帰省費用や旅行費用は家計にとって大きな負担!マイルを利用して、賢く節約しよう!

マイル旅行 帰省 節約

広告

  1. マイルを使ってお得に節約!

帰省費用や旅行費用をマイルを使ってお得に節約!

マイル旅行でお得に節約

「帰省費用や旅行費用をマイルを使ってお得に節約!」を活用した際の節約額は年間約20,000です

JALもしくはANAでマイルを貯めて2年間に一回、特典航空券をゲットし、旅行や帰省に使用したとすると、往復航空券料金約4万円を節約可能。
年間に換算すると約2万円お得!

年約2万円の節約!

節約額の試算内容を詳しく見る

帰省費用や旅行費用、最強の節約術!マイル旅行とは?

飛行機の画像

宿泊予約サービス、高速バス、旅行会社・・・これらのサービスの活用は旅行費用を節約するための重要なポイントです。節約上手な方はこれらのサービスを上手く利用し、お得に旅行を楽しんでいます。

しかし、そんな節約上級者たちでも意外と活用していないのが、航空会社のポイントプログラム「マイル」を利用した旅費の節約方法です。

マイルをご存じない方のために、簡単に説明すると、マイルは、ANAやJALなどの航空会社が実施するポイントプログラムの総称で、フライト利用やショッピング利用等でマイルを貯めることができ、貯めたマイルは国内線や国際線の無料航空券(往復)、提携企業のポイント等に交換することができます。

節約のためにマイルを活用したいという方は、貯めたマイルは無料航空券に交換するのがおすすめです。

ちなみにフライト利用で加算されるマイルは、飛行距離が長ければ長いほど多くなり、ニューヨーク・バンコクに旅行に行った場合、日本と韓国(ソウル)を結ぶ飛行機の往復航空券を無料で交換できるほどのマイルが一気に貯まります。

フライトで加算されるマイル例【国内線】
東京⇔札幌 東京⇔大阪 東京⇔沖縄
区間基本マイル(100%) 1,022 560 1,968
割引航空券(70~75%)※ 766 420 1,476
ツアー(50%)※ 510 280 984
フライトで加算されるマイル例【国際線】
東京⇔ニューヨーク 東京⇔パリ 東京⇔バンコク
区間基本マイル(100%) 13,474 12,388 5,738
割引航空券(70~75%)※ 10,105 8,670 4,016
ツアー(50%)※ 6,737 6,194 2,868

※ANA、JALの割引航空券(旅割、JAL悟空)を利用した際に貯まるマイルは、正規運賃(区間基本マイル)の70~75%、ツアー料金は50%。NW、UAは割引航空券・ツアーでも区間マイルの100%が貯まる。

マイル特典に必要なマイル数(航空会社:JAL、出発地:東京)
国内線 国際線
東京⇔大阪 12,000 東京⇔ソウル 15,000
東京⇔沖縄 15,000 東京⇔グアム 20,000
東京⇔札幌 15,000 東京⇔ホノルル 40,000
どこかにマイル
(国内のどこか)
6,000 東京⇔ヨーロッパ 55,000

このマイルの仕組みを知っている方と知らない方とでは、お得度&将来の節約額に大きな差が出てきます。

そこで今回は、家計の節約に役立つマイルに注目。マイルを利用し旅行をお得に楽しむための方法や、空港ラウンジを無料で利用できるお得なクレジットカードの情報をご紹介します。

日々家計の節約を心がけている方は、本特集を参考にマイルをお得に貯め、旅行費用を賢く節約、さらに旅行をエンジョイしましょう!

帰省費用や旅行費用をマイルで節約!最も効率よくマイルが貯まるカードは?

飛行機内の写真

マイルを貯めるためにはまず航空会社のマイレージカード(ポイントカード)を作ります。

マイレージカードには年会費無料のカードと、年会費が有料のクレジットカード機能が付帯するカードの2種類があります。

多くの方は年会費無料のカードを作り、マイルを貯めていますが、通常のマイレージカードの場合、ただ飛行機に乗ったとしても、国内線や近場の国際線利用で貯まるマイルは200~500マイル程度。

マイル特典と交換するためには最低でも1,000マイル以上必要になるため、「私には貯められない・・・」と諦めてしまう方や、「気が付いたらマイルが失効していた」という方も少なくありません(※ANAとJALのマイルの有効期限は原則3年)。

