月々の本代を節約するおすすめの方法5選

本代 節約

広告

  1. ホーム
  2. 変動費を節約
  3. 月々の本代を節約する5つの方法

月々の本代を節約する5つの方法 ‐電子書籍や宅配買取、読み放題サービスを活用しよう!

月々の本代を節約する5つの方法 ‐電子書籍や宅配買取、読み放題サービスを活用しよう!

「月々の本代を節約する5つの方法」を活用した際の節約額は年間約67,440です

月にビジネス書を5冊読むと仮定

電子書籍

本の読み放題サービスKindle unlimitedの月額は980円(税込)

紙の本

1冊1,320円(税込)の本を月5冊購入した場合、
1,320円×5冊=6,600円

差額を計算した場合、6,600円-980円=月5,620円の節約に!

年間で計算すると、
5,620円×12か月=年間67,440円の節約!

年約67,440円の節約!

節約額の試算内容を詳しく見る

はじめに

読書好きの人にとって、月々の本代は大きな出費。「今月はあまり買わないようにしよう」と思っていても、欲しい本が出ているとついつい購入してしまうものです。

特に最近では、新型コロナウイルスによる外出自粛の影響で、自宅で本を読む機会が増え、それに伴い本代も増えた…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授は、2020年3月に自ら立ち上げたWebサイトで「新型コロナウイルスとの闘いは短距離走ではありません。1年は続く可能性のある長いマラソンです」と指摘。今後もしばらくは外出を控えなければいけない日々が続くと考えられます。

こうした状況も踏まえ、家で過ごす時間を利用して本を読もうと毎月何冊も本を買ってしまう人のなかには、少しでも本代を節約したいと思っている方も多いはず。

そこで本特集では、本代の節約方法について、簡単に取り組める方法や節約効果の大きい方法など、5つを厳選してご紹介します。ちなみに、漫画や小説、ビジネス書、参考書、どのジャンルの本でもできる節約方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

月々の本代を節約する方法5選

本代の節約方法は、本の購入数自体を抑える、購入方法を工夫して本を安く手に入れる、お得なサービスを利用するなど様々。以下でご紹介する方法をうまく実践できれば、大きな節約効果が期待できます。
節約は、まずはやってみることが大切。簡単に取り組めそうな方法から試していきましょう。

月々の本代を節約する方法 その1
予算を決める

予算のイメージ画像

毎月数々の新刊が出版される中、本代を減らそうと思っていても、ついつい誘惑に負けて本を購入してしまう人は多いはず。そうした場合、「月々の本代は3,000円まで」等、あらかじめ予算を決めてしまうのがおすすめ。本代の上限を決めておくことで、本に使える金額が明確になり、無駄な出費が抑えることができます

また、節約効果を高めるには、お金を図書カードに換える、本代は他のお金とは別の場所で管理するなどの方法もおすすめ。そうすることで、より誘惑に負けず、本代の節約を継続しやすくなります。

もし、読みたい本がたくさんある場合は優先順位をつけて購入し、本の冊数を限定しましょう

また、これらの方法を試してみても、決めた上限額を超えてしまう場合は、以下でご紹介する本を安く買う方法を併用するのがおすすめです。

月々の本代を節約する方法 その2
文庫本が出るまで待つ

時計の画像

同じ内容の本を購入するのでも、本代を節約したいのであれば、文庫本での購入がおすすめ。なぜなら、文庫本であれば、単行本よりも安い値段で買うことができるからです。例えば、1,000円の単行本が、文庫本では500円と半額程度の値段で購入できることも。
ただし、単行本が文庫本として発売されるまでには1~4年かかるのが一般的。そのため、発売を楽しみにしている本や、どうしても単行本として残したい場合のみ、単行本で購入すると良いでしょう。

また文庫本は、単行本と比較してサイズが小さく場所をとらない、持ち運びしやすいなどの特徴があります。さらに、あらすじやあとがき、解説が追加されている場合もあるので、本の全体像がつかみやすく、内容を深められるメリットがある点もチェックしておきたいポイントです。

月々の本代を節約する方法 その3
電子書籍を利用する

タブレットの画像

月々の本代を節約する際、電子書籍を利用するのも一つの方法。
実は、電子書籍は、紙の本よりも少し安い値段で購入できるケースがほとんど。また、電子書籍ストアによっては、割引キャンペーンを実施しており、期間限定で30~50%OFFの価格で本を購入できることも珍しくありません

電子書籍は、スマホやタブレット、PCさえあれば、どこでも読むことが可能。また、重い本を持ち運ぶ必要もなく、端末一つで数百冊以上の本を読むこともできます。加えて、どれだけ購入しても、部屋の中が本であふれる心配がない、検索機能を使えば、書店では取り扱っていない本を簡単に読めるといったメリットも。さらに、最近では、電子書籍でしか読むことのできない本も登場しています。
電子書籍・電子書籍ストアは、本代を節約する際、上手く活用したいサービスの一つといえるでしょう。

本代の節約におすすめの電子書籍ストア

BookLive!

BookLive!

