化粧品を安く買う5つの方法

化粧品を安く買うおすすめの方法

広告

  1. 化粧品を安く買うおすすめの方法

化粧品を安く買うおすすめの方法5選 -デパコス、プチプラコスメをお得に買うには?

化粧品を安く買うおすすめの方法5選 -デパコス、プチプラコスメをお得に買うには?

「化粧品を安く買うおすすめの方法」で購入した場合の節約額は年間約6,000です

化粧品代は月1万円と仮定

エムアイカードプラスを利用して全ての化粧品を三越伊勢丹グループで購入した場合

初年度のポイント還元率は5%

1万円×5%=月500円
月500円×12ヵ月=6,000円

年約6,000円の節約!

節約額の試算内容を詳しく見る

はじめに

化粧品は、仕事とプライベートの両方で日常的に使う方も多いもの。ただ、化粧品の価格は意外に高く、デパートで販売しているデパコス(デパートコスメ)の場合、1アイテムあたり5,000円~1万円程度するものも珍しくありません。普段からよく化粧をする方や、スキンケアをしっかりしておきたい方であれば、化粧品への出費をどうにか節約したいと考える方も多いはずです

そこで今回は、化粧品を安く買う方法に注目。さらに、デパコスを中心に、化粧品を安く買う際に活用したいおすすめのサービスも併せてご紹介します。

化粧品への出費を節約したい方や、いつも使っている化粧品を少しでも安く買いたいと思っている方は、ぜひ最後までチェックしてみてください!

化粧品を安く買うおすすめの方法 その1
コスメ専門のネットショップを利用する

コスメ専門のネットショップを利用するの画像

安く購入できる化粧品
デパコス ◎
プチプラコスメ △

化粧品を最もお得に購入できる方法の1つが、コスメ専門のネットショップの利用です

コスメ専門のネットショップでは、様々な化粧品を割安な価格で販売しており、ユーザーは好きな化粧品を安く手に入れることが可能。化粧品の価格は、店頭で購入する場合と比較し、半額以上安く買えるケースも多くなっています。さらに、資生堂、ディオール、シャネルといった一流ブランドの化粧品の取り扱いも充実しています。

また、購入する化粧品の数や合計金額に応じて、割引やポイントが適用されるところも多いので、ユーザーはさらにお得に化粧品を購入することが可能。既に購入したい化粧品の目処がついている場合や、普段はなかなか手を出せないデパコスを少しでも安く買いたい場合、積極的に利用したいサービスの1つでしょう。

コスメデネット

コスメデネット画像

取り扱い化粧品 シュウウエムラ、シャネル、資生堂、ディオール、イヴサンローラン、SK-2 など
送料 無料
1万点以上の化粧品を取り扱う、大手コスメ専門ネットショップ
日本未入荷の化粧品や、限定品も多数用意。新商品もすぐに用意されるため、いち早く購入できるのが嬉しい。また、到着から7日以内かつ未使用・未開封の化粧品は返品可能なので、万一の場合も安心
化粧品の価格は最大75%OFF! おすすめ
化粧品が製造されている現地で買い付けを行うことで、低価格での提供を実現。さらに、「ALL半額以下」「アウトレット」など、特に安い商品をまとめて紹介するコンテンツもあるので、予算に合わせて化粧品を探すことが可能
送料無料、最短3日で化粧品が到着
化粧品1つのみの購入でも、送料は全国0円。さらに、届け日や時間の指定もできるので、受け取りやすい。品質管理に関する国際規格「ISO9001」を取得しており、高品質のサービスを提供している点も魅力

コスメデネットをチェックする

ベルコスメ

ベルコスメ画像

取り扱い化粧品 クリニーク、アディクション、カルバンクライン、キールズ、ランコム、ポール&ジョー など
送料 商品合計8,000円(税込)以上で無料
※8,000円未満の場合、送料300円
価格の安さに定評があるコスメ専門ネットショップ おすすめ
ベルコスメは価格調査を毎日行っており、他のネットショップと比較して、お得な価格で化粧品を提供。定価の半額以下の商品も多数用意しており、お得に化粧品を購入することができる
化粧品の購入でポイントを貯めることが可能
ベルコスメで化粧品を購入すると、1ポイント=1円で利用できるポイントを貯めることが可能。さらに、過去半年間の購入金額に応じて会員ランクが決まり、ポイントアップや特別セールへの招待といったサービスを受けることができる
専門のスタッフが電話で化粧品選びの相談に対応
自身の肌に合った化粧品選びや流行のコスメ探しなどに、化粧品の専門知識を持ったスタッフが対応。悩みや疑問を、しっかり解決してから化粧品の購入を購入することが可能

