ネットショッピングにおすすめ!ポイント還元率が高いキャッシュレス決済×ネットショップの組み合わせ3選

ネットショッピング キャッシュレス決済

広告

  1. ホーム
  2. ポイントで節約
  3. ネットショッピングに強いキャッシュレス決済は?

ネットショッピングに強いキャッシュレス決済は?ポイント還元率が高いネットショップとの組み合わせ3選

メインビジュアル

「ネットショッピングに強いキャッシュレス決済は?」を活用した際の節約額は年間約7,200です

PayPayモールでPayPay残高を利用して買い物をした場合のポイント還元率:6%(2020年5月現在)

月1万円、ヤフーカードを連携したPayPayを利用してネットショップ「PayPayモール」で買い物をすると

1万円×6%=600円分相当のポイント

→年間7,200円相当のポイントを獲得!

※貯まったポイント(PayPayボーナス、Tポイント)はPayPayモールでの支払いや、Yahoo!ショッピング、LOHACOなどヤフー系列のネットショッピングにも利用可能。

合計 年最大7,200円の節約!

節約額の試算内容を詳しく見る

目次

  1. はじめに
  2. ポイント還元率が高い!おすすめのキャッシュレス決済×ネットショップ
  3. まとめ

はじめに

ネットショッピングをよく利用する方の中には、買い物時にキャッシュレス決済(スマホ決済)を利用して支払いを行い、お得にポイントを貯めたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

その一方で、キャッシュレス決済にはいくつもの種類があり、どれを利用するとお得なのかわからないという方もいるはずです。

そこで、今回の節約生活の特集では、ネットショッピングに強いキャッシュレス決済をピックアップ。ポイント還元率が高いキャッシュレス決済とネットショップの組み合わせ3つを厳選してご紹介します

また、キャッシュレス決済と組み合わせることで、さらにお得にポイントが貯まるおすすめのクレジットカードの情報も。

ベストな組み合わせをチェックし、ネットショッピングで効率よくポイントを貯めましょう!

ポイントが貯まるキャッシュレス決済とネットショップ その1
PayPay×PayPayモール

PayPay×PayPayモールの画像

ポイント還元率が高いキャッシュレス決済サービスとしてトップクラスの人気を誇るPayPay。
はじめに、PayPayのポイント還元率や特徴をチェックしていきましょう。

PayPayの基本情報

ポイント還元 PayPayボーナス
  • 通常時
    1.5% ※PayPay残高もしくはヤフーカードを利用した場合
  • キャッシュレス・消費者還元事業
    最大10%
支払方法
  • PayPay残高
  • クレジットカード決済 等
利用可能店舗数 150万カ所以上
主な加盟店 セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、イトーヨーカドー、ハックドラッグ、サンドラッグ、マツモトキヨシ、松屋、上島珈琲店、ピザーラ、ヤマダ電機、ビックカメラ、ブックファースト 等多数

PayPay(ペイペイ)は、ヤフーとソフトバンクが共同出資し、提供するキャッシュレス決済サービス。キャンペーンが豊富なことに加え、利用可能店舗数も全国150万カ所以上と圧倒的に多く、数あるキャッシュレス決済サービスのなかでも高い人気を集めています。

PayPayの特徴は、ヤフーカードとの連携でポイント還元率が大幅にアップする点。PayPayでは、利用額の支払いをヤフーカードに設定すると、1.5%のポイント還元を受けることができます
また、2020年6月30日までは、「キャッシュレス・消費者還元事業」による還元も受けられ、ポイント還元率が最大10%にアップする点は要チェック。

PayPayは、「PayPayアプリ(iOSAndroid)」をダウンロードし、Yahoo!JAPAN IDと連携することで簡単に利用可能。さらに、アプリから銀行口座またはクレジットカードを登録すると、PayPay残高を簡単にチャージできます。