凸版印刷グループが運営する国内最大級の電子書籍ストア。BookLive!では、漫画やライトノベル、雑誌、ビジネス書など幅広いジャンルの電子書籍を用意。2020年5月現在、97万冊以上の電子書籍を取り扱っている。

BookLive!では、新規無料会員登録で「50%OFFクーポン」がもらえるほか、会員限定で1日1回チャレンジでき、全作品50%OFF等のクーポンが当たる「クーポンガチャ」を用意。さらに、期間限定セールなども実施している。上手く活用することで、お得に電子書籍を購入できるサービスやキャンペーンが充実している点は、BookLive!を利用する大きなメリットといえるだろう。
また、電子書籍の購入で、Tポイントが貯まる・使える点もチェックしておきたい。

電子書籍を利用し、月々の本代を節約する際、BookLive!はぜひ利用を検討したい電子書籍の一つ。

BookLive!をチェックする

月々の本代を節約する方法 その4
宅配買取サービスを利用する

宅配買取イメージ画像

読み終えた本、読まなくなった本を売ってお金に変えるのも、本代を節約する際におすすめの方法。不要な本を売ることで、お金が手に入るだけではなく、部屋や本棚をスッキリとさせることもできます。

ちなみに、本の買取価格の相場は、安くて単行本1冊100円~200円前後ですが、高いものでは、1冊1,000円以上の買取価格が付くケースも。売る本によっては、高い節約効果が期待できます。

不要な本を売る際は、宅配買取サービスの利用がおすすめ。宅配買取サービスを利用すれば、重い本を店舗まで運ぶ必要がなく、自宅にいながらにして、不要になった本を買取に出すことが可能です

また、宅配買取サービスを利用して本を売る作業は面倒だと思われがちですが、以下の3ステップで完了します。不要になった本を簡単に売れる点は、宅配買取サービスを利用する大きなメリットといえるでしょう。

宅配買取利用の3ステップ

  • ネットや電話で申し込みをする
  • ダンボールに本を詰める(※宅配買取サービスによっては、無料でダンボールをもらえるところも)
  • 宅配業者にダンボールを渡す

さらに、本の買取と販売の両方を行っているサービスを利用すれば、本を売ったお金で、読みたかった本を安く購入できる点もチェックしておきたいポイントです。

本代の節約におすすめの古本の買取・通販サービス

ネットオフ

ネットオフ

ネットオフは、ネットリサイクル事業を展開する「リネットジャパングループ」運営の古本の買取・通販サービス

ネットオフでは、Webサイトや電話から買取の申し込みを行い、本をダンボールに詰め、配送に出すだけで、簡単に不要になった本を買取に出すことが可能。査定結果はメールやハガキで通知され、了承すれば、最短2日で買取金を受け取ることができる。ちなみに、配送料は無料なうえ、必要に応じて無料でダンボールをもらうことも可能

また、本は基本的に30冊以上から宅配買取に出すことができるが、1・2冊だけ売りたいという人向けに、ネット上で入手できるラベルを貼り、ポストに投函するだけで本を買取に出せるサービスも用意している。

さらに、ネットオフには、高価買取保証があり、申し込みから査定までの最高額を保証してくれるのも魅力。発売から2,3か月以内の新刊であればより高く売れる点もチェックしておきたい

ネットオフをチェックする

月々の本代を節約する方法 その5
本の読み放題サービスを利用する

読み放題イメージ画像

月々の本代を節約する際、定額制の読み放題サービスを利用するのも一つの方法です。「読み放題サービス」とは、その名の取り、本を読み放題で楽しめるサービスのこと。月額1000円前後で利用できるサービスが多く、本を月に2,3冊購入する人であれば、簡単に元を取ることが可能です。さらに、漫画や小説、ビジネス書など幅広いジャンルの本が読み放題となっている点も魅力。

ただし、出版されている全ての本が読み放題になるわけではありません。各読み放題サービスによって、読み放題で読める本の数や種類が異なる点には注意が必要です。読みたい本の種類やジャンルによっても適したサービスは変わるため、自分に合ったサービスを選びましょう。

ちなみに、ほとんどの読み放題サービスが無料のお試し期間を設けています。気になるサービスがあれば、まずは試しに利用してみるのがおすすめ。

本代の節約におすすめの本の読み放題サービス

Kindle unlimited

Kindle unlimited

Kindle unlimitedは、Amazonが提供する電子書籍の読み放題サービス。月額980円(税込)で利用することができる

Kindle unlimitedでは、漫画や実用書、雑誌など和書12万冊、洋書120万冊以上を読み放題で楽しむことが可能。読み放題となっている電子書籍の数は業界トップクラスを誇っている。単行本1冊以下の月額料金で、多くの本を読み放題で読める点は、Kindle unlimitedを利用する大きな魅力といえるだろう。

また、Amazonのサイト内から、Kindle unlimited対象のおすすめ書籍を簡単に調べられる点も嬉しい。
初月30日間の無料体験もあるので、読み放題サービスを利用して、リーズナブルな料金でたくさんの本を読み、月々の本代を節約したい人は、ぜひチェックしておきたい。

Kindle unlimitedをチェックする

まとめ

本特集では、「1か月間の本代の予算を決める」「文庫本が出るまで待つ」「不要な本を売る」など、本代の節約におすすめの方法をご紹介しました。
1冊あたりの価格がそこまで高くなかったとしても、何冊も本を購入すると、月々の本代もばかになりません。ただ、上記でご紹介したように、本代は少しの工夫で簡単に節約することが可能です

ついつい本を買ってしまうことが多く、少しでも本代を節約したいと考えている方は、本特集を参考に、自分に合った方法を見つけ、本代の節約にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あわせて読みたい

お金を増やす
おすすめの専門書買取を比較

変動費を節約
漫画代を節約する方法

お金を増やす
漫画買取比較