m³あたり約117円安くなっている。

また、HTBエナジーは電気プラン「たのしいでんき」も用意。「たのしいでんき」は、東京電気の料金と比較して、料金単価を5%安く提供していることに加え、電気とガスを両方HTBエナジーに揃えると、ガス料金が月102円(税込)安くなる。ガス会社と併せて、電気会社の乗り換えも検討している方であれば、チェックしておいて損はないだろう。

さらに、HTBエナジーではサービスへの登録や継続利用で「Hポイント」を貯められる点も要チェック。貯めたHポイントは、エイチ・アイ・エスの旅行券や、食品などと交換できる。

HTBエナジーの「まじめなガス」は、料金が安いガス会社を探している方や、電気とセットで安くなるガスプランを選びたい方に、おすすめのガスプランだろう。

HTBエナジーの口コミ(0件)

口コミは現在募集中です。

HTBエナジー公式サイトへ行く

ガス会社比較に投稿されたその他の口コミ

auガス(0)

auガス公式サイトへ行く

41才・女

勧められたので 東京ガスさんから au ガス移動しましたがあまり メリットが、なかったので 解約予定。ポイント還元などありますが 分かりにくいです。

  • ガス会社比較は節約生活編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は、ガスを提供している各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • ガス会社比較の口コミはあくまでも投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

{{item.ttl}} 口コミ募集中!

口コミが5回採用された方にもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント!

※口コミ投稿に関しての詳細はこちらをご覧ください

ガス会社 何でもQ&A

ガス会社の乗り換えに必要な手続きは?

ガス会社の乗り換え手続きに必要なステップは全部で4つ。

  1. 乗り換え先のガス会社を選ぶ
    対応エリアやプラン内容、ガス料金などを比較し、乗り換え先となるガス会社を選びます。
  2. 乗り換え先のガス会社に申込み
    乗り換え先のガス会社を選んだら、インターネットや電話から申込みを行います。その際、現在利用しているガス会社の「お客様番号」や「供給地点番号」などの情報が必要になるため、手元にガスの「検針票」を用意しておきましょう。
  3. 切替日の通知を受け取る
    乗り換え先のガス会社への申し込みが完了すると、ガス会社の切替日が通知されます。ガス会社によっては、切り替わり後に封書で届く場合も。
  4. 切り替え完了
    通知された切替日になると、自動的にガス会社が乗り換え先へと移行します。
    ガス会社を乗り換えたからといって、特に工事や手続きの必要はなく、これまで使っていたガス会社と同様にガスを使用することが可能です。

ガス会社やプランの選び方は?

家族構成やガス設備、生活スタイルに応じて、世帯に合ったガス会社を選ぶことが大切です。
都市ガスの自由化により、近年、ガス会社の見直しを行う人が増えています。それに伴い、多くのガス会社では、住宅のガス設備に応じたお得な料金プラン(選択約款)を提供。現在、使用しているガス会社の検針票を確認し、「一般契約」と書かれている場合、ガス会社を見直すことでガス代が安くなる可能性が高いといわれています。

ただし、ガス会社の見直しをしたからといって、必ずしもすべての世帯でガス代を節約できるわけではありません。新しいガス会社のなかには、使用量が極端に少ない世帯(例:月5m³以下)の料金を高く設定しているもケースもあるため注意が必要です。
ガス会社やプランを選ぶ際は、今のガス会社で月々どのくらいガスを使用しており、どのようなプランで契約しているのか、という点をしっかりと確認しておくといいでしょう。

ガス1m³でできることは?

一般家庭の場合、ガス1m³でお風呂を3〜4回分(※冬を除く)、ガスコンロであれば約225L(コーヒー250ml×900杯分)のお湯を沸かすことができます。また、木造7畳用ガスファンヒーターであれば最大火力で連続11時間ほど使用可能。
ちなみに、ガス料金を比較する際、一般によく登場する「ガス20m³」と「ガス40m³」の場合は、以下のことができます。(※平均的なガス使用量は、単身世帯で約17m³/月、標準世帯で約32m³/月)

ガス20m³でできること
お風呂60〜80回分、ガスコンロで沸かすお湯4,500L分、ガスファンヒーター最大火力で連続220時間分。
ガス40m³でできること
お風呂120〜160回分、ガスコンロで沸かすお湯9,000L分、ガスファンヒーター最大火力で連続440時間分。

ガス会社は賃貸でも乗り換えられる?

ガス代を節約するため、ガス会社の乗り換えを検討している方の中には、家が賃貸と言う方も多いでしょう。結論から言うと、都市ガスを使っている場合、何の問題なく乗り換えることができます。その一方でプロパンガス(LPガス)を利用している場合、勝手にガス会社を乗り換えることはできません。理由はガス会社との契約は、建物ごとに行うのが通例であり、個別契約ではないからです。賃貸住宅でガス会社を乗り換えるためには、オーナーの了承が必要です。オーナーに現在のガス料金が高い旨を連絡し、乗り換えを提案すれば、受け入れられるケースもあります。

ツハラ

この記事を書いた人ツハラ

Hayakawa所属のライター兼編集者。主な執筆ジャンルは金融、エンタメ、転職(就職)、教育。好きなものは本と音楽とゲーム。ニュージーランドへの留学経験あり。

  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る
  • Pocketに保存
  • ツイートする
  • はてなブックマークに追加