そこで活躍してくれるのが、クレジットカード機能が付帯したマイルカードです。通常のマイルカードはフライト利用時のみのマイル加算になりますが、クレジットカード機能がついたマイルカードを使うと、フライトの利用に加え、日常生活の様々な場面でマイルを貯めることができます

マイルが貯まるおすすめのマイルカード

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード画像

年会費 2,000円(税別)
マイル還元率 1,000円=1ポイント(※1ポイント5マイル or 10マイル
特徴
  • 初年度年会費無料
  • 入会時に1,000マイル、毎年の継続時に1,000マイル、搭乗毎に区間マイレージ+10%のボーナスマイルがもらえる
  • ポイントはマイルだけではなく、Suicaへの移行も可能。Suicaチャージでもポイント付与
  • 移行手数料(6,000円)を支払うと、マイル還元率が2倍(1ポイント10マイル)にアップ!
マイル有効期限 3年

JALカード Suica

 JALカード Suica画像

年会費 2,000円(税別)
マイル還元率 200円=1マイル
特徴
  • 年会費が入会後1年間無料
  • 入会後の初回搭乗で1,000マイル、毎年の継続時に1,000マイル、搭乗毎に区間マイレージ+10%のボーナスマイルがもらえる
  • JRの定期券・切符の支払い、Suicaへのチャージでマイルが貯まる
  • ショッピングマイル・プレミアム(年3,240円)に入会すると、マイル還元率は100円=1マイルに!
マイル有効期限 3年

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

 デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード画像

年会費 12,000円+税
マイル還元率 100円=1マイル
特徴
  • 空港ラウンジサービス付帯。同伴者1名まで無料
  • 入会で5,000マイルがもらえる
  • 入会後6ヵ月以内の初回搭乗で最5,000マイルがもらえる
  • デルタ空港の利用で100円=2マイル
  • 毎年カード継続で2,000マイルプレゼント
マイル有効期限 なし

MileagePlus セゾン・アメリカンエキスプレス・カード

MileagePlus セゾンカード画像

年会費 1,500円(税別)
マイル還元率 1,000円=5マイル or 15マイル
特徴
  • 追加年会費5,000円を支払うことで、カード利用1,000円につき15マイル付与!※コスモ石油利用時は1,000円につき20マイル!
  • ETCカード無料発行
  • 最高3,000万円まで補償する海外旅行傷害保険が自動付帯
マイル有効期限 18か月以内にマイル加算がない場合、失効

クレジットカード機能がついたマイルカードは、入会時に1,000~5,000マイル、毎年の継続時に1,000~5,000マイル、フライト毎に区間マイル+10~25%のボーナスマイルがもらえる点も魅力の1つです。

特に、ANAやJALのように、予約した航空券の種類によって、加算されるマイルが減額されてしまう場合は、クレジットカードによるボーナスマイルがあるかないかで、貯めることができるマイルは大きく違ってきます。

つまりクレジットカード付きのマイルガードを持っておくことが、マイル旅行に近づく最も有効な手段なのです。

年会費無料でマイルを貯める!ANAマイル、JALマイルが貯まるお得なクレジットカード

クレジットカードを持つ手の写真

マイルを貯める手段は航空会社が発行するマイルカードだけではありません。実はクレジットカードの中には貯めたポイントをマイルに移行できるクレジットカードがあるのです。本チャプターでは、節約生活編集部おすすめのカードを2枚ご紹介します。

そのクレジットカードとは、オリコカード・ザポイントと、ライフカードの2枚です。

オリコカード・ザ・ポイントは、年会費永年無料のクレジットカードで貯めたポイントをJALのマイルとANAのマイル両方に移行することができます

マイル還元率は1,000オリコポイントにつき500マイルと半分になりますが、そもそものポイント還元率が1%以上と高いため、航空会社が発行する一般カードと比較してもそん色のないマイル還元率を実現しています。

またJAL、ANAのどちらのマイルにも交換できるクレジットカードは貴重です。JAL、ANAのどちらも利用することがあるという方は、要チェックです。

ちなみにJAL、ANA共にマイル交換にかかる参加費用、マイル移行手数料共に無料で交換でき、JALに関しては移行上限(※ANAは年間15万マイル)もありません。

ライフカードは貯まったポイントをANAマイルに移行することができ、入会後1年間はポイント1.5倍、誕生日月は3倍など、高いポイント還元率が特徴です。

誕生日月のカード利用で貯まるマイルは1,000円につき7.5マイルと、年会費無料のクレジットカードながらANAの一般カードを上回るマイル還元率を誇ります。

年会費無料でマイルが貯まる!お得なクレジットカード

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイント画像

年会費 永年無料
マイル還元率 1,000円につき55マイル
特徴
  • 常時1%ポイント還元!カード入会から半年間はポイント2倍!
  • ETCカード無料
活用法 JALのマイル、ANAのマイルともに交換可能。
ANA
参加登録費・移行手数料:無料、移行上限:なし
JAL
  • 参加登録費・移行手数料:無料、移行上限:15万マイル
  • マイル移行手数料:1回につき1,050円
  • 移行上限:年間(1月~12月)で合計150,000マイル

