イトーヨーカドーのネットスーパーを、編集部が使ってみた

ネットスーパー体験記事 イトーヨーカドー

広告

  1. 編集部体験記事 -イトーヨーカドー編-

節約生活編集部が、ネットスーパーを使ってみた -イトーヨーカドー編-

ネットスーパーを使ってみた-イトーヨーカドー編-

「ネットスーパーを使ってみた -イトーヨーカドー編-」を活用した際の節約額は年間約38,832です

イトーヨーカドーのネットスーパーを、編集部が実際に使ってみた!

スーパーで販売している食品や生活雑貨を、オンラインで手軽に注文できる「ネットスーパー」が、時間やお金の節約に効果があると評判になっています

その一方で、「ネットスーパーは商品の価格が高そう」「ちゃんと注文した商品が届くか不安」と考える方も多いのではないでしょうか。

そこで、前回の「ネットスーパーを使ってみた ‐西友編‐」に引き続き、節約生活編集部が実際にネットスーパーを利用。今回は、充実の品揃えと、当日宅配が魅力の「イトーヨーカドーのネットスーパー」です。

イトーヨーカドーのネットスーパーは本当に便利なのか?節約に効果があるのか?...本特集では、実際に使ってみた感想や利用の手順等を、わかりやすく紹介しています。ぜひ最後までチェックしてください

節約生活編集部員画像

今回イトーヨーカドーのネットスーパーを使用した編集部員
ペンギン太郎

神奈川県在住、1人暮らし。胃が大きく消化が早いため、生活費の約7割を食費が占める。どうにか食費を節約しようと日々奮闘する24歳。

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

送料 通常:324円(税込)
4才以下の子どもがいる家庭:100円(税込)※母子手帳の提示が必須

イトーヨーカドーが運営するネットスーパー。2016年度のオリコン顧客満足度ランキングにおいて、ネットスーパー部門第1位を獲得している。北海道から広島までの一部地域の配送に対応しており、送料は324円(税込)。約3万点と業界トップクラスの品揃えを誇り、食品から日用品、医薬品まで幅広い商品を誇る。さらに、最短で当日の配送に対応。また、セールやキャンペーンも頻繁に実施しているため、お得に買い物ができる点も魅力。

キャンペーン情報

キャンペーン期間中に新規登録し、初回に5,000円以上購入すると、もれなくnanacoポイントを500ポイントプレゼント!【2018年12月31日(月)配達分まで】

イトーヨーカドーのネットスーパーをチェックする

イトーヨーカドーのネットスーパーを使ってみた①
配送エリアの確認+会員登録をしよう

まずは、届け先がイトーヨーカドーのネットスーパーの対応エリア内か確認しましょう

イトーヨーカドーのネットスーパーは、北海道から広島までの一部地域のみが配送の対象エリアとなっています。全国の配達には対応していないので、会員登録前に、届け先が配送エリアか必ず確認しておきましょう。

配達対象エリアページにて、届け先の郵便番号と住所を入力したあと、担当店舗が表示されれば、配送が可能です。スマホの場合、ログイン画面が表示されたあと会員登録画面に移りますが、「店内を見学」ボタンを押すと、配送エリアを確認できます。

イトーヨーカドーのネットスーパー

配送エリア判定ページへ

配送エリアを確認したあとは、会員登録をしましょう。

イトーヨーカドーのネットスーパーを利用するためには、ロフトや西武・そごう、アカチャンホンポなどで売っている商品をオンラインで購入できるサービス「オムニ7」への会員登録(※無料)が必須。