ベルコスメをチェックする

化粧品を安く買うおすすめの方法 その2
百貨店やデパートのクレジットカードを作ってポイントバックを受ける

コスメの画像

安く購入できる化粧品
デパコス ◎
プチプラコスメ △

百貨店やデパートでタッチアップ(美容部員の方にメイクしてもらうこと)したうえで、化粧品を購入したいと考えている人も多いはずです。その場合、よく利用する百貨店のクレジットカードを作るのがおすすめ

百貨店のクレジットカードは、発行元の百貨店で利用すると、ポイント還元率が大きく上がるため、化粧品の購入でお得にポイントを貯めることが可能です。例えば、三越伊勢丹グループで発行している「エムアイカードプラス」は、ポイント還元率が最大10%までアップし、100円につき10ポイントを貯めることができます。つまり、10,000円分の化粧品を購入した場合、1,000円分のポイントバックを受けられるため、実質9,000円で購入したことに。

また、デパートによっては、化粧品の購入でポイントアップするキャンペーンを定期的に実施しているところも。キャンペーン期間を狙って化粧品を購入すれば、通常よりも効率良くポイントを貯めることができます。

百貨店クレジットカードを持っていれば、化粧品だけではなく、洋服や下着など様々なものもお得に購入できるので、よく利用する百貨店がある場合、その百貨店が発行するクレジットカードを持っておいて損はないでしょう。

エムアイカードプラス

エムアイカードプラス画像

年会費 2,200円(税込)※初年度無料
ポイント

通常
200円につき1ポイント
※ANA航空券や機内販売でのカード利用はポイント1.5倍

三越伊勢丹グループでの利用
前年度の利用額により100円につき5~10ポイント

三越伊勢丹グループでの利用がお得!ポイント還元率最大10% おすすめ
前年度の三越伊勢丹グループでのカード利用額に応じて、ポイント還元率が5%~10%までアップ。ただし、3,300円(税込)未満の商品を購入する場合、ポイント還元率が1%まで下がる点には注意が必要
対象ショッピングサイトの利用でポイントが最大30倍に
エムアイポイントワールド、一休.com、LUXA(ルクサ)for MICARDの3つのショッピングサイトで買い物をすると、ポイントが最大30倍に。貯めたポイントは、1ポイント=1円換算で三越伊勢丹グループで支払いに充当できる
即日発行に対応
エムアイカードプラスは、ネットでの申し込み時に三越や伊勢丹の店頭での受け取りを希望すると、最短即日にクレジットカードを受け取ることが可能。また、プロパーカード(一般カード)だけではなく、ゴールドカードも即日発行に対応している

エムアイカードプラスをチェックする

TOKYU CARD ClubQ JMB

TOKYU CARD ClubQ JMB画像

年会費 1,100円(税込) ※初年度無料
ポイント

通常
200円につき1ポイント ※「ご利用代金Web明細サービス」の利用でポイント2倍

東急百貨店や東急ストアでの利用
前年度の利用額により100円につき3~10ポイント

東急百貨店をはじめとした提携店舗での利用がお得! おすすめ
前年の東急百貨店での買い物額に応じて、ポイント還元率が最大10%までアップ。東急百貨店や渋谷ヒカリエ、渋谷109、東急スクエアなど提携店舗での買い物がお得に
東急線の定期券購入やオートチャージでもポイント付与 おすすめ
有効期間12ヵ月の定期券「東急線のいちねん定期」の場合、最大3%(※通常の定期は1%)のポイントを付与。また、オートチャージも通常の定期券と同様に、ポイント還元率は1%となっている。東急百貨店ユーザーはもちろん、東急線をよく使う方にもおすすめ
定期券の利用ごとに最大5ポイントを付与
定期券を利用すると、1日1回ポイントをもらうことができる。通常、1ポイントのみの付与だが、朝7時までに東急線の自動改札機から入場すると、5ポイントもらうことが可能。会社や学校へ行くため、早い時間の電車を利用することが多い場合は、上手く利用したい

TOKYU CARD ClubQ JMBをチェックする

化粧品を安く買うおすすめの方法 その3
フリマアプリを利用して、ほぼ新品の化粧品を購入する

コスメ専門のネットショップを利用するの画像

安く購入できる化粧品
デパコス ◎
プチプラコスメ ◎

フリマアプリとは、オンライン上で化粧品をはじめとした様々なものを自由に売買できるサービスのこと。ファンデーションやアイライナー、アイシャドウなど様々な化粧品が出品されており、新品の化粧品や2~3回程度使用した、ほぼ未使用のデパコスをお得な価格で購入することができます