2019年7月からは、セブン銀行のATMでの現金チャージにも対応しており、利便性が高いキャッシュレス決済サービスの一つです。

PayPayは、ヤフーカードと組み合わせて利用することで、ポイント還元率がアップします。効率よくポイントを貯めるために、ヤフーカードもあわせてチェックしておきましょう。

PayPayと組み合わせてお得!ヤフーカード

ヤフーカード

ヤフーカード画像

年会費 永年無料
ポイント還元率 基本ポイント還元率:1%
…カード利用100円につき1ポイント付与
PayPay×ヤフーカードの強み ヤフーカードからの残高チャージで合計最大1.5%還元

ヤフーカードは、Yahooグループの「ワイジェイカード」が発行する年会費無料のクレジットカード

ヤフーカードの特徴は、PayPayと連携し、PayPayの支払いに利用すると、ポイント還元率が大幅にアップする点。「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗の場合、ヤフーカードからPayPayへの残高チャージで1.5%のポイント還元を受けることができる

また、通常のカード利用では、100円につきTポイント1ポイントを付与(※ポイント還元率1%)。Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用時はポイント還元率が3倍にアップする等、クレジットカード単体で利用する場合でも、お得にポイントが貯められる点も嬉しい。

その他にも、ヤフーカードには、ショッピングガード保険が無料付帯するほか、商品購入後90日以内の破損・盗難等は最高100万円まで補償を受けることが可能。ヤフーカードは、PayPayを利用する際、必ずチェックしておきたいクレジットカードといえるだろう。

ヤフーカードをチェックする

PayPayとの組み合わせ利用におすすめのネットショップ:PayPayモール

PayPayモールの画像

PayPayとの組み合わせでお得にポイントが貯められるおすすめのネットショップは、「PayPayモール」です。

PayPayモールは、PayPayが利用できるネット通販サイト。ちなみにPayPayモールに出店するためには、以下の条件があり、いず れか一つの条件を満たさない限り、出店することができません。

PayPayモールに出店するための条件
  • Yahoo!ショッピングベストストアアワード受賞歴があり、かつ、過去約90日間において80%以上の期間、「優良店」(※1)である
  • Yahoo!ショッピング経由での年間流通1.2億円(税込)以上、かつ、過去約90日間において80%以上の期間、「優良店」(※1)であること
  • 上場企業もしくは上場グループに属する企業であること
  • (グループを含む)企業年商 100億円以上(「家電」カテゴリのみ 500億円以上)であること
※1:ヤフーが指定するストアパフォーマンスに基づき、「優良店」と認定された出店者
(公式サイト引用:https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/paypaymall/

上記の条件からわかるように、PayPayモールは、Yahooショッピングから更に厳選された店舗のみが集まっている優良ネットショップとなっています。

質の高い商品を扱っていることに加え、サポートの手厚さもPayPayモールの特徴の一つ。「商品の不具合やトラブル」はもちろん、「お客様都合」であっても、購入後14日間は無料で商品を返品・交換することができます

PayPayモール×PayPayのポイント

PayPayモールでは、2020年5月現在、PayPay残高で支払うと最大6%相当のポイントを還元。Yahoo!プレミアム会員の場合は最大10%のポイント還元を受けることができます。

PayPay残高で支払った場合…最大6%ポイント還元

ポイント還元率の内訳
  • PayPay残高での支払い:1%(PayPayボーナス)
  • ストアポイント:1%(Tポイント)
  • キャンペーン付与ポイント:4%(PayPayボーナスライト)

Yahoo!プレミアム会員の場合…最大10%ポイント還元

ポイント還元率の内訳
  • PayPay残高での支払い:1%(PayPayボーナス)
  • Yahoo!プレミアム会員ボーナス:1%(PayPayボーナス)
  • ストアポイント:1%(Tポイント)
  • キャンペーン付与ポイント:4%(PayPayボーナスライト)

また、PayPayモールでは随時ポイントアップキャンペーンもおこなっており、キャンペーンを利用することで効率よくポイントを貯めることが可能です。公式サイトをこまめにチェックし、お得に買い物をしましょう!