ライフカード

ライフカード画像

年会費 永年無料
マイル還元率 1,000円につき2.5~7.5マイル
特徴
  • 入会後1年間はポイントが1.5倍、誕生日月は3倍
  • 前年度のカード利用額に応じて、次年度の基本ポイント還元率が最大2倍にアップ!
活用法 ANAカードのサブカードとして活用。Edyチャージや誕生日月(ポイント3倍月)に利用するとお得にマイルを貯めることができる。

年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険を節約

海外旅行をする際、年会費無料のクレジットカードを持つことで旅行保険を節約することができます

楽天カードはツアー・航空券等のクレジットカード払いが保険適用の条件ですが、NICOS VIASOカードはクレジットカードを持っているだけで保険が自動適用されます。

さらに、「死亡・後遺障害保障」以外の保険料金は合算することができるため、保障金額に不安がある方はカードを複数枚持つと良いでしょう。

NICOS VIASOカード

NICOS VIASOカード画像

年会費 無料
保険適用条件 利用付帯
(海外渡航費用のカード払いが条件)
保険期間 90日間
保障内容 海外旅行傷害保険
  • 傷害による死亡・後遺障害 2,000万円
  • 傷害治療費用 100万円
  • 疾病治療費用 100万円
  • 賠償責任 2,000万円
  • 携行品の損害 1旅行につき20万円
  • 救援者費用 100万円(※いずれも最高限度額)

エポスカード

エポスカード画像

年会費 無料
保険適用条件 利用付帯
(ツアー、航空券、宿泊券等のカード払いが条件)
保険期間 90日間
保障内容 海外旅行傷害保険
  • 死亡・後遺障害:最高500万円
  • 傷害治療費用:最高200万円
  • 賠償責任:最高2,000万円
  • 救援者費用:最高100万円

楽天カード

楽天カード画像

年会費 無料
保険適用条件 利用付帯
(ツアー、航空券、宿泊券等のカード払いが条件)
保険期間 90日間
保障内容 海外旅行傷害保険
  • (傷害)死亡・後遺障害 最高2,000万円 
  • 傷害治療費用 最高200万円
  • 疾病治療費用 最高200万円
  • 賠償責任 最高2,000万円
  • 携帯品損害 最高20万円(免責金額3,000円) 
  • 救援者費用 最高200万円

帰省や旅行をマイルを使ってさらに楽しく!空港ラウンジが無料!年会費無料で発行できるゴールドカード

ラウンジの写真

マイル旅行を楽しむアイテムとして、最後にご紹介したいのがイオンゴールドカードです。

イオンゴールドカードは、イオンカードが発行するクレジットカードで、イオンカードの利用者の中で、条件を満たす人に発行している年会費無料のゴールドカードです。

イオンカードゴールド画像

イオンゴールドカードは、年会費無料ながら羽田空港の空港ラウンジサービスが無料付帯。マイル旅行の際、羽田を使う人であれば、フライトまでの時間を空港ラウンジでゆっくり過ごすことができます。

さらに国内外の旅行傷害保険も無料付帯。マイル旅行をお得に楽しむアイテムとして、大活躍してくれます。

ちなみにイオンゴールドカードは、申込制ではなく、招待制という形を取っています。

カードの発行条件はイオンカードの利用者の中で、利用条件(年間100万円以上のカード利用、イオン銀行に500万円以上の定期保険作成など)を満たした方に発行しているので、まずはイオンカードからスタートし、ゴールドカードの取得を目指してみてはいかがでしょう。

「マイル旅行でお得に節約」、いかがでしたでしょうか? マイルを貯めてもらえる特典航空券は、旅行費用の大きな節約に繋がります。本特集を参考に、賢く無駄なくマイルを貯めて、お得なマイル旅行を楽しみましょう!

あわせて読みたい

変動費の節約
マイルのしくみ

ポイントで節約
クレジットカードで節約