会員登録の際は、メールアドレスや名前、住所、ID、パスワードなどの情報を入力します。

イトーヨーカドーのネットスーパー

1メールアドレスの入力

  • メールアドレス

※ちなみに、登録したメールアドレスへは、会員登録後、本人確認のメールが届くため、すぐにチェックできるアドレスにするのがおすすめです。

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

2利用規約同意後、会員情報を登録

  • ID
  • パスワード
  • お名前
  • フリガナ
  • 生年月日 等

イトーヨーカドーのネットスーパーを使ってみた②
買い物+注文をしよう

会員登録後は、いよいよネットスーパーでお買い物です。

イトーヨーカドーのネットスーパーを利用する際、チェックしておきたいポイントは、以下の3点。

1充実の品揃え&分かりやすいカテゴリ分け

イトーヨーカドーのネットスーパーは、業界トップクラスの品揃えを誇っており、その数は約3万点。食品はもちろん、日用品、生活雑貨、衣料品などを購入することもできます。それぞれ、「食品」「飲料・酒」「日用品・美容・化粧品」等のカテゴリごとに分けられているため、欲しい商品をすぐに見つけられるのが嬉しいポイントです。

2お得なセール&キャンペーン情報

またイトーヨーカドーのネットスーパーでは、頻繁にセールを実施。キャンペーンも定期的に開催されているため、お得に買い物が可能です。ホームページの右側(スマホの場合、右上のメニューからチラシを選択)では、利用する店舗のセール情報が確認できる「本日のチラシ」も提供しているので、上手く活用するのがおすすめ。

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

3送料

イトーヨーカドーのネットスーパーでは、購入料金にかかわらず送料が324円(税込)かかる点には注意が必要です。支払いの際、思ったよりも料金が高くなった…ということがないよう、送料も考慮して買い物をしましょう。
ちなみに4才以下の子供がいる家庭は、母子手帳を提示すると4年間、送料100円(税込)でイトーヨーカドーのネットスーパーを利用することができるので、この点も要チェックです。

欲しい商品は、個数を指定してから「カートへ」ボタンを押すことで、購入の準備が完了。「カートを開く」ボタンを押すと、何をカートに入れたのか簡単にチェックできるため、間違って同じ商品を買ってしまう心配もありません。また予算をオーバーしてしまった場合も、カートから商品の削除ができます。

今回買い物をした商品は、以下の通り。

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

また、支払いの際は、「お届け状態の選択」という項目があり、「①エコdeバスケットを利用する」「②レジ袋を利用する」の2つから選択することが可能です。

イトーヨーカドーのネットスーパー

「エコdeバスケット」とは、商品を届ける際に、ネットスーパー専用のバスケットを利用する方法。レジ袋を利用する場合、袋1枚につき2円の利用料金が必要ですが、バスケットを利用すれば料金はかかりません。また、バスケットの回収方法は、次回のお届け時に回収してもらうか、配達直後に商品を取り出し、すぐに回収してもらうか、どちらかを選ぶことができます。

ちなみに今回は、バスケットを利用して当日に返却しようと考えていましたが、多くの商品を取り出して冷蔵庫に入れる作業を配達員の方に待っていてもらうのが心苦しく、次回のお届け時に回収してもらうことに。買い物の商品数が多い場合は、当日返却は難しいかもしれません。

また、今回はイトーヨーカドーのネットスーパーの売りである「当日配達」を利用してみました。注文したのは、土曜日の14時半過ぎでしたが、ちゃんと夜の配達に対応しています!当日の20時~22時の便を指定して、注文は完了です。

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

さらにイトーヨーカドーのネットスーパーでは、nanacoポイントが貯まる点も要チェック。クレジットカード払いはもちろん、代引きでも100円(税抜)につき1ポイントを貯めることができ、お得に買い物をすることが可能です。

既にnanacoカードや、nanacoモバイルを利用してnanacoポイントを貯めていた方は、オムニ会員情報設定画面からnanacoカード・nanacoモバイルの番号を登録すれば、ポイントが合算できます。

ちなみに、クレジットカード支払いでnanacoポイントを貯めることができる「セブンカード・プラス」を支払いに利用すると、「ネットスーパー利用」と「クレジットカード利用」で、ポイントの2重取りが可能。イトーヨーカドーのネットスーパーを頻繁に利用する場合、必ずチェックしておきたい一枚と言えるでしょう。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス画像