ポイントが貯まるキャッシュレス決済とネットショップ その2
d払い×Amazon

PayPayモールの画像

d払いは、dポイントをお得に貯めることができると、ドコモユーザーやdポイントユーザーを中心に人気を集めているキャッシュレス決済サービスです。Amazonでの買い物時、d払いを利用すると、お得にポイントを貯めることができます。

d払いの基本情報

ポイント還元 dポイント
  • 通常時
    0.5%
  • キャッシュレス・消費者還元事業
    最大5%
支払方法
  • クレジットカード決済
  • 口座払い
  • 電気料金合算払い ※月々のドコモケータイ料金と一緒に支払い可能
利用可能店舗数 非公開
主な加盟店 ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、マツモトキヨシ、ウェルシア、ココカラファイン、高島屋、東急ハンズ、松屋、コジマ、タワーレコード、Amazon、メルカリ、BUYMA、ローチケ など

d払いは、NTTドコモが提供するキャッシュレス決済サービス。dポイントが効率よく貯められることに加え、ネットショッピングの支払いにも利用でき、利便性とお得度の高さから、ドコモユーザーを中心に人気を集めています。

d払いの特徴は、dポイントをお得に貯めることができる点。d払いでは、通常200円につき1ポイントを付与されますが、dカードと連携すると、d払い利用分と合わせて200円につき3ポイントが付与されます
さらに、d払いでは、dポイントのポイント還元率がアップするお得なキャンペーンを随時実施している点も大きな魅力。お得にdポイントを貯めたい場合は、キャンペーンをこまめにチェックして、上手く活用すると良いでしょう。

ちなみに、ドコモのケータイを利用している場合、月々のケータイ料金とd払いの利用金額を一緒に支払える「電気料金合算払い」を利用することもできます。
d払いは、dポイントをお得に貯められることに加え、ネットショッピングでの支払にも対応する等、高い利便性が魅力。ドコモユーザーはもちろん、dポイントをお得に貯めたいと考えている方におすすめのキャッシュレス決済サービスです。

d払いは、dカードと組み合わせて利用することで、ポイント還元率がアップします。d払いを利用して効率よくポイントを貯める際は、dカードもあわせてチェックしておきましょう。

d払いと組み合わせてお得!dカード

dカード

dカード画像

年会費 1,250円(税抜)※初年度無料
(次年度以降、年1回以上のカード利用で年会費無料)
ポイント還元率 基本ポイント還元率:1%
…カード利用100円につき1ポイント付与
d払い×dカードの強み d払いと連携すると、d払い利用分と合わせて200円につき3ポイントを付与

dカードは、NTTドコモが発行するクレジットカード。年会費は1,250円(税抜)だが、初年度は無料。次年度以降も、年1回以上のカード利用で年会費が無料となる。
dカードの特徴は、効率よくdポイントを貯めることができる点。ショッピングはもちろん、毎月のドコモの携帯料金やドコモ光料金の支払いでもdポイントを貯めることができる。ポイント還元率はカード利用額の1%が基本だが、dカード特約店でカードを利用すると2%以上(※ポイント還元率は店舗によって異なる)にアップ。また、ローソンやマクドナルドでの買い物時は、dカード決済で3%OFFとなることに加え、2%のポイント還元を受けることができ、実質5%割引で買い物をすることができる。さらに、コンビニでの少額決済でもお得にポイントを貯めることも可能。
dカードは、d払いやドコモケータイのユーザーはもちろん、dポイント特約店やローソン等でよく買い物をする方はぜひチェックしておきたい。

dカードをチェックする

d払いとの組み合わせ利用におすすめのネットショップ:Amazon

Amazonの画像

d払いとの組み合わせ利用におすすめのネットショップは、「Amazon」です

Amazonは、世界を代表する巨大ネットショッピングサービス。書籍や家電、医薬品、家具、衣料品、食料品、おもちゃなどあらゆるジャンルの商品を取り扱っています。カスタマーレビューが充実しており、購入者の口コミをチェックし、商品を購入できる点は、Amazonの大きな特徴と言えるでしょう。