また、フリマアプリは、価格やブランドから化粧品を絞り込めるので、欲しい商品を見つけやすい点も魅力。さらに、せっかく購入したものの、あまり使わない化粧品を持っている場合、出品することもできるため、お金を増やす手段として活用するのも良いでしょう

ただし、フリマアプリで化粧品を購入する場合、商品の金額に加え、送料が別途必要になるケースもあるので、事前に注意書きや説明文をよく読んでおくのがおすすめです。

メルカリ

メルカリ画像

日本最大級のフリマアプリ。利用者数も出品数も随一
化粧下地から口紅、ネイルカラーまで幅広い化粧品をカバー。さらに、基礎化粧品やヘアケアなどもあり、高い確率で欲しいものを見つけることができる。小さい化粧品であれば、複数個がセットになったものも
出品者によっては、値引き交渉も可能
出品者の多くはプロフィールを記載しており、その中に「値下げ交渉対応」と書いてあれば、多少の値下げをしてもらうことが可能。ただし、無理な値下げ交渉や、「値下げ交渉には対応しない」と書いてある方への値下げ要求は厳禁
匿名配送に対応!名前や住所を知られることなく化粧品を購入可能 おすすめ
メルカリの「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」は匿名配送に対応しており、自身の名前や住所を教えるのに抵抗がある場合でも、安心してフリマアプリを利用することができる。また、偽ブランド品の対策に力を入れている点も評価できる

メルカリをチェックする

化粧品を安く買うおすすめの方法 その4
ドラッグストアで購入する

コスメの画像

安く購入できる化粧品
デパコス △
プチプラコスメ ◎

ドラッグストアでは、マキアージュやファンケル、コフレドールといった、デパコスと比較して価格が安い化粧品(プチプラコスメ)を幅広く取り扱っています。

デパコスは1つあたり4,000円~1万円程度のものが多くなっていますが、ドラッグストアで販売している化粧品は1,000円~3,000円程度のものが主流。様々な色の化粧品を揃えたい場合や、ストックとして複数個まとめて購入したい場合におすすめです。

また、ドラッグストアのなかには、美容部員が常駐しており、タッチアップできるところも。どれを選べば良いかわからない場合は、美容部員の方に相談するのも1つの方法です。

ちなみに、ドラッグストアで化粧品を購入する際、美容部員に声を掛ければ、化粧品のサンプルをもらうことも可能。まずは少しだけ使ってみたい場合や、旅行用にサンプルが欲しい場合など、上手く活用すると良いでしょう。

化粧品を安く買うおすすめの方法 その5
アウトレットや免税店で購入する

アウトレットモールイメージ画像

安く購入できる化粧品
デパコス ◎
プチプラコスメ △

デパコスを安く買いたい場合、アウトレットや免税店を利用するのも方法の1つ。

アウトレットでは、メーカーが在庫を処分したいものや、パッケージをリニューアルしたものなど、商品自体には問題がない化粧品が安く販売されています。近くにアウトレットモールがない場合、買い物へ行きにくいのが難点ですが、洋服や靴などの買い物と併せてショッピングすると良いでしょう。

また、空港にある免税店では、消費税や関税がかからないため、通常の1割~3割程度割引された価格で化粧品を購入することができます。ブランドによっては国内未販売のものや、空港限定の化粧品を扱っているケースもあり、普段はなかなか手に入りにくい化粧品を安く購入できるのは、嬉しいポイントです。

ただし、免税店は海外へ行くときに利用する、国際線のターミナル内にあることがほとんど。いつでも買いに行けるわけではないので、海外旅行へ行く前に、どのブランドでどんな商品を販売しているか、事前にチェックしておくのがおすすめです。

まとめ

化粧品は、日常的に使用する物のため、定期的に購入する必要があります。さらに、1つだけではなく、複数のアイテムを組み合わせて使うケースが多く、何かとお金がかかるもの。

そうした場合、コスメ専門のネットショップやドラッグストア、フリマアプリなどを利用して、化粧品を購入すれば、化粧品にかかる出費を大きく節約することが可能です。

少しでも化粧品を安く、お得に買いたいと考えている方は、本特集を参考に、自身に合った方法で化粧品を安く購入しましょう!

  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あわせて読みたい

変動費を節約
お米のネット通販で安いとこはどこ?

変動費を節約
日用品を安く買い、節約しよう!

ポイントで節約
クレジットカードで節約