年会費
500円※初年度無料。次年度以降も年間5万円以上のカード利用で、無料
特徴
セブン・カードサービスが発行するクレジットカード。通常は、カード利用200円につき1ポイント付与されるが、イトーヨーカドーのネットスーパーで利用した場合、カード利用のポイントに加え、さらにネットスーパーを利用のポイント(※カード利用100円につき1ポイント)も付与され、合計200円につき3ポイント貯めることができる。貯めたポイントは、イトーヨーカドーのネットスーパーの他にも、セブンイレブン、デニーズなどで利用可能。イトーヨーカドーのネットスーパーを利用したいと考えている方は、必ずチェックしておきたい。

セブンカード・プラスをチェックする

イトーヨーカドーのネットスーパーを使ってみた③
配達編

注文から約7時間後、商品が到着しました。20時~22時の配達をお願いして、届いたのは20時半ごろ。

配達のおじさんからバスケットを2つもらい、受取書にサインをして納品書を受け取ると配達は完了です。バスケットは、常温と冷蔵に分けられていました。

イトーヨーカドーのネットスーパー

左が冷蔵、右が常温です。

前回に引き続き、今回も肉や野菜、魚など生鮮食品を何点か購入。野菜とフルーツの状態を念入りにチェックしましたが、文句なしの良好な状態でした!

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

特にニラは、実店舗のスーパーで見ても量が少ないことが多いですが、今回イトーヨーカドーのネットスーパーから届いたものは、しっかりと量があり、満足できる内容。

豚肉、ひき肉もとても状態が良く、注文した200グラムよりもやや多い244グラム、227グラムが届きました。

イトーヨーカドーのネットスーパー

初めて注文したまぐろも、問題なく到着。こちらは、150グラムのものを購入して151グラムが届きました。

イトーヨーカドーのネットスーパー

また、キャンペーンで、初回の注文が2,000円以上だった人を対象にプレゼントしているサランラップも、バスケットに一緒に入っていました。

イトーヨーカドーのネットスーパー

その他には、食パンとヨーグルト2パック、豆腐を注文しましたが、どれも問題なし。
ヨーグルトは、4月21日に注文して、賞味期限は5月11日と5月10日だったため、賞味期限の心配もほぼ必要ないと言えるでしょう。

columnペンギン太郎のおすすめ商品!

節約生活編集部員画像

ちなみに今回、セブン&アイグループ限定発売の「フルグラ フルーツ&クラッシュアーモンド」を試しに購入。この商品が購入できるネットスーパーは、イトーヨーカドーだけ。 通常の「フルグラ」と比較するとやや割高ですが、とても美味しく、3日間で食べきってしまいました。気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

イトーヨーカドーのネットスーパーを使ってみた④
実際に使ってみた感想

今回、イトーヨーカドーのネットスーパーを実際に利用してみて、実店舗並み、またはそれ以上に野菜の質が良いと感じました
質の良い生鮮食品の多くは、夕方頃までに売れてしまうため、会社帰りにスーパーへ寄って買い物をしていると、どうしてもサイズの小さいものや、あまり質の良くない売れ残りの中から購入することが多くなります。そのため、ネットスーパーから届いた商品(※特に野菜)の質が高いのは、とても嬉しい点でした。

また、フルグラやヨーグルト2パックなど、荷物が重くなる商品を思い切って買うことができるのも、ネットスーパーの大きな魅力です。今回は購入しませんでしたが、イトーヨーカドーのネットスーパーでは牛乳やお米、お酒なども販売しているため、重くなるものをまとめて購入するのもおすすめです。

さらに、当日配達に対応しているので、昼過ぎに注文をして、用事を済ませてから夜に受け取るといったことも可能。帰宅する前にスーパーへ立ち寄る必要がなく効率的に動けたため、時間の節約になった点も、実際にネットスーパーを使ってみて実感した大きなメリットでした。

その一方で、「時間や買い物の手間が節約できて便利でも、商品の値段が高そう…」というイメージから、ネットスーパーの利用を避けている方も多いはずです。
そこで、イトーヨーカドーのネットスーパーを利用した当日に、近所のスーパーに行き、同等の商品の値段をチェックしてみました。