Amazon×d払いのポイント

Amazonでは、2020年5月現在、d払いで支払いを行うと、dポイントを貯めることができます。また、貯まったdポイントをAmazonでの支払いに利用することも可能。ちなみに、Amazonプライム会員の会費もd払いで支払うことができます

Amazonでd払いを利用するには、事前に支払方法の設定が必要。支払い方法の設定をしておくことで、決済時にd払いを選択でき、Amazonでの買い物100円につき1ポイントを貯めることができます。ネットショップ最大手ともいえるAmazonでdポイントを貯めることができるのは非常に利便性が高く、d払いを利用するメリットと言えるでしょう。

さらに、毎週金・土曜日はdポイントが必ず+2%付与されます。特定の条件を満たすと、dポイント還元率は最大+5%までアップ。よりお得にAmazonでdポイントを貯めることができます。Amazonでよく買い物をするという方は、金曜日・土曜日が狙い目です。

ポイントが貯まるキャッシュレス決済とネットショップ その3
楽天ペイ×楽天市場

楽天ペイ×楽天市場の画像

楽天スーパーポイントが貯まるキャッシュレス決済サービスとして、楽天ユーザーを中心に高い人気を誇る楽天ペイ
ポイント還元率や特徴をチェックし、楽天ペイをお得に使いこなしましょう。

楽天ペイの基本情報

ポイント還元 楽天スーパーポイント
  • 通常時
    0.5%
    ※楽天カードでの支払いで1.5%
支払方法
  • クレジットカード払い
  • キャッシュ払い
  • ポイント払い
利用可能店舗数 非公開
主な加盟店 セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、スギ薬局、くら寿司、ドミノピザ、無印良品、109シネマズ、フジテレビオンデマンド、伊勢丹オンラインストア、東急ハンズ 等多数

楽天ペイは、楽天が提供するキャッシュレス決済サービス。さまざまなシーンで効率よく楽天スーパーポイントを貯められると人気を集めています。

楽天ペイの特徴は、キャッシュレス決済の利用で楽天スーパーポイントを貯めることができる点。楽天スーパーポイントは、ポイントを使える場面も貯められる場面も多く、利便性の高いポイントシステム。楽天ペイをはじめ、楽天カードや楽天Edy、楽天市場等、楽天サービスを使いこなせば、最大でポイントを4重取りすることも可能です。
貯めた楽天スーパーポイントは、楽天ペイの支払いや楽天市場での買い物に利用できるほか、ANAマイルをはじめや各種提携ポイントへの交換にも対応しています。
また、楽天ペイには、「期間限定ポイント」を実店舗で利用できるという特徴も
ちなみに、楽天ペイアプリは、楽天Edyを連携させることも可能。楽天ペイに対応していない店舗では楽天Edyを利用し、決済することができます。使えるお店が多く、日々の支払いで効率よくポイントを貯められる楽天ペイは、必ずチェックしておきたいキャッシュレス決済サービスです。

楽天ペイは、楽天カードと組み合わせて利用することで、ポイント還元率がさらにアップ。効率よくポイントを貯める際は、楽天カードもチェックしておきましょう。

楽天ペイと組み合わせてお得!楽天カード

楽天カード

楽天カード画像

年会費 永年無料
ポイント還元率 基本ポイント還元率1%
…カード利用100円につき1ポイント付与
楽天ペイ×楽天カードの強み 楽天ペイ決済と楽天カードの提示で楽天スーパーポイントの多重取りが可能!