品目 イトーヨーカドーのネットスーパー(2018年4月21日時点) 普段利用しているスーパー(2018年4月21日時点) 金額差
豆腐 84円 117円 -33円
チチヤス低糖 116円 171円 -55円
チチヤスクラシック 116円 171円 -55円
フジパン6枚切り 127円 149円 -22円
グレープフルーツ(ルビー) 108円 138円 -30円
えのき 108円 138円 -30円
キャベツ1/2 91円 117円 -26円
なす5本 214円 214円 0円
にら 108円 95円 +7円
にんじん1本 42円 41円 +1円
ひき肉200g 210円 396円 -186円
豚こま200g 210円 296円 -86円
まぐろ150g 319円
※メジマグロ
645円
※メバチマグロ
-326円
フルグラ500g 537円 505円
※800gの商品を500g相当に換算した金額
+32円

上記の表を見ると、イトーヨーカドーのネットスーパーよりも実店舗スーパーの値段が安かった商品は、にら、にんじん、フルグラの3点のみ。あとの商品は全て、ネットスーパーで購入したものの方が安いという結果になりました!

特に肉や魚類の値段の差は大きく、まぐろの金額差326円で、送料をまかなうことが可能。ひき肉や豚肉も、86円~186円安く買うことができました。

今回の買い物で節約できた金額を計算すると、809円。週に1度買い物をすると仮定すれば、一ヵ月あたり809円×4回=3,236円の節約につながります。この金額を年間に換算すると、3,236円×12ヵ月=38,832円となり、一年間で約4万円も差が出ることに
手軽に買い物ができるだけではなく、食費も節約することができる点は、イトーヨーカドーのネットスーパーの大きな魅力と言えるでしょう。

ただし、イトーヨーカドーのネットスーパーは店舗によって、配達時間や配達の回数が異なります。そのため、店舗によっては朝に注文をしないと当日受け取りができないところも。また、受付時間を過ぎていなくても、多くの注文があった場合、早めに受付を締め切る場合があるため、注意が必要です。配達を希望する時間が事前にわかっている場合は、できるだけ早く注文するのがおすすめ。

イトーヨーカドーのネットスーパーは、お得で便利!

イトーヨーカドーのネットスーパーを実際に使ってみた体験をレポートした、今回の特集はいかがでしたか?
ネットスーパーは、普段の生活の中ではもちろん、小さい子供がいて買い物に出るのが難しいとき、体調が悪く重い荷物を持ち運ぶのが大変な時等、様々な場面で活用することができます。
さらに、時間やお金、手間などを節約することもできるので、家事をよりスムーズにしたい人にとって、ネットスーパーは、上手に利用したいサービスの1つと言えるでしょう。

ネットスーパーが気になる方は、この機会に、イトーヨーカドーのネットスーパー利用してみてはいかがでしょうか?

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパー

送料 通常:324円(税込)
4才以下の子どもがいる家庭:100円(税込)※母子手帳の提示が必須

イトーヨーカドーが運営するネットスーパー。2016年度のオリコン顧客満足度ランキングにおいて、ネットスーパー部門第1位を獲得している。北海道から広島までの一部地域の配送に対応しており、送料は324円(税込)。約3万点と業界トップクラスの品揃えを誇り、食品から日用品、医薬品まで幅広い商品を誇る。さらに、最短で当日の配送に対応。また、セールやキャンペーンも頻繁に実施しているため、お得に買い物ができる点も魅力。

キャンペーン情報

キャンペーン期間中に新規登録し、初回に5,000円以上購入すると、もれなくnanacoポイントを500ポイントプレゼント!【2018年12月31日(月)配達分まで】

イトーヨーカドーのネットスーパーをチェックする

  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Share on Google+

あわせて読みたい

変動費を節約
食材の活用法

変動費を節約
ネットスーパー節約術

変動費を節約
節約生活編集部が、ネットスーパーを使ってみた -西友編-