楽天カードは、楽天グループのクレジットカード会社「楽天カード」が発行する年会費永年無料のクレジットカード。利便性の高さに定評があり、人気を集めている。

楽天カードの特徴は、楽天スーパーポイントが貯めやすい点。楽天カードのポイント還元率は1~8%に設定されており、どのお店・サービスで利用しても最低1%のポイントを貯めることができる。また、楽天市場の利用で条件を満たすと、ポイント還元率は最大14倍までアップ。貯めたポイントは1ポイント=1円換算で楽天グループの利用に充当できる他、ANAマイルや電子マネー楽天Edyと交換することもできる。

また、年会費無料のカードながら、「商品未着安心制度」、「ネット不正あんしん制度」、海外旅行中の病気やケガを最高2,000万円まで保障する海外旅行保険などの保障も付帯
カード入会時のキャンペーンも充実しており、ポイント還元率が高い楽天カードは、楽天ペイを利用する際にはぜひチェックしておきたい。

楽天カードをチェックする

楽天ペイとの組み合わせ利用におすすめのネットショップ:楽天市場

楽天市場の画像

楽天ペイとの組み合わせでおすすめのネットショップは、「楽天市場」です

楽天市場は、日本最大級のネットショッピングモール。インターネット通販の国内シェアNo.1を誇っており、楽天会員数は1億1,140万人以上となっています。楽天市場では、書籍や家電、医薬品、家具、衣料品、食料品等、数多くのジャンルの商品を取り扱っており、なかでも衣料品や食品が充実。この2点についてはAmazonをしのぐ品揃えを誇る点はチェックしておきたいポイントです。

楽天市場×楽天ペイのポイント

楽天市場では、楽天ペイを利用することで楽天ポイントをよりお得に貯めることができます。
楽天市場での買い物時に、楽天カードを紐づけた楽天ペイアプリで支払うと、楽天スーパーポイントを支払金額の1.5~5%を付与。最低でも200円につき3ポイントの楽天スーパーポイントを獲得することができます。また、楽天市場では、特定のショップのポイント還元率がアップする、対象ショップ限定の割引クーポンを配布する等、随時お得なポイントアップキャンペーンを実施。キャンペーンを上手く利用すれば、よりお得に買い物をすることができます。
ちなみに、楽天市場では5と0のつく日は、楽天カードの利用でポイントが5倍にアップ。楽天市場を利用する場合は、楽天カードと楽天ペイの両方を賢く利用し、ポイントを効率的に貯めるのがおすすめです。

Column
店舗受け取りでお得にポイントを貯める!セブンネットショッピングとキャッシュレス決済

セブンネットショッピングでは、2020年6月30日まで、ポイント還元率アップキャンペーンを実施中
セブンネットショッピングで、本・コミック、雑誌、CD、DVD、ゲームのいずれかを『セブン-イレブン店舗受取り時支払い』で注文し、セブン-イレブンでの商品受取り時に対象のキャッシュレス決済で全額を支払うと、ポイント2%分が還元されます。対象のキャッシュレス決済は、クレジットカード、電子マネーの他、スマホ決済にも対応。対応しているスマホ決済は以下の通りです。

キャンペーン対象のスマホ決済

  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • auPay
  • メルペイ
  • ゆうちょPay
  • LINE Pay

また、還元額の上限は1回あたり5,000円(※還元対象決済金額の上限は250,000円)となっています。
セブンネットショッピングを利用することが多い方は、キャンペーンを上手く活用し、お得にポイントを貯めましょう!

キャンペーンページhttps://7net.omni7.jp/general/sp/000000cashless

まとめ

ネットショッピングに強いキャッシュレス決済とネットショップの組み合わせをご紹介した本特集はいかがでしたでしょうか?
ネットショッピングでは、支払いにポイント還元率の高いキャッシュレス決済を選ぶだけではなく、相性の良いネットショップを利用することで、さらに効率よくポイントを貯めることができます。
ネットショッピングをよく利用する方は、本特集を参考に、自分に合ったキャッシュレス決済とネットショップを選び、賢くポイントを貯めて節約に役立てましょう!

  • Facebookでシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • tweet

あわせて読みたい

ポイントで節約
電子マネーを比較しよう!

ポイントで節約
PayPayのお得な使い方

ポイントで節約
楽天ペイのお得な使い方